JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2010年6月23日水曜日

流鏑馬 covered with rust.

眞砂さんからのサポートも決まり、
公私にわたって現在ノリノリのCrow君がテストしている、
日本初のバイクポロ用フレーム「流鏑馬」(Yabusame)です。


これはまだ一本目の試作フレームで、
必要とあらば補強の追加や再溶接も必要になる可能性があるということで、
テスト用のフレームには塗装は一切していません。

それにしてもすごい錆び方ですね。
徳島でも雨に降られ、本人の趣味もあってか一切の防錆処理をせずに錆びさせる作戦を取り続けた結果・・・
うーむ、ここまで行ったか…。

Crow的には、この状態でクリアをかければ最高、って言ってます。
まぁ、近々、製品版に一歩近づいた形でのテストフレーム(二本目)が製作されるはずなのですが、
それにしてもすごいですね。

ヘッドバッジはこんな感じでヘッドチューブ内に収まっています。

ジオメトリや造形など、他にはない工夫とアイディアが詰まったフレーム。
最終的にどういう形で最終的に製品化されるか、
いまから私自身楽しみです!



仕事では鉄ONEに乗っているCrow君。
こちらはバッチリマットクリア塗装(ブ厚いパウダー塗装)がされているので、
雨の日も毎日のようにメッセンジャー業務で使用されていますがキレイです。

流鏑馬フレームも、もちろん製品版はバッチリ塗装が施されますっ!

0 件のコメント:

コメントを投稿