JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2010年8月1日日曜日

iphone4を買いました。

2週間ほど前に、
ついにiPhoneにしました。
iPhone4です。
16ギガのほう。

しばらく使ったレポート気味の記事を。

えっと、例によってストラップは伸縮するコイル式。
先にはCODAの古いカンチレバー
ペンさしに挿しておけば本体を落としても平気、的な。
ずっと使ってます。

え、iPhoneってストラップ使えるの?
って思いました?



ケースにストラップホールが開いてるんです。
最初、やわらかいシリコンっぽいケースを買ってみましたが、
全然ダメで。。。
口コミなどを参考に、ストラップも使えるeggshellっていうケースにしました。
薄くてシンプルで、ストラップもつけられて最高です。
いまのところ、外れそうな気配もないし。

で、さらにこのiPhoneと組み合わせて大活躍中なのがこれ。


なんだかわかります??


パカっとひらくと、キーボード。
REUDOのブルートゥースキーボード「RBK-2100BTJ」ってやつです。

これは以前から、イーモバイルのスマートフォン「S11HT」で使っていたものです。

本当に、本当に、iPhoneが外付けのキーボードに対応する日を待っていたんですよ!!


本体の左側からシャキーンと引き出したのは、
接続するモバイル機器のスタンド。


iPhoneを立てるとこんな感じ。

横置きもOK。
実に使いやすい。


このキーボード、一度ブルートゥースの接続設定をしてしまえば、
いつでも使いたいときにパカッと開くだけで接続されて、楽に入力できます。

なぜキーボードが必要かって??


(以下は興味のない人には意味のない記述かもしれないので読み飛ばしてください)

そもそも、なぜ私がいまさらiPhoneにしたのか。
それは、クラウドのウェブサービスが充実してきて、
私のようなコンピュータ素人でも使いやすい環境が整ってきたから、と言ってもいいかもしれません。

メールは全部Gmailで読み書きしてます。

iPhoneにしてから、スケジュールもgoogleカレンダー同期の「さいすけ」で管理してます。
この「さいすけ」、いままで数え切れないほどのモバイル機器
(PDAって最近言わないね・・・iPaqやソニーのクリエやカシオのカシオペア数種、ほかにも5~6種類)
使ってきた中で何度も「さいすけ」のその時のバージョンを使っていましたが、
手帳系ソフトの中では私は一番見やすくて使いやすい。

さらに、ロディアのメモに書き留めたものや日々のノート、
論文の草稿から読書ノート、その他もろもろ、テキストデータはすべてEvernoteに蓄積。
iPhoneならどこからでもすべてのノートにアクセス可能、読み書き可能です。
つねにPCとクラウドにバックアップがあるという安心感もあります。

外で文章を書いたり読書ノートを書いたりするとき、
このiPhoneプラス折りたたみキーボードのスタイルは素晴らしく楽です。

以前他の端末(イーモバイルのイーモンスター)でこいつを使っていた時は、
作成した文書をメールに添付して自分宛に送る、っていうことをしてましたが、
iPhoneならEvernoteに直接書き込めて、自動的に同期されていくので、手間がいくつも減りました。
途中でデータが消えてしまう、なんてこともないし。

その他のファイルはDropboxで管理。
これもiPhoneからどこでもアクセス可能。

上の二つは、だいぶヘビーに使っているので、
そろそろ有料アカウントに切り替えてもいいかな。
じゅうぶん元はとっていると思います。


TODOリストはRemember the Milkを使ってたけど、
iPhoneだと有料アカウントにしないと使い続けられないようなので、
近々evernoteと連動するアプリを導入予定。

あとよく使うのは、
iPhoneでのクリップボード管理アプリ「Pastebot」。
iPhoneで長文入力や編集をしていてカット&ペーストを繰り返す時には
クリップボードの履歴を管理できるこの手のアプリは便利!

あとは乗り換え案内とかEchofonとか、その点の定番を。

まだ完全には使いこなせてないけど、
使い込むうちに細かいところの生活と思考の効率が上がっていくのがよくわかります。

15年くらい前に、私はDDIポケットの全画面タッチ式のPHS(使いにくかったけど)なんか使っていました。

「いつかそのうち、この携帯の画面はカラーになるし、みんなテレビや映画をここで見るようになるし、情報のやり取りはぜんぶ携帯でできるようになるだろうな」って言ったら、
「そんなわけねーだろ」って寮の友達にバカにされたのが懐かしい。

いま、そいつらはみんな携帯依存症。

私はいまのところ携帯依存症にはギリギリならなかったけど、
iPhoneには依存してます。
いや、依存するに耐える機能性があるからね。。。

ブルートゥースのポータブルスピーカーもあるので、
それをメッセンジャーバッグの肩に取りつければ、
もはやあんな工夫をしなくても自転車に乗りながら耳元で音楽聞けるけど、
いまのところ私のiPhoneには音楽は一曲も入ってません。。。



とにもかくにも、自転車とiPhone4とロディアコンデジ(私はLX-3、そういえばついに新型発売です!!LX-5)、
そして折りたたみキーボードで、どこでもアイディアを逃さず、思考の扉を開いたまま走れます。
知的な自転車生活も最高です。
本だって、外で読んだほうが気持ちいいしね。

0 件のコメント:

コメントを投稿