JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2009年10月20日火曜日

マンTueに行ってみました。

今日は火曜日。
火曜日?

そう、火曜日はMNSKでマンTueなる集まりが。
金Shibaみたいな?
(そっちは行ったことないけど)

22時前についてみたら、まだお一人しかいませんでした。
うーむ、やっぱみんな遅いのね。
カマキリ発見。

武蔵野は今日も平和です。

ちょっとずつ集まって盛り上がってきたのは23時過ぎ。
ダンカン氏のバースピンを撮影。

(ハンドパワーで回しています)

ステッカーありがとう!
(私は「ダニカニ」とか言いません 笑)

84は豆固定で登場。
こないだちょっと乗らせてもらったけど、
驚くほどクセがなく、普通に乗りやすい。

しばらく病院にいたというRaijinくんも復活。

さて、今日は面白い自転車が。

初めてお会いした方(お名前を失念)、なんともレトロなブリジストンのふるーいBMX。
いやーなんだか味があるなぁ。

さて、今日は武蔵野に板橋区からのゲストも。

私が先日工場にもお邪魔したMasago(眞砂)の自転車部(?)の皆さんです。
楽しんでもらえたようでよかったです!

その三人のバイク。
経験豊富な皮革職人、Fukuさんの自転車。
この仕様に、懐かしのでっかいDHサドル。
懐かしのコッペパン、Iwatakeバージョン!

こちらは若手職人Kenさんのバイク。
黒、青、白でまとめられててお洒落です。

そして、同じくMasagoの若手、Yocoさんのバイク。
先日も少し書きましたが、懐かしの、圧着構造時代のMiyataリッジランナーです。
いやーかっこいいですね。

50年以上の歴史を持つ皮革小物メーカー眞砂(Masago)では、
現在自転車関連の皮革小物を続々開発中です。

ベテランの職人さんの確かな技術に支えられた、Made In Tokyoの製品たち。

現在、すでに発売中のフレームパッドをはじめ、
新たにU字ロックのジャケット・ホルダー(サンプルは私が試用させてもらってます)等、
今後の展開から目が離せません。

そんな眞砂からMNSK常連のMJSな面々(その場にいた人限定)にプレゼントが。

眞砂オリジナルのコイン入れ!
もちろん、ひとつひとつ職人さんの手作りです。

今後、いろいろ新たな自転車関連製品(ピストトリック用のオリジナル形状のストラップも!?)を
作っていくようなので、サンプルを預かったらマンTueに持っていこうと思います。
(25日のMBHとかいうあやしいあつまり(笑)にもU字ロック持っていきますのでチェックしてください)

求む!「こんなん欲しい」的アイディア!

0 件のコメント:

コメントを投稿