JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2009年11月9日月曜日

ストレス解消ライド・・・のはずが、ブツっ・・・て・・・

夜中に一日分のストレスを吹き飛ばすべく、
誰も誘わずにとりあえずtrMOZUに飛び乗って吉祥寺へ。

MNSK方面に行けば誰かいるだろう、と思って適当に走ってたら、
案の定TQ裏で84とストラトスに乗るHajimeさんに遭遇。

Yodo裏に移動して少し乗りました。

歩道のちょっとしたバンクで360回れた。
片足ペダルで足を振ってクルクルまわる変な動きを開発中。

さて、17/13のギア比でストリートでしっかり乗ったのは今日が初めてでしたが、
ストリートっぽい動きとトライアルてきなコギ入れの動きのバランスがちょうど良くて、
かなり快適でした。

前後ともタイヤをMAXXISのHoly Roller24×2.4にしてみました。
多少個体差がありますが、おおむね重量は700グラム弱。
エアボリュームもあるし、コンパウンドがソフト目(60aですが)で、
ストリートではかなり安心感があって乗りやすいです。

シートの革は眞砂さんにお願いして張り替えていただいた超カコヨス仕様。
そして、・・・同じ色でダウンチューブのパッドも!

この位置にパッドが欲しいのはトライアラーだけかもしれませんね。
パイプや尖ったセクションに飛びついたときに乗り切れなかったりした場合、
ガードと前輪の隙間のダウンチューブをヒットしがちなんですね。
ココが凹むと、力がかかる部分だけにクラックにつながってしまいます。

すこしパッドがあるだけで、安心感は抜群です。

実は、同色であと1アイテム製作してもらっています。
楽しみです!


さて、本日の84。

勝手にチラ見せしまくりで怒られてしまうかも。。。
噂の新車は絶好調の模様。

ノーハンドウィリーも抜群の安定感。
リア周りがしっかりしているのが功を奏している模様。

MJSのウィリー・キングですな。
もしくはリーウィー・グンキー。


さて、身体が温まってきたところで、
地味にテイルウィップの練習でも・・・
と思ったら、


ブツっ  といやな音が・・・





まさか。。。








はうぁ!!!!



ま・・・回しすぎた・・・



今日はこれで ヂ・えんど。


あーもう、今日は朝まで乗ってやろうかってくらいの勢いだったのに!

2 件のコメント:

  1. ハジメマシテで『ブツっ』
    疫病神的なハヂメです

    また遊びにイキますんでヨロシクオネガイします!!

    返信削除
  2. >hagi a.k.a. ハヂメさん

    こちらこそ、よろしくおねがいします!
    「ブツっ」の二日後、今度はフォークが折れました。
    疫病神は私自身かもしれません。
    むしろお気をつけ下さい・・・(苦笑)

    返信削除