JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2014年3月6日木曜日

サモさん in 檜原村…撮るのは…!?


ああっ!!
真っ黒な洋服に身を包んだサモさん(TUBAGRA)が構えるカメラのレンズの向こうには…!
はい、お待たせしました、24インチ極太タイヤ仕様の専用フレームの試作バイクが、ついに完成。
サモさんがわざわざ檜原村まで来て撮影してくれました!

近日公開、と言い続けて…
ほんとにホントに、近日公開です!



オマケ:
そのバイクの、ワンポイントカラーはターコイズのこれ。


ULTIMATE MACHINE、当時モノ。
もちろんチタンボルト。

90年代MTBパーツ夢の時代・・・
にしてもマニアックすぎて誰も知らない、反応してくれない。
寂しいぜ。



2014年3月5日水曜日

中野なう?


うーむ。
連日の怒濤のブログ更新も、まだ半年遅れ状態。
正直、何しに中野まで来たのか、ほとんど覚えてない。。。

詳しく思い出そうとすると時間がかかる→またブログ更新が遅れるので、
とりあえず細かいことは置いておいて先に進もう。

(忘れる、というのは人間に備わった素晴らしい性質だ)

中野。

次に足を踏み入れるのはいつだろうか。


オマケ:

この日の写真じゃないけど、この日考えたらしいこと。

モノレールは永遠の憧れ。
でもこれは、憧れで終わらせない!
ただ乗りたいって意味じゃなくて、敷設したい!
そして載せたい、MTB。

いつかどこかで、必ず!
でも今はまだ憧れ。



2014年3月4日火曜日

新しい山のアレとか、新しいフレームのアレとか、ふきのとうとか、油とか、似顔絵とか

朝、保育園にて。

春か?
春なのか?
春が、来ているのか??
ドキドキする!
ビール飲みたい!!



・・・今日は、某所の某お山へ。


将来、ここで 某アレをアレしてアレー!!


ここにも!
ふきのとうニョキニョキ!
春だ!
春がやってきている!!


ワクワクする!
こっちももうすぐ完成だ!

チラ見せですいません!
24インチプチファット的バイク、とりあえず仮組。
いい感じ!

全貌は近日中に。。。


そうそう、

この日、世田谷区大原から、
なんか凄いの届いた!
「超」がつくほどハイクオリティらしい、BOREDのオリジナルオイル。
早速駆動系やケーブルなんかに使ってみたら・・・

ヤ・バ・イこれ。
超オススメ。



オマケ:


檜原村JNKN

友人(諭吉)が、なぜか突然思い付いて描いて送ってくれたイラスト。
顔面に気合い入ってるバージョン。
どう?似てる?








2014年3月3日月曜日

今日も山の上で雪と戯れた。

おはようございます。

檜原村ひ冷たい雨、と思ったらあの辺から上は雪。
これからあの中に向かいます。
さみぃ。


山の上は白かった・・・。




雪かきお手伝い!
今日も少しですが残った雪の上にさらに積もりました。

今日は古民家の調査に混ぜてもらいました。
といっても専門家の調査にはお手伝いできる隙もなく、
せっかくなので少し雪かきを手伝わせてもらって、
あとは掘りごたつで地元の方とお話ししてました。。。

それにしても寒かった。
春よ来い!





2014年3月2日日曜日

東京都檜原村の奇祭 「御とう神事」に挑戦!その2

その1(3/1)の続きです。
夜中の0時を回り、日が変わりました。
0:30ころから、フンドシ姿で神社を飛び出し、
近くの橋の脇から南秋川に降りていきました。

「六根清浄、六根清浄」
ろっこんしょうじょう…身を清めるためのかけ声です)

(檜原村役場「檜原村観光情報」Facebookより)
奥の顔が隠れているのが私です(影武者じゃない!ほんとに入ったんだからっ!)

ジャブジャブと川に浸かって身を清めます!
冷たい、というよりも痛い、でも一番痛いのは、
川から上がった後の風でした。

川に浸かっているときはテンション上がってるし、
水は案外冷たく感じませんでした。

道路に上がってからが寒かった。。。

事前のくじ引きで、火打石を叩く順番を決めていました。
私は最後。

そこまで回ってきたら、そのプレッシャーは半端ありません。
(もし全員やってもつかなかったら、また川に戻って禊からやり直し!)

でも!

(写真はへんぼり堂のけんたろーくんより)

無事に2人目で火がついた!
自分がつけたかった、なんて気持ちは吹っ飛びます、
力を合わせて火がついた、そんな気分で最高の瞬間です!

(写真はBRK氏より)
ほとんど、放心しています。


(檜原村役場「檜原村観光情報」Facebookより)

火がついたらそれで終わりじゃないんです。
(むしろ、厳かな「神事」はこの後が本番)
火がついたぞ、と集落の中を走って大声で知らせにいきます。
(それにしてもやべー写真だ・・・凝視禁止・・・やってくれるぜ檜原村役場 笑)

これで、およそ深夜2時。

その後、神聖な火でご飯をたき、汁物を作って明け方に神様におそなえ。


ということで、
御とう神事の御当番の役目を何とか無事やり終えました。

フンドシ・生尻写真が世界に流出。
(その後開き直ってこのブログでも掲載)

クジ引きで決まる火打の順番はまさかの最後。
もし順番が回ってきたら、自分が火を点けないと川に戻って禊ぎからやり直し!というプレッシャー・・・
結果的には二番手で火がつき、御当番全員の切り火・精進の成果だと言っていただきました。
本当に良かった。

前日の朝から日本酒とビールを飲み続けての頭痛とのたたかい、御当番全員での神事の準備と食事、雪が残り増水した川での禊ぎと火打、そして翌朝の神事。

この現代のしかも東京都でこんなハンパない経験ができるとは。
無事にやり終えることができて充実感でいっぱいでした。
関係者のみなさま、見に来てくれたみなさま、
ありがとうございました!




オマケ:
神事も終わって解放感に浸る・・・


・・・時間はあまりなくて、やること山積み!

まずはなる早でこいつの組み上げと検証、紹介をしなくては!
ワクワク!

でも明日は別のお山で某調査にお邪魔、
明後日はまた別のお山で打ち合わせ、
明後日は街に出る予定が・・・。

早く乗りたい!






2014年3月1日土曜日

東京都檜原村の奇祭 「御とう神事」に挑戦!その1

東京都に残る、奇祭中の奇祭「御とう神事」に、
「お当番」として参加してきました。
(神事の概要について詳しくはこちら

数百年(500年ともそれ以上とも)記録され続けている「御とう帳」に、
我が名を刻むときが来た!
(実際には寒くてビビってる)


舞台はここ、檜原村の本宿(村役場の向こう)にある春日神社です。

ちなみに神社の横にある橘橋から見た、今朝の南秋川。
まさにここ(の下の方)がフンドシ入水スポット。
雪解け水で水量多い!
流されそう。

今日(3/1)から明日にかけて神社内の建物に缶詰状態で、
時間ごとに決められた儀式や仕事を数名の「お当番」と共同でこなしながら、
夜半すぎの禊、そして火打石で火をつけて米を炊く儀式へと進んでいきます。
(写真は撮れなかったのでいろんな人が撮ってくれたものをお借りしてブログ書きます)

(写真はへんぼり堂のけんたろーくんより)
おお、、、緊張の面持ち。

これはもうすぐフンドシ姿になる直前ですね。

(写真はへんぼり堂のけんたろーくんより)

生ケツ初披露!?
フンドシを付けてもらってます。

ちなみに、夕方から酒をずーっと飲んでいたので、
この時点でもう頭が痛くて割れそうでした。
意識はハッキリしています。
この後アレですよ、酔えないでしょ。。。

(その2に続く)












2014年2月28日金曜日

明日は冬の川にドボンする日・・・なんだけど

いよいよ明日です。
3月1日はフンドシの・・・もとい、檜原村の奇祭「御とう神事」の日。



そして、ヤマメの解禁日らしい。
今年こそは釣りを始めたいと思っていたけどこの雪じゃ。。。
この状態で川に降りるのはなかなかの覚悟が必要ですね。
ま、降りますけどね。

フンドシでね。


それにしても、現時点でこの雪景色の上に、
まさかの当日も雪予報。

もう勘弁してくださいまじで。
もしどうしても降るっていうなら、明日僕が川に入る瞬間(3/2の午前0時半から1時頃)に一瞬だけ降ってください、画的に美味しいので。

で、良い写真が撮れたら即座に止んでください。
半日ズレて、その瞬間はただ寒いだけってのはやめてください、まじで。
決してこれ以上、積もらないでください。