JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2009年12月30日水曜日

trMOZU最終プロト。

ついに。


実は昨日、スロウライドで辻さんと盛り上がっていた合間に、
Samoさんがうちに持ってきてくれたのでした。

本当は私も一日岡安製作所で製作のお手伝い(ができなければ記録でも)したかったんですが…
Samoさん、岡安さん、ありがとうございます。



2009年、私の自転車生活を大きく変えたストリートMTBチーム「TUBAGRA」。
そのニュープロダクトであり、私がジオメトリや各部仕様の設定からテストを担当させていただいた、
24インチクロモリストリートトライアルフレーム「trMOZU」の、3rdプロト(最終版の予定)が完成です。

ギリギリ年内に組めそうです!



Vブレーキモデルは問題なく仕上がりましたが、
リアディスクブレーキのモデルは補強や台座の位置、エンドの設計など、
プロトの製作とテストをしながら難易度が高い(しかし取り組みがいのある)チャレンジを今まで続けてきました。

そしてテストを通じて様々なフィードバックがなされ、
今回のフレームが製品版となる最終的な仕様の決定版となりました。

エンド周りもすっきり、それでいてチームライダーの椎名さんの設計で、
個性的でコンパクトで強いエンドに仕上がりました!




製品版ではオプションになると思うのですが、
今回はヘッドチューブに穴もあけてもらいました。
これはすでに何本もTUBAGRAライダーがテスト済みの仕様で、
強度的には全く問題ないそうです。
少し軽くなるし、かっこいい!



タイミング良く、あさひに頼んでおいたパーツも到着!




薄歯の17T。
これで全部そろった!!

組むぞ!!

以下、フレーム単体の画像です。






 

 



未塗装状態で2.3kg。
チェンステイ長350mm~ (最適位置=357mm)。
ヘッドアングル72°(肩下410mmフォーク時) 。
BB上がり30mm。
早く組んで乗りたいです。





0 件のコメント:

コメントを投稿