JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2009年10月18日日曜日

軽量タイヤ最高!

24インチタイヤはタイヤの選択肢が少ない、と言われていますね。

私がtrMOZUのフロントに使っているのはこのタイヤ。
国内では入手が難しいと思いますが、
シュワルベのTable Topというモデルです。

24インチ×2.25でなかなかエアボリュームもあり、
そして実測520グラムと非常に軽い!



ちょっと高価なのが玉に瑕ですが、
ホイール周りの軽量化は効果の体感度合いが他のパーツとは比較にならないので、
ここはケチれません。

自分のストリート的な遊びにはピッタリ。
最高です、このタイヤ。

しかし、やっぱり軽量タイヤの宿命はサイドの薄さ=弱さ。

無理な乗り方をしてサイドを直接何かでズルズルこすってしまうと、
こうなってしまいます。

このタイヤが特に弱いということではないですよ。
どのタイヤでも程度の問題でサイドが切れることがあるという意識を持っておいた方が良いでしょうね。

特に軽量タイヤは、という話。


サイドが傷んでしまっても、
完全にバーストする前なら内側からパンク修理の要領でパッチを貼り、
布テープで補強するなどすれば結構延命できます。

でも、気づかずに乗ってて突然バースト、というのは悲しいので避けたいですね。
タイヤに限らず、乗車前後の自転車各部のチェックは重要です。
怪我を防止するためにもね。

0 件のコメント:

コメントを投稿