JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2010年3月8日月曜日

カンパニョロシ君。

先日の「ベトナムコンドームパンツ」展に合わせて、
TommyがDIYで作ってくれた、彼。




カンパの帽子をかぶって「カンパ、ニョロシクー」とつぶやいております。

これはJINKENガレージの維持のための「カンパ箱」です。
先日の展示のときもみなさんにかわいがっていただきました!
ありがとうございます。


JINKENガレージは、平たく言えば屋根つきのただの「車庫」です。
いや、「車庫でした」。

2年前、ガレージを借りることになった時
当然ながら中はがらんどうで、
薄い壁は隙間だらけ、そのままではほんと物置くらいにしか使えない感じでした。

そこから、素人が頭を振り絞って、
近所のホームセンターの「お持ち帰り用軽トラック」を駆使して
一人でちょっとずつ板を運んでは張り、内壁を作っていって、
こないだの写真展の前にみんなに手伝ってもらってラストスパート。
ついに理想に近いスペースにまで仕上がりました。

いろんな人にアイディアをもらい、手伝ってもらい、なんとか作り上げた空間ですが、
DIYとはいっても板などの原材料費は少々(かなり?)かかっちゃってまして…。

それに、当然ですが、借りてるということは毎月の家賃もかかります。
私の収入はあれこれかき集めてもたったのピーーーー万円くらいしかないのに、
このガレージの家賃はピーーーーー万1千円。
毎月出ていくものなので、これがボディブローのように効きます。
しかも、一発一発がかなり重いボディブロー。

でも、せっかくなのでいろいろと整備して、
これからはみんなで集まったり、こないだみたいなイベントの基地にしたりして、
どんどん活用していきたいです。

「スロウライド」のほうは自宅(もちろんこれも賃貸)内なので人数もご招待できる範囲も限られてしまいますが、
JINKENガレージのほうは、もっと幅広く、いろんな人たちが集まったり顔を合わせたり、
新しいことの発火点になるような、面白い場所として活用できればと思ってます。

もし、今後のイベントか何かで、JINKENガレージにやってくることがあれば、
彼に挨拶してやってください。


カンパはガレージの壁・天井などの整備やイベント実施のための資金の一部として
大切に活用させていただきます!

0 件のコメント:

コメントを投稿