JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2009年11月10日火曜日

速報:形あるものは・・・

いつか壊れるんですね。


このフォークが特に弱いというわけではありません。
軽量なわりにがっしりしていて、とても乗りやすかった。
「トライアルには」むしろオススメです。

今日わかったことは、
ストリートトライアルって、やっぱりヨコに360°とか回り始めたら、
それはすでにストリート「トライアル」ではなくて、「ストリート」トライアルなんだってこと。

自分の乗り方では、アルミのフォークでは限界があるみたいです。

オール鉄の世界に踏み出すしかないですね。
踏ん切りがつきました。

trMOZUのフレームの方は全く問題ありません。
ちょっと変な角度からリア着とかしたけど、
フレーム全体でうまく力を逃がしてくれる感じで、
乗っていて非常に安心感があります。

それにしても、
フォークは折れたけど片側がちぎれて飛ぶとか、そういう危険な壊れ方じゃなくて良かった。

6 件のコメント:

  1. たてっちゃん2009年11月10日 21:34

    はじめまして。いつも楽しく読まして頂いてます!

    形あるものは… その折れ方初めて見ます ケガは大丈夫ですか?

    また遊びにきます ではでは。

    返信削除
  2. >たてっちゃん さん

    ご覧いただきありがとうございます。

    最近、trMOZUのセッティングが(自分的)完璧に近づいていて、
    乗っていて楽しくってちょっと調子に乗っていたので、
    バチが当たったのかもしれません。。。

    折れた瞬間は解らないんですよ。
    とくにデカイことをした瞬間に折れたというわけではなくて、
    小さなクラックがどこかで入って、
    ふとした調子にバツっとそれが一周回ったのかも。

    なんかローター擦るなぁと思ったらこうなってました。
    気付かずにでかいジャンプして前から落ちたらちぎれて飛んでたかも。
    危ないところです。

    完全にディスクブレーキの台座の溶接のポイントから折れました。

    フロントノーブレーキの人の何倍もフォークに負荷がかかっているんだとおもいます。

    ちょっとこれは、対処を考えないとなぁ。。。

    返信削除
  3. 僕もなんかフロントブレーキ効きがスポンジーだなと思って、フォーク調べたらポロッとコラムの根元がもげて、青くなったことがあります。もし下り坂でフルブレーキしてたら、、、
    フォーク折れて怪我しなかったのは大ラッキーということで、よかったですね(^^)

    返信削除
  4. >きわむさん

    うわー怖い!!

    それってマウンテンバイク?
    まさかロードですか?

    そうですよね、普通は逝くとしたらコラムの根元だと思っていたので、
    ディスク台座から折れたのはびっくりしました。

    確かに、怪我しなくてよかったです。
    いまさらですが、軽いとかカッコイイとかだけじゃなくて、
    「安心して使える」部品って大事ですね。
    ちょっと勉強になりました。

    返信削除
  5. たぶん大事なのはちょっとブレーキの調子がおかしいとかいう変化に気付けるかどうかというところでしょうね
    ジンケンさんはそのへんはぬかりないとおみうけしますが:-)

    返信削除
  6. >きわむさん

    おかしい、と思う間もなく一気に折れて飛ぶ、という
    夢を見ます。
    悪夢です。

    でもパークとかダージャンとかで折れるより、
    街中で折れて転倒してそこに後続の車が…
    っていうほうがよっぽど怖いですよね。
    あるいみで競技用の自転車より、公道で乗る自転車のほうがよっぽど安全マージンが必要だと思います。

    あやしいママチャリでスピードだすの、怖いです。

    返信削除