JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2009年12月23日水曜日

trMOZU 3rdプロト(最終形)に向けて!次はリアフリーだ!

何とか、ギリギリ年内に3本目のプロトフレームが出来上がりそうな情勢になってきました。
私の数値出しが遅れた関係でギリギリになってしまったんですが、
その後のスピード感はさすがTUBAGRA。

さて、フレームの仕上がりは後々発表するとして、
私のセッティングのほうもさらに研究(?)を重ねます。

今回はリアフリーを試します!
とはいえ、固定力やノッチ数や強さと重量のバランスの関係で、
リアディスクブレーキでトライアル的に使えるフリーハブは多くはありません。
そんななか、相当高い完成度を予想させるのが、これ。


ついにハブまでHOPEです。
HOPE Pro2 Trial。
ダニーマカスキルも使ってる(なんかこういう言い方好きじゃないけど事実)、
ガッチリ48ノッチの強靱なトライアル向けハブです。



Tarty Bikesで購入。
頼んでもないのに店のロゴ入り。
まぁトライアル専門のネットショップとしては世界有数の知名度と品揃えと
商品知識を誇ってますから、もう店の名前がブランドみたいなもんですね。
オマケに、注文から到着まで(都内だと)中2日程度!
イギリスから3日で届くんですよ!?すごすぎ。

日本のネットショップで買うより、「安くて早くて安心ね」(どっかで聞いたようなフレーズ)なのです。


さて、肝心のHopeのハブ。
もちろんフリー機構がついているので固定ハブよりは当然重いんですが、
いかほど?


430gくらい(固定ボルト除く)でしょうか。
まぁ、重量級一歩手前、けっして軽くはないですねぇ。
トータル重量で考えれば、フロントフリーの場合はシングルフリーがそれなりに重たい
のに対してリアフリーだとハブが重くなるわけで、総重量はそう変わらないでしょうが、
自転車の重心から遠い箇所(リアハブ周り)が重たいリアフリーは、
重量バランス的には不利ですね。

でも、それでも今回はリアフリーです。
今、トラックエンドでリアディスクブレーキでリアフリー、と考えると、
このハブが最高峰でしょう。
トライアルでは。


リムはこれ。
24 BycyclesのYAMIAB LTです。
36H。
ギンギラメッキ、だけどなぜかサンディングしてしまいました。
(というかTarty Bikesに依頼した)



このリム、大穴あきまくりのせいもあって、
かなり軽い。

600グラムを楽々切っています。
580gくらい?
でも、これはサンディングで軽くなっているのもありますね。
36Hなので、その分スポークホール間の肉抜き穴も多くて、
そのぶんも軽さに貢献しています。

一応「ストリート」的なリムですが、
どのくらいの強さなのか・・・
ちょっとドキドキしますねー。
使ってみるのが楽しみです。


今回はスポークは吉祥寺の風魔プラス1のM川さんにカット・制作していただきました。
そうです、通称「マニアな店の店長さん」の店(まどろっこしい)です。
私が(ほぼ)唯一足を運ぶ「自転車屋さん」。

ついでに、生涯青春(まだあった)もドロップ。
モノが積み上がったレジ前をチェック。

国内ではなぜか手に入らなくなってしまったスポークプレップですが、
海外のショップでは普通に売ってます。
確かマニュアルには「一日置いて乾かせ」って書いてあったと思いましたが、
待てないので、最近はいつもバーナーにかざして乾かしてしまってます。


さて、早速編んでみました!
今回も、贅沢にスプラインニップル使用!!
Y氏を通じて譲っていただいたあの宝箱の中に大量に眠っていた
カラフルなデッドストックのスプラインニップル・・・



やべぇ、またテンション上がってきた!!







このハブ、フリー部分が削り出されていて、
カドがピシっと尖っていて素晴らしく素敵。

回すと、バリバリと強力なノッチ音。
うーむ、強そう。

「トライアル」の名を冠しているだけあって、
フリー部分の幅は狭く、おそらく6速分なんでしょう。
しかも、シングルで使うことを念頭に置いて、最初からスペーサーが付属。
素晴らしい。


リムは組むとこんな感じ。
メッキリム、いいっすねー。

重量は固定ボルトなし・リムテープなしの状態で1200g。
36Hにしてはまぁまぁ良い感じの重量に収まりました。
ハブは重くなったけど、ニップル(アルミ)とリムが軽くなったので、
回転部の外周部分はむしろ軽くなってるはず。
はやく乗ってみたいです。

明日あたり、夜中にガレージで集中してテンションをかけていって組み上げましょう。
うほほ。楽しみ。


オマケ :




これ全部スプラインニップル!!!
ああ、なんて幸せなんだ。

4 件のコメント:

  1. Hope SS Hubの前のロットでベアリングが弱いものがあって
    派手に使うとかなりの確率で粉砕してました
    対策されたとの事でしたがそれ以来入手してません

    軍資金をBig Dummyに注ぎ込んで今はオケラ状態…
    なかなか楽しいトランポが出来そうです

    個人的にtrMozu発売は少し延ばしてもらうと都合がいいですね(笑)

    返信削除
  2. >越後屋さん

    実際に壊されたのですか?
    それはすごい…。
    このPro2 Trialハブは何度もバージョンアップされてきていますので、かつては横目で見ていましたが、
    現行のモデルは相当完成度が上がっているので安心して使えると判断しています。
    ばらせますし、スペアパーツも(海外からですが)手に入れやすいし。
    Pro2ハブ用のベアリングがそのまま使えるのかな…?

    返信削除
  3. >実際に壊されたのですか?
    発売直後にテストがてら入れてみました
    破損後ベアリングはNTNに打ち代えて問題解決

    あの頃が一番乗れてましたからね……(遠い目)

    返信削除
  4. >越後屋さん

    またまた~。

    返信削除