JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2010年9月9日木曜日

スラムクランクメッセンジャー。

いやーもう、感動的。

何がって、、、




換えました。
何を?って?

クランクをこいつに換装したんです。



SRAM S300 1.1シングルスピード用クランクセットです。
いや、宣伝みたいですけど(実際宣伝ですけど)素晴らしいです、このクランク。
コストパフォーマンスも含めて。

というか、私はしばらく、デザイン重視で(という時点で鉄ONEのコンセプトを若干逸脱)、
思い入れのあるCookBrosの細くて丸いクランクを使っていたんですが
(大好きなんです、まじで・・・ミッドタウンでの展示もそのクランクで出しました)、
やっぱり柔らかくてクランクがしなっているのがわかるほどでした。

まぁ、そんなソフトなクランクから換えたからっていうのもありますが、
このスラムのクランクは本当によく進む。
気持ちのいいダイレクト感。

スラムがすごいというよりも、この手のホローテックⅡタイプのクランクが
一般的に今までのスクエアタイプのBB/クランクよりも断然しっかりしている、
というのが本当のところなんでしょう。

しばらく三連勝で使っていて、良いのはわかっていたんですが、
鉄ONEに組みつけると、フレームの剛性も相まって、
素晴らしいフィーリングに。

強いフレームに強いクランクだとガチガチになって硬すぎるのでは?
と思うでしょ。
違うんです。

問題はバランス。
今更ながら実感しました。

フレームが鉄ONEのようにしっかりしているのにヤワなクランクだと、
クランクばかりしなっていまいち。
逆に、柔らかいフレームにむやみに硬いクランクを入れると、
フレームばかりしなって良くないでしょう。

結果として、鉄ONEこのクランクは正解でした。

リズムが合ってる感じ。

PCDは130なので、厚歯のチェーンリングに交換すれば、
ピストの人も使えますね。

なぜかこの手のホローテックⅡタイプのシングルスピードのクランクセットは日本ではほとんど見当たりません。

宣伝みたいですが、このクランクはオススメです。

BBの回転も、数時間乗ればなじんで非常にスムーズに回ります。

組みつけもプラモばりに簡単。

便利な時代です。






今まで鉄ONEは46/16で乗っていたんですが、
クランクに付属のチェンリングが48Tだったので、リアのフリーを17Tに。
48/17、いい感じです。

ちなみに、もちろんシングルフリーはホワイトインダストリー。
今回も(無意味に)72ノッチ化したスペシャルなヤツです。
もう、シングルフリーはホワイトインダストリー以外考えられない。




今日は涼しかったですね。
昼間、30℃でも涼しく感じるのは今までの猛暑のおかげ?

昨日は台風であちこちが水没していたらしい東京の道も、
すっかり元の雰囲気でした。


そういや、今日はビズタワー前で陳太にばったり会ったあと、
中でSugino君にも会った。
他にも、あんな人やこんな人に会ったなぁ。。。
なかなか面白い日でした。



さてさて、すっかり週一メッセンジャー(しかも夜)な私ですが、
9月のラスト2週は火曜日も走る感じになりそうです。


鉄ONEの調子がすこぶる良い(というか、調子悪くなる要素がほとんどない)ので、
むしろ仕事が楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿