JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2010年3月3日水曜日

REW10さん訪問。

今日は、UbotaくんとRew10さん訪問!
久しぶりです、アガります!



「東京製」。
Made in Tokyo。

文京区でひたすらにコアな自転車を製作している工房です。
ビルダーさんは元メッセンジャー(ブレンディさん)。
私と同世代。
若いです。

フリーペーパー「生涯青春」で熱く語っていただいたREW10ワークスさんの工房
(「イナバの物置」ショックが記憶に新しい)の窓からは、こんな風景。
お散歩のご婦人たちが「アレー、ここ、行き止まり?」ってつぶやいて引き返す、
平和な光景がよく見られます。

しかし、一歩工場に踏み込むとそこは戦場でもあります。

メッキから上がってきたステムたち!
ピッカピカ!!

ひとつひとつ、こだわりの造形。

なんてカッコいい…。


鉄×青、広くはないけどビシっと引き締まった空間です。
いやー、ここ、ホントに興奮します。

今日は、UbotaくんがRew10さんに依頼していた
Vブレーキ台座の溶接があがったフレームを引き取りに来たのでした。
(私は便乗)
スムーズに仕上げられてますっ!
この素材感そのものもかっこいいなー。

おっ!
これは!!

フォークがグレードアップしたDaruma!
トランスフォーマーみたいな迫力!
煙が出そう。


デカく見えますが、女の子でも乗れちゃう!
manamy on Daruma.

しかも、トリックできちゃう!
おそらく、manamyさんが、ダルマでトリック挑戦した初めての女性!?

だってこのDaruma、
最初からダルマでトリック、っていう不可思議なコンセプトで製作されてるんですっ!
まだまだ、今なら、このダルマで挑戦すれば多くの技が「世界初」!


そして、工房の前にはすっげぇぇええのが。
ほんと、REW10さんの想像力/創造力には脱帽です。
近々、発表されることでしょう。


もちろん、話題のあのクランクも!!
私は現物をはじめて見ましたが・・・スゴイっ!!
太陽のようです。
すこし、岡本太郎的世界観すら感じます。
しかも、軽い!!
鉄なのに!




そんなこんなで、今日も大興奮のREW10訪問でした!

当日の様子はREW10ブログにも。
チェック

0 件のコメント:

コメントを投稿