JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2009年10月6日火曜日

ROACHのステムパッド!

前から欲しかったものをゲットしました。
こいつです

ROACHのステムパッド
ステムの角に膝をぶつけた経験のある人、いっぱいいるでしょ?
スネにペダルも痛いけど、
・・・それよりもタチが悪いのが膝ヒット。

膝をぶつけると、どんなに痛みを我慢しても、
その日はまともに乗れなくなってしまいます。

コイツがあれば、そんなリスクも大幅に減るよ!

三色あるけど、最近モノトーンベースがお気に入りなので、
迷わずに黒を選択。

ちなみに某所から大量ゲット!
以前手に入らなくて困ったことがあったので、
迷わずヤフオクに出品しました

怪我しちゃったら治るまで楽しくないしね。


しかもこれ、なんかかっこよくない?

7 件のコメント:

  1. 話は全然違うけど100人の博士の村を読みました。
    以前日本が100人だったらとか言う話と似てますが。
    もの凄くネガティブに捉えていますな!
    でも数字的にはこうなっているんですか?
    お金払って博士になっても・・・なんてやだなー!

    本当に違う話でごめんなさい!

    返信削除
  2. >ダブサン

    これですね。
    http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/index.html
    いやーどうなんでしょうね。
    お金のためとか地位のために博士になるなんていう打算的な考えだと確実に裏切られますっていうハナシでしょうかね。
    ちなみに大学院に入ることを「入院」なんて冗談めかして言ったりしますが・・・
    「退院」のほうがはるかに難しい(ちなみに私は現在「入院中」)
    そして、「退院」したあとの生活の方がはるかに難しい、そんな話だと思います。
    まっ、とりあえず前向きに!

    返信削除
  3. 退院後のリハビリですね。
    社会復帰というか何というか。。。
    大学すら出てない私には難しい話でした。

    返信削除
  4. 越後屋@極悪商会2009年10月6日 23:18

    とある入院予備軍です

    >100人の博士の村
    業界的には私が今居る業界です、ある意味真実ですがある意味間違っています

    卒業して特権(資格)発動した方が人間らしい生活が出来るのは判っているのですが好き者なんで多分入院へ突っ走ります

    学問なんて宗教みたいな側面がありますからある程度社会とのズレがあります、なので残念ながらニーズが無ければ当然の様に無職になってしまいます

    ただ現状は、特に生物系Dr.や法科大学院の扱いを見れば判りますが、国の政策面での見通しの甘さや見込み違いが原因の一つとして大きいと思わざるを得ません

    将来お先真っ暗確定です…(自虐)

    返信削除
  5. >越後屋どの

    まぁ楽しんで生きていきましょう。

    返信削除
  6. ROACHの製品は安価な割に丈夫でいいですよねー。
    うちも四年以上前に買ったチェーンステーガードがまだまだ色あせずに健在です。

    返信削除
  7. >べれったさん

    そうですか!
    シンプルかつ機能的でいいですよね。
    ロゴが好きです。

    返信削除