JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2009年10月3日土曜日

自転車図案:津久戸町&神泉町にて

この前の木曜に発見したもの。
まずは新宿区津久戸町にて。


これは・・・すごい。
まだまだ変な自転車図案、あるもんですねぇ。
フレームはシートチューブとダウンチューブだけ残すという、すばらしい(?)センス。
後輪が宙に浮いている・・・

そして、ダウンチューブは前輪のリムに直付け!
回らんだろ!これ。
おまけにハンドルも前輪に刺さってるような・・・
もうヤケクソみたいなセンスに脱帽。

もういっちょ。
こっちは渋谷区の神泉交差点あたりです。

こっちは結構良い感じ。
シンプルだけどスタッガード型のフレームをバランスよく表現できてると思います。
前三角の角度が絶妙です。


ほんの少しだけ、ステムを描いてくれるとなぁー。
一般の人にとっては、ステムっていうのはつくづく影の薄いパーツなんでしょうね。

4 件のコメント:

  1. 自転車図案じゃなく・・・
    http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091004_phantom_bike/

    こんな自転車もあるんですね~

    返信削除
  2. >グッチさん

    考えましたね-!
    なんか、前輪が外れて前を転がってるような見た目ですね。
    おもしろいなぁー。

    返信削除
  3. 昔作ろうと思ったけどハブが手に入らなかったので
    作れなかった・・・

    モターバイクの世界では結構昔からあるんですよ。
    すごーく高いので見たことないけど・・・
    http://sports-bike.net/modules/myalbum/photo.php?lid=134

    返信削除
  4. >ダブサン

    ほおーこれはかっこいいですね。
    自転車でやると、ハンドルの真下にスペースが生まれるので、
    カーゴバイク的なものを作れたらすごく安定するかも!

    返信削除