JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2010年3月31日水曜日

もろもろの進捗。

3月も末になりました。

いろいろとバタバタしています。

まず、鉄ONEですが、
オーダーいただいている皆様、お待たせしております。

現在、一人ひとりのサイズとジオメトリにピッタリ合ったインテグラルヘッド仕様のヘッドチューブを
切削で製作してもらっているところです。

エンドも一人ひとりのジオメトリに合わせてひとつひとつレーザーでカット。
こちらはすでに届いております。

材料がそろい次第、岡安製作所にて制作が開始されます。
一本一本、岡安さんが丹精込めて溶接してくれます!


そして、バタバタの理由は他にも。。。

私が眞砂さんにワガママを言って作ってもらい、
あまりにも素晴らしいのでぜひ製品化を、とミーティングと試作を重ねて製作してきたコイツ。
(私が使っているのを見た人もいると思います、そう、アレです)

近日発表、眞砂×JINKENの特製ロディアカバーです。

奥にチラっと見えていますが、ただのカバーではありません。
もちろん、自転車(メッセンジャーバッグなど)に親和性の高い、
そして素晴らしく使いやすい、まったく新しいロディアカバーです。
(私の図面をもとに型から眞砂のKENさんが作ってくれています!)

こちらは近日正式に発表&発売予定です!
自信作です!


眞砂×JINKENのプロダクトたち(革編込ハンドルオールブラックのU字ロックサドル張り替えやロディアカバーなど)には、
ラミネートされた眞砂のカード(スポークカードにしてください)がつきます。
裏面は、革の「お手入れの方法及び保管方法」の注意書きになっています(笑)。


ステッカーも付きます。




さてさて、いろいろありますが、
何より、バタバタの一番の理由はコレです。


明日(4/1)、エイプリルフールなのが若干気になりますが(笑)、
JBP (JINKEN Bicycle Products)のWEBSHOPをオープンさせます!

もう言っちゃったから、
とにもかくにもオープンです。

その後のことはその後考えることにします!!


バタバタバタ。。。

2 件のコメント:

  1. RHODIAのカバーいいですねー。
    ペンも差せるやつでかっこいいのって少ないんですよね。
    今度現物見せてくださいー

    返信削除
  2. >ゲンさん

    ありがとうございます!
    是非見てください!

    このロディアのカバー、
    実は眞砂さんと知り合う何年も何年も前から、
    「こんなのがほしい!!」って妄想し続けていたヤツなんです。
    図面もどきも何度も書いて。。。

    実際に試作品を作っていただいたら、
    さらに色々と改良点が見つかって、
    ついに先日ほぼ完成形にたどり着きました。

    「ペンが挿せる」っていうのもポイントで、
    しかも細くて変に上品そうなペンじゃなくて、
    もっと機能的で日常的にガンガン使えるカタチで・・・!

    もうすぐ、もうすぐ発売できそうなので、
    またまた興奮してます!

    返信削除