JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2009年8月11日火曜日

あとはテンション上げるだけ、の、はずが。

夕方、雨の隙間に近所のパークに行ってみた。一部だけ乾いてたけど…
全体的にしっとりで、ちょっと危ないので15分で帰宅。

しかも、そのうち10分はセルフタイマー写真がうまく取れなくて、
パーク内をうろうろしてました。
結局こんなのしか撮れないし。。。

まぁ、こんな日もある。

これで本日の自転車タイム終了だと悲しすぎます。

というわけで、
深夜、昨日編んでおいたtrMOZUのリアホイールのスポークテンションを上げて、
ガレージで一人静かにハイテンションになろうと思っていたら…

なんか変。

スポークのネジ部が隠れるところまでニップルを回していっても、
なんか、ゆるゆるすぎる。。。

ま、まさか…

おーーーい、 Tarty Bikes、スポーク長まちがっとるがな!!


リムとハブの銘柄指定すればキッチリ長さだして送ってくれて便利だ!!って
こないだ褒めたばっかりなのに…

送ってきたのはディスク側234mm、ドライブ側236mmだったんですが、
どうやら2mmずつくらい長すぎる。

おいおい頼むよ。。。
また組み直しじゃーん?

リムブレーキ用のトライアルテックとエコーのハブの組み合わせで238mm、ってのは
バッチリ合ってたので、まさかこっちだけ全然違うとは思わず、油断していました。

小言のメールをTarty Bikesに書いて、
次のオーダーと一緒に正しい長さのを送ってくれって言っておきました。
すぐ届くかな・・・?

このままだとテンション上げるどころか
気持ちのテンションがダダ下がりなので、
26インチのフロントホイールを組みました。

美中古のマグネシウムリム(観音リムってやつ…知ってる?)。
以前から26インチトライアルのフロントに使ってきたやつと同じ銘柄です。

以前から酷使してたやつの縦振れがひどくなりすぎて怖いので、
ついにもう一本(Mattsunに譲ってもらった)に組み替えました。

こいつを何に使うかというと…
ふっふっふ。

わかる?

1 件のコメント: