JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2010年9月27日月曜日

シューグーがグー!

みなさんご存知の。
コレ

そう、シューグー
靴のソールの補修材です。

スケーターなんかはよく使っているのでは?

私も、トライアルのケージペダル時代には、
あっという間にずたずたになってしまうソールを
シューグーでしょっちゅう修理してました。
 

普通の靴も、こうやってかかと部分を補修しながら履けば長く使えますね。

さてさて、なんで急に思い出したようにシューグーかと申しますと、

こいつを直してみようかと思い立ったわけです。

そう、破れかけたタイヤのサイド。
これ、私のtrMOZUのフロントタイヤ(シュワルベのTable Top)です。
ケブラービードで超軽量、24インチバイクのフロントに最高のお気に入りタイヤなんですが、
軽量さと引き換えにサイドは薄くて、何かに引っ掛けたりウォールで激しくこすってしまったら傷みやすいのが弱点。

私のもこんなになっちゃってます。
ちょっと膨らんじゃってますけど、
内側からパンク修理用のパッチを張ってごまかしてました。


そのままではどんどんほつれが進んでしまいそうだったので、
外側からシューグーをペタペタ。


あまり厚く塗ってもしかたないので、
ほつれを押さえるていどに薄めに塗りました。

バッチリです。


他にも例えばグリップを押し込む時に中に塗ったら回らなさそうだったり
(今のところ私はボルトオンのグリップ愛用者なので使ったことないですが)、
自転車にはソール以外にもいろいろ使えそうです、シューグー。
透明なものとか、すごくたくさん種類があるそうです。

新しいものを「買っては捨て、買っては捨て」るだけじゃなくて、
お気に入りを使えるところまで直しながら使い切ったり、
リユース&リサイクル、やってみましょう。
こういう工夫もたのしいもんです。

0 件のコメント:

コメントを投稿