JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2010年10月2日土曜日

濱バイクでしゃべって参りました。

濱バイク、行ってきました。

行き帰りはサモさんの車に乗せてもらいました、あざっす!

こんな感じの会場(左の建物の中がメイン)です。
横浜、空が広くて道路も広くて、ほんとに自転車フレンドリーな雰囲気です。

このイベントのために来た人以外にも、
表の道路にはサイクリストがたくさん走り過ぎて行きます。

さて、今回、イベントのコンテンツの一つとしてトライアルのデモがありまして、
クリオシティで走ってる「うまうま団」の団長(はるたけくん)といっしょに担当させてもらいました。

メインライダーは団長。
ほかにENZOくんっていうライダーも参加してくれて、
さらに!
Maedaさんから普段からあちこちでトライアルのデモをやってる
STEMくんという凄腕ライダー(全日本とかで会ってたかも)を紹介してもらって、
私のtrMOZUで飛び入り参加してもらいました!

私はMCメインでしゃべってきました。
しゃべってたり乗ってたりしてたので、残念ながらトライアルの写真はありませんが、
いろんな人がブログやFlickrでUPしてくれる、のを期待してます。


さて、他にもいろんな企画があったんですが、
私としてはフラットのトーナメントが面白かった!

ギャラリーの拍手で勝敗が決まるという方式でしたが、
判断の難しい対決も・・・!
そして、驚愕の「じゃんけん&あっちむいてホイ」

勝者が決まった瞬間(笑)

優勝した人は、ほぼノーミスの完璧なルーティーンで、
フラットの評価基準の細かいことは知りませんが、惹き付けられました。
スピン中の手や足先のたたみ方なんかは、フィギュアスケートみたいに繊細で、
美しさを感じましたね。
あとは、ハラハラせずに見られる安定感。
すごいです。

決勝で負けちゃった人のスタイルも「色モノ」とか言われてましたけど、
オリジナリティ抜群で好きです。
ファンになりました。


外ではポロも!
はじめての人も気軽に体験できるようになっていました。
素晴しい!


女子ポロな光景も。
こういう素敵な入り口があるって大切ですね。
いきなり上手くプレイするのは難しいけど、それでもみんな笑顔!

ほんと、いろんな人がいろんな角度から参加しているようで、
おもしろい空間になっておりました。
室内のスペースがあるっていうのも良かった。

時間があれば外に停まってた無数の自転車を逐一チェックしてみたかったんですが・・・
それはできませんでしたが、みんな自転車かっこよかったなー。
このリム、いいですね。


本当は夜のクルーズにも乗りたかったんですが、
ちょっと時間の関係でそのまえに帰宅。

唯一、会場でゲットしたのはこのハブ毛前後!
あまり自転車屋さんに行かない私としては、嬉しい一品でした。

関係者の皆さん、お疲れさまでした!

トライアルのデモも、慣れないなりにとりあえず無事終わってよかったです。
今後も、いろいろ工夫してまたやってみたいですね。
ご依頼おまちしております(笑)

2 件のコメント:

  1. どうも、Mongo Margaritaことヤナギです。

    昨日のトライアルショー、すごく面白く見させていただきました。

    STEM君とは一緒に遊んだこともあって、「おー!彼、かなりうまかったんだ!」ってな感じで見てましたが、圧巻だったのは初めて見たjinkenさんの技!
    特にフロントを下げた状態からの、スピンして着地する技には、みんな感動してました。
    あと何気にMCがうまかったのも印象的でした(笑
    jinkenさん、さすがです。
    すごく楽しめました、ありがとうございます。

    返信削除
  2. >Mongo Margarita さん

    他のライダーがうまいんで、
    ちょっとドタバタなライディングですみません。。。
    でも楽しんでいただけたようで良かった!
    ほっとしましたー!
    こちらこそ、ありがとうございます!

    返信削除