JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2010年7月30日金曜日

PPLD「アジア-・パシフィックの自転車生活デザイン展」@ミッドタウン オープニングパーティ

行ってきました!


六本木交差点からすぐの、東京ミッドタウン。
いつもは搬入用の入り口から入るので、ここは結構ドキドキする、
中身は田舎者の私です。

岡安さんも「六本木なんて2回くらいしか来たことない!」って(笑)


メインエントランスのキャノピー下では、
ゴールドスプリントやBMXのフラットランドのショーが!

ちらっと見て、ちょっと5階の会場の様子が気になったので
「後で戻ってこよう」と思ってとりあえず上へ。
(結果、上は上でアツかったので下には戻ってこれず、フラットランドのショーを見逃した!)


5階、エレベーターを降りるとどーんとこんな感じ!


会場の入り口を入ると、
まずは様々な昔のポスターと歴史的に貴重な自転車の数々。


奥に長い展示会場。
おお、なかなかたくさん人がいる!
(下のショーが終わった後はもっともっと増えました)



比較的入口に近いエリアが「遊ぶ」自転車というカテゴリー。
どーんと、サドルのない自転車が二台ならんで展示!

大阪のSLiCさんの24インチトライアルバイクのテスト車両。

そして、うーむ、いつ見てもすごいデザイン。
松田製作所さんの20インチトラ車Cobra。


乗っていても、置いてあっても目立つ、トールバイクも。



これも実は岡安さんがフレームを製作した自転車。
サイトウデザインさんによる、あるデザインコンペの優秀作だったそうで、すごく面白い。
乗ってみたいなー。
(これでポロやりたい、って言ったら怒られるかな)


「つくるのは大変だったんだよー」と岡安さん。

さて、今回の展示の個人的な注目株はこちら。
目立たないけど「新しい!!」って思いました。
これ、フォーク~ハンドルの部分と、
フレーム部分が全く同じ形状なんです。
もしかしたら、コスト的にも将来的には相当下がるでしょう。
それでいて、安っぽくない、むしろシンプルでかっこいい。
今後の展開に注目!

会場の奥のほう、鉄ONEのわりと近くにあります。
ぜひ会場で見てみてください。

もしかしたら数年後、街のあちこちで見かけるかもしれません、これ。



サモさんの新しいMOZU。
ライティングもいい感じです。


鉄ONE。

REW10のダルマの隣に鉄ONE。
光栄です。
しばらく見てると、ハンドルやステム(Kaostem)に反応する人が結構いるみたい。
あと、シートステイのあたり。
いろんな人に見てもらえる、こういう機会はすごくうれしいですね。


さて、今回大フィーチャーなREW10ワークスの自転車、
今回も大注目です。
どれも魂こもってます。


見て、このヘッドチューブ!!
他も見れば見るほど、うなってしまいます。

細いし!!

そして、新作。
もう、多くは語りません。
ぜひ会場で現物を見てください!

そうそう、「考える」自転車のコーナーの片隅には、
眞砂×JBPロディアカバー&ホルダー(と、眞砂ペン)もショーケースに展示。
まぁほんとはバッグに取りつけないとなんだかよくわからない感じですが、
(急遽展示が決まったのでキャプション等も間に合っていませんし)
何人かは「あ、あれだ」って気付いてくれることでしょう。。。

そうそう、このロディアカバー、
非売品の「ゾウ革」バージョンを、現在THBPのRikiさんが使ってます。
会ったら見せてもらってください、そうとうヤバいらしいです。


仕事終わりの人たち。
後ろはREW10ワークスの工房のパネル。
現物の工房より大きい。。。相当大きい(笑)

入口近くには、東京のメッセンジャーたちの写真パネルがどーんと。
カツさん、でかいよ!!


いやー、
いろんな人が来てくれてて楽しかったですねー。
展示もそうですが、面白い人がたくさん集まってあーだこーだしゃべっているのは楽しいですね!


で、帰はサモさんに岡安さんと一緒に送ってもらったんですが、
3人でメシ食おうってことになり、中目黒へ!

そう、本日が最終日、メッセンジャーがやってる期間限定、金曜日のみのカレー屋さん
カレーショップ「ギグル」へ!

ここも人がいっぱい!
ミッドタウンtoギグルをメイクした人たちも多数。

盛り上がってました!

ちょっと時間がなかったので行列に並べず、雰囲気だけ楽しんで離れましたが、
みんな、最高だね!

どっちかっていうとミッドタウンよりもここが落ち着く。。。

CURRY SHOP GIGGLE、大成功おめでとう!
これで終わらないよね?
いつかわからないけど、新しい展開に大期待です。

お疲れ様!

みんな、今日はありがとう!

0 件のコメント:

コメントを投稿