JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2010年6月19日土曜日

鉄ONEヘッドバッジ、最終版が完成!

気鋭のジュエリーブランドRui&Aguriによる製作で進行してきた、
鉄ONEのヘッドバッジプロジェクト。


これまでもプロジェクトの進捗はこのブログでもちょくちょくご報告してきました。
http://jinken-blog.blogspot.com/2010/04/one_11.html
http://jinken-blog.blogspot.com/2010/05/one.html

最初の試作からこれまで、細かいところを詰めて打ち合わせを重ね、
何度か仕上げに変更を加えて、本日…。
ついに最終版(製品版の仕様)が完成しました。


TETZ-ONE Head Badge Final
まさに芸術的な仕上げのヘッドバッジとして完成しました。

真鍮で製作したヘッドバッジに一度黒メッキ(ガンメタのような色味です)をかけ、
さらに表面を手作業で削って仕上げるという贅沢な仕様です。

文字が背景から浮き上がって見えます。
コントラストがあって立体的。

近くで見ると、さらにシャープさがはっきりわかります。
どこにも妥協はありません。


ベースデザインは84
絶妙なバランス。


TETZ-ONE Head Badge Final

「鉄」の左上は三角に抜かれていて、
ヘッドバッジとして装着しない場合はここにリングを通してキーホルダーやアクセサリーとしても使えます。

側面(厚みの部分)には細かい刻印も。
サイドにJINKEN BICYCLE PRODUCTS と OKAYASU FACTORY
上下にはRUI AND AGURI FJ (ファインジュエリー)、MADE IN JAPANと打たれています。


ひとつひとつ手作業で仕上げられる鉄ONEのスペシャルなヘッドバッジ。

鉄ONEフレームセットのオプションとして別売り。
価格は4500円(税込)。

裏にアルファベットでお好きな文字で短いフレーズや名前など、リクエストに応じて刻印できます。
つまり、同じヘッドバッジはこの世に二つとありません。

世界で一本だけのフレームに、世界で一つだけのヘッドバッジ。
貼ってしまったら見えないけれど、ヘッドバッジにもオーナーさんの思いを込めて。



本日から受注を開始いたします。

鉄ONEオーナーのみなさん、お待たせいたしました。
また、未来の鉄ONEオーナーのみなさん、よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿