JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2009年12月16日水曜日

12/9の東京新聞の夕刊に。

micheekが切り抜いておいてくれました。


サイクルサッカーです!
先日、お台場で初めてすこしサイクルサッカー用の自転車に乗らせていただきました。
「ヘンなカタチ」って思うかもしれませんが、
あのハンドルといいギア比といい、まさに専用車!
すごく理にかなっているんです。

東アジア大会で、日本のチームが優勝したらしい。
まだまだマイナー競技 だけど、
これをきっかけに競技環境も含めて盛り上がっていけばいいなぁ。

ストリート・サイクルサッカーとか、なし?



もうひとつ、隣のページには、
来年二月に冬季オリンピックが開かれる、バンクーバーのお話。

「車優先社会に異議を唱える『クリティカル・マス』」について。
見出しがなかなか良くて、「走る 自転車の市民権」。
バンクーバーでもクリティカルマスは毎月、数千人が集まっているとか。
「素晴らしい非暴力直接行動」、確かにそうですね、素晴らしい。

(東京でも、10年前からずっと毎月やってるんですよ、知ってますか?)

最後に、記者がバンクーバーでつい自転車道を徒歩で歩いてしまい、
自転車に乗った人に怒られた、という話が書かれてました。
まったく日本人は。

西海岸と東海岸では雰囲気も違うのかもしれないけど、
カナダと日本をつい比べてしまう。

日本は、お役所が歩道の中に自転車レーンを(地面に線を引いただけ)
作ろうなんていう暴挙を平気でやっちゃう国。
もちろん、カタチだけの「自転車レーン」は、歩行者に完全に占拠されてます。
(虎ノ門交差点周辺の外堀通りなんてひどい。)

吉祥寺だって、
駐輪場が辺鄙なところに隔離され、その上全然足りないのに、
ちょっと道端に自転車を止めただけで「放置自転車」扱い。

ほんとに残念な街です、その点は。

住みやすさ、っていう概念の中に、
もっと自然に自転車利用を組み込んで考えて行かないといけない気がします。

ちなみに、個人的には、高速道路の無料化には反対です。
ガソリン税は上げていいと思います。
環境に負荷をかけて便利さを取っているのなら、その分を負担してしかるべき。
その分を、たとえばもっと人間中心の街づくりに回す仕組みを作ってほしい。

2 件のコメント:

  1. ザ・レジェンド2009年12月16日 23:24

    2001年に鹿児島県加世田市で世界室内自転車競技選手権大会が開催されました。
    サイクルサッカーやサイクルフィギュアの大会が。
    その記念切手を持っています(悦)
    そして、この大会が2011年秋に鹿児島市で開催されます。

    返信削除
  2. >伝説の

    うおっ、生で見た??

    それと…自転車関係の切手収集って、奥が深そう。
    手を出してみようかな。。。

    2011年かぁ、今から計画しておいたら行けるかな。
    もしかしたら、今自転車注目されてるし、日本中から人が鹿児島に(自転車で)集まったりして。

    返信削除