JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2010年7月29日木曜日

一ヶ月間、三連勝メッセンジャーです。

昨日、東京ミッドタウンの展示会の会場に私のメッセンジャー仕事用
(兼ショーモデル、、、「兼」が悲しいところ)鉄ONE搬入してしまったので、
今日の昼、メッセンジャー出勤前にガレージで、
ある程度ばらしてあった三連勝を、あわてて乗れるようにしました。

久々の三連勝。
しかも仕事。
しかも…雨かよっ!!

なんか黒いパーツが増えちゃって、
なんか見た目のバランスが悪いなぁ。
とりあえずは一カ月はこれに乗ることになるので、ぼちぼち修正していこう。


クランクセットはコレ
あと数セットでおしまい。
なかなか良いです。

そして、リアのフリーは・・・もちろん、ホワイトインダストリー。
今回、試しに48/18Tにしてみました。
もちろん、ちょっと軽すぎ?と思いましたが、
ちょうど今日は雨だし、トップスピードはちょっと無視して、加速と坂を意識して(要するに楽したい)。

結果!
うーむ、道が混んでいたり細かい路地を走るときはかなり楽!
加速も楽!坂も楽!

でも、やっぱりちょっと軽過ぎて、
長いオーダーは変に疲れる。
クルクル回したほうがほんとはいいんだろうけど、
どうも足が回らない。

練習だと思ってしばらくこのままにして乗るかな。。。

※そうそう、今日は風が強くて、
ホイールが横風にあおられて怖いので、走り始めてしばらくして、
スポークカードはぜんぶ引っこ抜きました!



オマケ:
大好き、フライト。
これは軽量alpesモデル。

何が好きって、うーむ、カタチ。
このサドル(フライト)、箱にコンコルドの絵が書いていましたよね。
コンコルド。フライト。
ほんとに飛びそう。



ただ・・・やっぱり白い革は汚れが目立つし、ケツでこすれて表面がはがれたようになってきますね。
私の白いフライトもそう。


眞砂さんの「サドルの革のはりかえ」でも、
白は最適な革を探して、探して、試行錯誤。
いまだ、白に限ってはファイナルアンサーにたどりついてません。
(現在、超有力な皮革素材をテストしてます!白でもバッチリ行けそうになってきました、乞うご期待)

まぁ生物の革としては、「白」って不自然な色ですからね。
「白い革」はいつも特別なのでした。

2 件のコメント:

  1. このフライトのカタチ一番かっこいいですよねえ。

    返信削除
  2. >キワムくん

    そうそう。
    他のサドルもいろいろ使って、
    良いサドルはいっぱいあるの知ってるけど、
    このカタチが・・・かっこよすぎて、
    他のサドルが使えません。

    返信削除