JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2009年10月12日月曜日

MJSの怪しい会合と、自転車牽引自転車。

最近、怪しい動きを見せているMJSの怪しい二人が来襲。
打ち合わせ的な。
いや、ここは怪しく「振興活動の会合」と呼んでおこう。


※ほんとは恐くありません。

こちらはUbotaくん。
足が・・・足が・・・


これからRew10さんに行くんだって!
いいな!

84に自転車牽引自転車を自慢しました(笑
このあと、84にtrMOZUのほうにまたがってもらった状態で走ってみましたが、
なんと、それでも普通に走れてしまいました。

ちょっと前後に長くて小回りはきかないけど、
ほんとにコレ、使えそうです。

そもそも、
なんで自転車で自転車を牽引したいかというと・・・
トラ車を乗らずに運びたい、っていうところが原点。
後ろにつける自転車はトラ車しか想定してません。

そう、ギア比が2よりも1に近いトラ車では、
自走で遠くまで遊びに行くのがつらいのです!

trMOZUにはサドルがついているとはいえ、
さすがにサドルに座ってペダルを回しても全然進みません!
なにせ、コンビニ行くのもちょっとつらいギア比ですから。

車を持ってたら荷台にのっけて行けばいい話なのかもしれませんが、
車庫はあっても車はない!
(もうガレージに車を入れるようなスペースは全く残ってない!)
っていうか、ガソリン燃やして走るようなものに興味ない!
(誰かの車に乗せてもらうのは好きです・・・みんなよろしくね 笑)

そ・こ・で。
自転車で自転車を運べれば、
遠くまで素早く走るのに適した自転車(うちの場合はSurlyや三連勝)で、
トラ車みたいな遊べる自転車を運んでいって、
また自走で帰ってくるっていう遊び方ができるじゃないか!っていうわけです。

強引です。
が、自転車を乗せるためだけに車を買うというのもナンセンスな話だと思うので、
自転車の可能性を限界まで追求する意味でも(笑)、
どうしても実現させたかったのが、この「自転車牽引自転車」システム。

すごいぞ自転車!
これでもう、小型車で運べるものなら、
ほとんど何でも自転車で運べるようになってしまった!

トレイラーの積載制限が90キロ(!!)となかなかのものなので、
バーベキューセットと自転車一台とか、
ビールサーバーと自転車一台とか、
ボブ一人と自転車一台とか、楽々運べてしまいます。

ううむ、すごい。

自転車すごい。



問題は、これで、
出不精の言い訳がまたひとつなくなってしまったってことだな。

「いやー、ギア比低いからそこまで行くのはキツいっす」

って、もう言えない!!

2 件のコメント:

  1. 協力要請。
    バイクポロ定期戦を開催できる場所を探してます。
    武蔵野エリアは何かないすかね?

    返信削除
  2. >クロウ

    いいね!定期戦!
    武蔵野エリアは・・・どうでしょう。

    あやしいMJSの面々にも聞いてみましょう。

    というわけで、武蔵野エリア(これが恐ろしく広い)で、
    「ここポロできんじゃね?」的な場所が思いついた人は、
    ぜひjinkenあっとまーくnobikenolife.comまで
    ご一報を!

    ちなみに、
    http://www.mjs-tokyo.com/mbh/mbh.html
    こんど↑が10/25に行われるらしいので、
    そのへんを偵察してきます。
    マレット持って。

    返信削除