JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2009年8月27日木曜日

秋風メッセンジャーと最新プロジェクトの話。

夜メッセンジャー、って言ってますが17時入りです。
空が一番素敵なグラデーションに染まっていく瞬間を見ながら仕事ができるわけです。


この感じ。
まだ8月とはいえ、これはもう、秋でしょう。


最近仕事用Surlyのフレームがグニャグニャで、踏んでも踏んでも進まなくなってきました。
シートステイを手でゆすると、リアホイールがブヨンブヨン左右に動く、笑える状態。

それでも折れてはないんだから、鉄って不思議だ。

そろそろ乗換えか…
実はこちらでも新プロジェクトが始動してます。
近日発表。
アツいよ!!





ヒント(というか半分答え?)
・バテッドの良質クロモリ
・国産ハンドメイド
・TIG溶接
・ジオメトリフルオーダー
・トラックエンド
・135ミリ
・前後ディスクブレーキ
・ロウフィニッシュ/マットクリア塗装
・フレーム・フォーク10万円以下

どうこれ。
こんなバイクで仕事したい!!

長年の24インチトラ車の個人的妄想がtrMOZUでついに現実化しつつある
(しかも、他の人にも広く楽しんでいただける形で!)ように、
もう一つの長年の個人的妄想が、現実化へのカウントダウンです。
(こちらも、他の人にもきっと朗報のはず!)

詳細はComing Soon・・・

6 件のコメント:

  1. おぉ!これまた楽しみですねぇ~♪
    10万以下やディスクってところが特にいい!
    わく♪わく♪

    返信削除
  2. >KONSさん

    値段は控えめに書きましたが、
    9万9800円とかそういうギリギリな「10万円以下」
    じゃないんです。

    もっとズバっとびっくりな価格になる予定。

    前後ディスクのシングルロード、
    夢が膨らみます!!

    後々また発表しまーす!

    返信削除
  3. う、いくらだろ?でもポロ用には贅沢だよな〜。がまん、がまん。
    でもエンド120なら…いや、がまん、がまん。笑

    返信削除
  4. >Rikiさん

    なんとビックリ8万円台の予定です。
    ポロ用のコンパクト&加速重視の強い子もできます!
    ポロ専用のジオメトリ指定ってのも面白いかも・・・

    ブレーキ台座も選択可能で、
    もちろんエンド120も作れます。
    ちなみに色はマットクリア以外にも選べます。

    今年のCMWCには残念ながら間に合わなそうですが、
    後々、私はコレでポロもやる予定です!
    (NJS系のフレームよりは物理的に頑丈なはず!)

    返信削除
  5. うーん、僕も乗り換えたいなー(笑)
    前後ディスクはやっぱ楽だよねー。

    返信削除
  6. >Crow

    仕事用としては最高だと思うよ。
    ディスクブレーキもワイヤー引きなら多少のトラブルがあっても全く効かなくなることもないし。

    ディスクなら、万が一事故ってホイールがポテチになっても、
    足で踏んでフレームに干渉しない程度まで無理やり修正すれば届け先までは走れるはず。

    雨の日もブレーキ利くし、
    シューが削れて真っ黒に汚れることもないし。

    考えれば考えるほど最高だコレ。

    返信削除