JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2010年2月23日火曜日

84ルームtoまんちゅー

今日もてんこ盛り。
夕方からとある相談のため84's Roomへ潜入。

「1時間だけって言ったのにぃぃいいーっ」って言いながら、
ガッツリいろいろとお手数おかけしました。
いやー84すごい。

そして、その時、、、!




そこでなんと、あの84ブログが目の前で更新される瞬間を激写!
これは84ブログの読者が全世界にどれだけいようとも、
世界初ですよ、世界初。


 

トニーくんの首根っこへの好奇心を間近で確認。

  

これも世界的に(まだ)珍しい、鉄ONE並走。
しかも片手で自分撮り。


夜はまんちゅー!

  
ショーグン、初まんちゅー。

いやー、個人的にはすごーーくうれしい、
ショーグンのトライアル復帰!

2年ちょっとにわたる大学受験期を乗り越え、
合格通知を受け取った瞬間から、
狂ったように乗ってます。

高さやカンはこれから戻るでしょう。
ショーグンはやっぱりショーグンでした!


  
ショーグン初まんちゅー初ピスト!?
スキッドをナメてたらすっ転びそうになってこの表情。
いいね。

  
ショーグンとは彼が小学5年生の時からの付き合いです。
むかしどんぐり公園でこんなことよくやられたな―。。。
微妙に接触させるのがショーグン流!?

変な汗をかいたじゃないか。


  
まっさんのBMXでズザーーー。
最近、ちょっと私も真似して練習してます。
が、
まっさんの真似をするとたいてい怪我をします。


  
今日は何と、23時に仕事が終わってから車で駆けつけたという
シンタロウくんもまんちゅーに。
群馬ですよ群馬!
ウィリーうまい!
スゴイ角度で切れ込んでいきました。

  
はじめまして、Mutouくん、
クロームメッキとブルーの組み合わせの自転車がお洒落!
ウィリー練習中。

ちなみに私はピスト(固定)ではスタンディングもできません。
ウィリーなんて絶対できません。

  
後半のヒーローはこの男。

ダンカンあらためパーマン。

今日は輝いていましたよ!
なぜなら!!

  
さーりー・・・
このフォークの角度、めっちゃかっこええや!


  
うわーこれはすごい!
なんかかっこいい!


1年も乗ってないらしい…。
いやー、やっぱピストでトリックってフレームに対する負荷は相当なものらしい。
それでも、
「クラックが入ってからよく持った、いいフレームだね、さーりー」
とみんな高評価。
な、なるほど!


  

よく見てください!
最後はこうなりました!!
このまま溶接してつけちゃえ!(笑)


私はといえば、
ハンドルをまた交換して、
今度の今度は絶好調!
角度も高さもバッチリ決まりました!

やっぱり、バックスウィープの大きすぎるハンドルは苦手だということを確認。

今度また載せますが、
現在のハンドル回りの仕様は、
FSAのXC115 90mm×Azonic World Force Riser 2.5インチライズ。

  

Ubotaくんがストロボ当ててくれて、まっさんが撮ってくれました!
ありがとう!
まぁまぁ飛んでるけど、もっともっと不思議な写真が撮りたいなー。
きれいに飛べさえすれば高さ自体はまだまだ怖い領域じゃないので、
こんな感じで高さを安定して出せるようにして、

「ビックリなところにリアタップ」
写真を目指して練習します!


写真、全員分はかっこよく撮れなかった。。。すまぬ。
写真の腕を上げたいです。
ぜんぶカン(適当とも言う)ですが。


みんなー、またよろしく!



2 件のコメント:

  1. 昨日はありがとうございました!!
    とても楽しかったです

    今後ともよろしくおねがいします。

    返信削除
  2. >mutouくん

    こちらこそ、よろしくです!
    土曜日、もしよかったら遊びに来てください!

    返信削除