JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2009年8月8日土曜日

切ったり、削ったり、くっつけたり、乗ったり。

本日、起きて最初にしたことは、

またまたチョッキンキン!

もう、長いパンツなんて履いてられないっす。
暑くて。

それに、膝丈のパンツって、
自転車乗りやすいっ!

さてさて、今日はSOMOさんが車でピックアップしてくれて、
向かうは岡安製作所。

MOZUシリーズが制作されている工場です。

ここで作られた自転車がゴロゴロ。。。


ここは従業員を何人も抱える自転車専門の工場…

…というのはウソです。
自転車専門の「ふれーむびるだー」ではなくて、
一般の溶接等の金属加工も行っている「製作所」です。

しかし自転車専用の設備がそろっており、
バックオーダーを抱えるMOZUのフレームは
ここで製作されています。

そして、上の写真でテキパキ仕事しているように見えるのは、
従業員ではなくて…TSUAGRAのライダーだったりします。

爽やかな笑顔のMoritaくん。
MOZUのヘッド付近のガセットを整形しています。

奥ではSamoさんがパイプを削っています。
このパイプ、カイセイ製のMOZUシリーズ用別注ダブルバテッド管。
強さと軽さのベストバランスになってます。

その手前ではHaruoさんが何やら仕様書に書きくわえて…
自分の次のMOZUの使用を確認中。

もう、すべてが驚くほどの手作業。
ライダーたちも、役割を分担して楽しそうに作業。
なんだか、やってることが、かっこ良すぎます。

手前では、新しいMOZUのフレームのエンドに怪しい加工をする人が。


自分のフレームのエンドを奥まで削って、
24インチホイールで驚異的なリアセンターの短さを実現する
「自己責任」改造を施す、お客さん(笑)。

髭坊主さんです。
前後極太のマキシスにLASTのハブ。
マッチョなバイクは驚くほど乗りやすい!
迫力のある、バランスのいいマニュアルです。
私はマニュアルが苦手なので、ちょっとマネして頑張ってみたいです。


本日、最新スペックのMOZUに乗り換え!
先ほど自分で削ったフレームをボブルビーにくくりつけて帰路につく髭坊主さん、を、撮影するSamoさん。
TubagraのHPの写真たちはこうやって撮られているんですねぇ。
(この写真も載るかな?)


さて、大したお手伝いもできない私にとっては、
本日のメインイベント。

trMOZUプロトのBB周りの剛性を上げるべく、
補強を入れてもらいます。

どういう補強を入れたらどういう効果(乗り味の変化)があるのか
(しかもトライアルという低速で高トルクの入力がある乗り方で)、
「定番」のやり方にこだわらず、アイディアを出して試行錯誤していきます。

今日はBBの上に三角の補強を左右につけてもらうことにしました。

そして、ディスクブレーキでのテストに備えて、補強も。
右前・左前どちらで踏んでもなるべく同じ挙動になるように、と考えて、
左右ともに入れてもらいました。

この補強、プロトでは細いパイプをカットして、決めた位置にぴったり収まるように削って溶接してもらいました。
この部分は自分で切って削ってみたのですが、慣れない作業に左右2本削るのに2時間近くかかってしまった(汗

実は、私の父も地元(愛媛県)でひとりで金属加工をやっているんですが、
地元にいたときは全然興味がなかったんです。
この岡安製作所に初めてきたとき、「あ、うちみたいだな」って思って懐かしさすら感じたんですが・・・
今となっては、昔、多少くらいは親父のお手伝いとかしておけばよかったな、とちょっと後悔しています。
いつの間にか完全な文系人間になってしまっていたので、図面もろくに読めません。
今からでも遅くないかな?
こんど帰省したらうちの工場の機械もよく見てみよう。

さて、バイクはこんな感じになりました。


良く見るとリアバックに補強が入ってるのがわかります。


このディスク用の補強、今回はパイプで後付けしましたが、
製品版では専用のエンドと一体成型のプレートになる予定です。
もっとコンパクトに美しくなる予定なので、こうご期待!

ためしに追加してみた三角の補強。
この手の自転車のフレームの要は、やはりBB周りです。
小さな補強ですが、さて効果は…

いてもたってもいられず、
川口駅の近くでハルオさんに付き合ってもらって早速試走。
おおっ、かなりしっかりした!
ディスク用の補強とBB周りの補強で、リアの挙動がわかりやすくなり、
踏み込んだ時の頼りなさが完全に解消されています。

素晴らしい。

こうやって、いろんなトライ&エラー(なぜかいつも一回で言えないフレーズ)を経て、
これまでもMOZUシリーズも進化してきたんだろうなぁ。

モノ作りの醍醐味を体験しました。

岡安さん、みなさん、ありがとう!

2 件のコメント:

  1. 怪しい加工をする怪しい客です(笑
    trMOZUのディスク用補強にやられました!
    ステキです!
    でもこの位置でチェーンに干渉しないんですね、勉強になりました。

    フレームは適当に加工して適当に組んだんですが、雨が…
    しばらくは眺めて楽しみます(笑

    返信削除
  2. >髭坊主さん

    ディスク用補強ですが、
    チェーン側は内側を若干つぶしてチェーンを避けています。
    フロントが16Tと小さいのでうまくチェーンが逃げたのかもしれません。
    trMOZUはチェーンステイヨーク(BBのうしろ)の形状の関係で
    フロントフリー推奨になるカモ(未定)で、
    それだと多くの人は18Tのフリーを使うでしょうから、
    チェーンの位置も大体予想できますから、
    製品版はチェーンと干渉しないように考えて、フレームの左右に補強が入るはずです。

    今回のプロトの補強はパイプ使用ですが、
    エンド一体型でプレートがブリッジのように延びた形だと(薄いので)深く考えなくてもチェーン当たらないかも・・・

    やってみないとわからないけど。

    新フレーム早速組んだんですね!
    いやー乗るのが楽しみですね!

    返信削除