JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2009年10月11日日曜日

トレイラーの連結部分。

トレイラーで、さっそく吉祥寺のワイン屋に木箱を買いに行きました。
収納に便利なお洒落ワイン箱、いろんなカタチがあって一つ500円。

こいつの積載性能からすればむしろ軽すぎです。

さて、私自身、手に入れるまでかなり気になっていた、
こいつの連結部分の仕組みを公開します。
こんな感じ。
よくわからない?
別角度から。
フック形状のモノをフレーム側につけておいて、
ジョイントを引っかけて、それが抜けないようにピンを差し込む仕組みです。

それに、左右方向に動くジョイントがついていて、
自転車の後ろをトレイラーがストレスなく追従するしくみ。


フレーム側につけておくのはコレだけです。
クイックでも大丈夫って書いてましたが、
やっぱりなんとなくボルトどめのほうが安心な気がします。

さてさて、前回も言ったとおり、
ここまでは「こういう製品」なので、普通に使えて当然。
問題はここから。

こいつで自転車を運ぶには・・・
ついに計画を実行に移します。

0 件のコメント:

コメントを投稿