JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2009年11月15日日曜日

THE SESSION Vol.1 @お台場に行ってきました!

行ってきました、お台場。


今日はコレ。
ピストのトリックコンテストとピスト・MTB・BMXの各バニーホップコンテスト、
そしてバイクポロトーナメント!

お台場はCMWC以来でした。
快晴!

予想以上に人がいて(とくにMTBがこんなにいるとは)、
盛り上がってました!

すぐにあちこちから大量の写真や動画がUPされると思うので、
とりあえずざっくりと当日の様子を。
ピストのトリックコンテスト。
審判が旗をあげる方式で審査。
白黒(赤白か)ハッキリ。

マウンテンバイク(ストリート)もたくさんいました!
TUBAGRAのフレームに乗っている方も何人もいて、すごくうれしかったなー。

サイクルサッカーの人たちにも初対面!
ちょっと乗らせてもらいましたが、これ、ハンパないです。
トラ車の比じゃなくギア比軽い。

上に突き出たハンドルも、
じつは乗って握ると「なるほど!」って感じます。
若い選手にくるくるまわったりフロント上げたり見せてもらいましたが、
こりゃすごい。

いつか実際にボールを使ってやってみたいです。




ポロの予選。
Tokyo Hard Court Bike Poloの面々は日頃から練習しまくりで、
すごくレベルが上がってます!

女性プレイヤーも活躍!


TUBAGRA meets MOMOIRO・・・
サモさんの反応の良さが面白かった!(笑)

ご存じでしょう、TUBAGRAのメンバーはこういうの大好きな人が多いんです。
ホイールやジャージに描かれた女の子の画を見て、
「あっ、これは○○ですね!」「おおー、こっちは○○!すげぇ!」

うーむ、自分には全然わかりませんが、
きっとこの世界も相当深いんでしょう。

今日は自分のtrMOZUにいろんな人に乗ってもらえました。
みなさんかなり乗れてるうまい人が多くて、感想はかなり参考になりました。

みなさん、「乗り味が軽い」「フロントアップが楽」「跳びやすい」など、
好印象のようだったので、私としてはうれしいというかほっとしたというか、
自信がつきました。

Haruo先輩はオリジナルのフォークが調子いいらしい。
かっこいいなー。
いつか自分も作りたい。

84@ズザー。

MJSってMassanといい893スタイルの84といい、
ゴツい人ばかりのようですが、みんな優しいナイスガイなんですよ。
(といちいち言わないといけないくらいゴツいけど)

84の新フレーム、正式発表直前の現物お披露目。
すごいんです、これ。

あっ、えーと、ゴイスーなんです!
51S!!!

さて、
最近のトリック系のピストの組まれ方を見てると、
大昔のマウンテンバイクと重なるんです。

ビーチクルーザーを改造して、
より強く、壊れにくく進化していったマウンテンバイク。
(「クランカーズ」見た?)

今、トリック系のピストは競輪フレームを出発点にして、
より強く、壊れにくく、初期マウンテンバイクと同じような軌跡をたどりながら進化しているようです。
一昔前は、こんなカタチの自転車は「古くさく」見えていたはずなのに、
歴史は巡って、今はこれが最先端的に見えるという不思議。


このバンクが、本日唯一の立体的なセクション。
上の飛んで180してる人、これ、ピストです。

マウンテンバイクとかBMXとかピストとか、
もうジャンル分けがよくわからなくなってきましたね。

まぁ出自はそれぞれの歴史があって違うとはいえ、
すでにその境界線は崩れ始めています。
良いことです。


バイクポロ決勝!
新生Yellow Stick Mania×W Baseチーム!
MJSのUbotaくん、すでに日本のトップポロプレイヤーの貫禄が。

本当に東京のバイクポロのレベルは一気に上がった感があります。

激しいコンタクトプレーも続出、でも、もう勢いだけでは勝てません。
決勝の2チームの細かな技術とマレットコントロールは、
日々の練習量の重要性を教えてくれます。
スピード感溢れるプレー。
ポイントが入るたびに盛り上がる会場!

数ヶ月前に大阪からやってきたベテランメッセンジャーYukiくん。
情熱的で激しく、そして大きなプレイスタイル。

夕日と歓声の中、ゲームはクライマックスへ。
我らがTommy。
この男の本気度が、東京のバイクポロシーンを牽引している気がします。
今回もポロのコートはTokyo Classic同様、
木製のフェンスで囲まれ、最高の舞台で行われました。
Rikiさんをはじめ、Tokyo Hard Court Bike Poloのメンバーの尽力には頭が下がります。

いろんな人が参加して、力を貸してくれて、
バイクポロシーンはどんどん盛り上がっています!

マレットも自作、自転車の仕様も人それぞれ、
街角でメッセンジャーの遊びから生まれたであろうこの新しいストリートスポーツは、
今世界中で大きな波になってます!

自分は今日はなんとtrMOZUのシートを無理矢理上げて参加しましたが、
二回戦で敗退・・・。
チームメイトの動きはすごく良かったのに、
自分の練習不足で足を引っぱってしまったかも・・・。

いかん!
はやくバイクポロ用の自転車を組まないと、勝負にならないぜ!!


そして、バニーホップコンテスト!

見て下さい、この尋常じゃない高さ!
これはBMXのクラスで優勝したあのUmihikoくんの、
なんと110センチトライです。

すでに95センチを軽々飛んで優勝は決めていたんですが、
自己ベスト更新をかけての110センチトライ。
惜しくも成功ならずでしたが、目測で100センチは楽々跳んでいます。

やべーーー!

しかも、、、



跳びながら目が笑ってる!!!!


ちなみに、MJS論理でいくと、彼もMJS、ってことになるのか?
すごいなMJS。
確かに、このUmihiko動画のインパクトは凄かった!
Massan撮影、Ubota編集!
そして、生Umihikoは誰もが乗るのをやめてじっと見てしまうスゴさ。



ちなみに、自分もMTBクラスに出場しました。
前日に折れたフォークを別のに差し替えたり、
コラムが短くて今までのステムが使えないので替えたり、
いろいろポジション的に問題があった(ハンドル位置が2センチ近く近くて高い)んですが、
逆にそれがたまたまバニーホップにハマったようで、
90センチ跳べて、なんと優勝でした。
初バニーホップコンテストだったんですが、ハマりそうです。

Umihikoくんに刺激されたので、
ちょっとまじめに1メートル越えを目指してみたくなりました!



最後に行われたのが、ピストのトリックコンテストの頂上決戦。
結果待ちの選手たち・・・


一日快晴で、夕日がきれいでした。

↑たそがれMassan。

そういや、今日も(実は)MJS大活躍?だったなぁー。




主催者の皆様、
大会スポンサーの皆様、
楽しい休日と賞品をありがとうございました!




そして入賞したみなさん、おめでとう!

2 件のコメント:

  1. Uboちゃん、いいよね!何よりまじめだし、トリックでもポロでも取り組み方が真剣。まだまだ強くなるよ、彼。

    返信削除
  2. >Rikiさん

    お疲れさまでした!
    Ubotaくん凄いですよね。
    この勢いで世界に羽ばたいて欲しいです!

    って、俺もがんばりたい。。。

    返信削除