JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2010年2月6日土曜日

マイナス三度ライド。

東京も昨晩はマイナス3℃だったらしく。

グローブなしだと3分で指が凍りそうになりました。



それでも、乗っちゃう。

今年は(とか言ってもうとっくに2月だけど)動画とか写真とか、
いい感じに撮っていきたいと画策しています。

と…とりあえずもう少しあったかくなったら。。。

trMOZUの発売開始と前後して、
24インチのストリートトライアルというジャンル自体が
盛り上がってきていると感じています。

もともとストリートMTBというジャンル自体が、
BMXや近年のPISTよりもずっと小さな(良く言えばコアな?)日本。
その中でも24インチバイクはさらにニッチ。
でも逆に言えば、可能性は無限大!

頑張っていきたいですね。

いや、頑張らなくても、ちょっと乗ればすぐわかりますよ。
このサイズ、楽しいです。

trMOZUフレーム、好評オーダー受付中!
ご質問/オーダーはContactページからどうぞ。


※えっと、あまり詳しくない方のために補足・・・

私jinkenは、TUBAGRAというストリートチーム(かつフレームブランド)の一員でして、
このtrMOZUというストリートトライアル用フレームは、
そのTUBAGRAブランドで発売されています。
私はチームの一員として、その開発やテストに関わらせてもらってます。

で、以前からここでも紹介している「鉄ONE」フレームのほうは、
TUBAGRAの姉妹ブランドでもある別の(独立の)ブランド
JINKEN Bicycle Productsから(岡安製作所とのコラボで)発売しています。
なので、直接的には「鉄ONE」はTUBAGRAのフレームではないし、
trMOZUはじめMOZUシリーズは私自身のブランド(JBP)のフレームではないのです。

うーむ、複雑?
まぁ、どっちも岡安製作所から生み出されてますし、
どっちも用途は違えど最高です。
おわりっ!

0 件のコメント:

コメントを投稿