JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2009年8月17日月曜日

T公園ミニトレイル?

朝の土遊び。

近所の遊び場をちょっとだけいじりました。

9年ぶりに登場(笑)のスコップ。
そーっと遊ばせてもらいます。

人に見せられるカタチのインバートを練習しようかと。

トラ車だけどコンパクトで24インチでサドルもついていろいろ遊べるtrMOZUのおかげで、
マリノや生意気に乗ってた時よりも柔軟に貪欲に遊べてる気がします。

長くて2時間、今日なんて30分ちょっとのチョイ乗りですが、
時間の密度の濃いこと…自転車遊び最高です♪


近々、trMOZUの2ndプロトを製作してもらう予定です。
ジオメトリをわずかに修正して、エンド周りを製品版に近い形にブラッシュアップ。

正式リリースまで、もう少しです。

6 件のコメント:

  1. tr MOZU
    プロトタイプは重量どれくらいなんでしょうか?
    市販タイプは少し軽くなるのでしょうか?

    返信削除
  2. >匿名さん

    1stプロトはディスク台座下とBBの補強を入れる前の状態で確か2300g強でした。
    現在は補強の分多少増加していると思います。

    ただ、プロトはリアセンターの検証のためにかなり大きなリアエンドで製作していますので、
    市販タイプはプロト1よりは軽く仕上がると思います。

    市販タイプに近くなる(はずの)2ndプロトが出来上がればある程度はっきりします。

    カリカリの競技用フレームよりは重いかもしれませんが、
    ジオメトリと反応の良さのおかげで、
    乗ったときの感覚はすごく軽いです。

    「手に持ったら軽いけど変にねじれたり力が逃げたりして乗ると重いフレーム」とは対極の、小気味よい跳ねと運動性を持ったフレームに仕上げたいと思っています。

    私自身、2ndプロトが楽しみです♪

    返信削除
  3. JINKENさん

    プロトは結構重いのですね。インスパイアドとTRMOZUで悩んでます。
    両者の大きな違いはリアセンターと思ってます。26インチでは375~385のものを乗っていました。24でクルクル回ってマニュアルするには
    どれくらいのリアセンターがいいのかわかりません。
    マニュアルってリアセンタが短いほうがフロント上がりやすのでしょうか?

    また、ダニパラが大好きなんですけどtrMOZUはダニパラどうでしょうか?リアが短いからペダルを漕がないダニパラになるのでしょうか?

    あーーー気になりますー!

    返信削除
  4. >匿名さん

    Inspiredはリアセンター385mmですよね。
    どうなんでしょう、せっかく24インチなのに長めですよね。

    私も365mm以下という短いチェーンステイ長のバイクはMOZUシリーズが初めてですが、今のところ本当に乗りやすいです。

    ここまでのショートリアセンターはもともとTubagraのこだわりで、
    私がtrMOZUのジオメトリを出す時にそれを踏襲してみた形なのですが、
    乗ってみたら目からウロコ、という感じです。

    24インチ×ショートリアセンター×適度なBBアップ、
    この相乗効果なのだと思います。

    trMOZUは従来のMOZUよりもフロントセンターが長い(トラ車としてはコンパクトですが)のですが、
    フロントは軽く上がります(ステムにもよるとおもいますが)。

    私のセッティングだと、ダニパラは気持ち良く跳べますよ。
    私は普通にこいでます。
    クロモリ特有の跳ねのおかげで、
    タイミングが合えばバイーーンとすごく跳べます。

    Inspiredは乗ったことがないのでわかりませんが、
    作りと素材、重量等を見る限り、結構硬いのかな?
    あのバイクがすごいというより、あのバイクであんなことができてしまうDannyさんはほんとすごいですよね。

    私は絶対真似できません(って言ってちゃだめなんですけど)。

    trMOZUは市販されることはほぼ確実ですが、時期はまだ未定です。
    まずInspiredに乗ってみて、あとで乗り比べてみては?

    私も一度Inspiredにまたがってみたいなぁ。

    返信削除
  5. jinkenさんへ

    Inspired、やっぱりリアが少し長いですよね。前乗っていたECHO PURE08とリアセンタとBBUPが同じなので「あのフレームでハンドル位置が手前に来たら・・・??あまり良くないな」と想像していました。Inspiredもやはりデカイガイジン向けのフレームなのでしょうか。TRIAL TECHのワークス?ライダーたちの身長・体重などがHPに載ってたのですがデカイ・重い そりゃタイヤ潰れるわな~ と自分の限界の高さの言い訳を見つけてしまいました。

    trMOZUはマニュアルもダニパラもほんとにやりやすそうですね♪クロモリ素材のバイーーンって感じも体感してみたいです。昔MONTYの鉄20inchに乗ったときもアルミよりもミョンって感じがありました。それと日本人の開発したフレームってのがやっぱイイ!!


    あーーーー。ますます市販が楽しみです。早ければ秋かなとおもっていたのですが耐久テストはまだまだ続きそうですね。


    trMOZUはホイールベース・リアセンタが20inchのロングサイズみたいなのにBBUPは20inchとしては+35は低いですよね。それでもはまってしまうのは24inchだから??? 物理っぽく解説されると納得できるのですが 自転車ってホント面白いと思います。20inchのロングフレームに無理やり24inchを履かせるとどうなんでしょ???しばらく想像の世界で楽しめそうです。

    では耐久テストがんばってください!日本人が開発した24inch楽しみにしてまーす。

    返信削除
  6. >匿名さん

    とりあえず、近々リアディスクブレーキでテストしてみます。
    ジオメトリもまだまだ試行錯誤ですが、
    1stプロトからかなりいい感じのところには来ています!

    今日も少し乗りましたが、
    ウィリージャンプの踏切のあとのグワッと飛んでいく感じは今まで乗ったフレームの中でイチバンです。

    楽しいフレームになるはず!
    市販までもうしばらくお待ちください!

    返信削除