JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2010年10月29日金曜日

ザ・ダークライド(その2)

ハロウィン仮装ライド「ダークライド」は続きます。


何度も書きますが、オバQの存在感は抜群。

下ハン持つと全く前が見えません(笑)


あいかわらずトールバイクは停車姿勢がヘン。


六本木も渋谷のスクランブルも通りましたよっと。


みんな無事ゴール。
これで終わり、じゃ、なかった!


仮装したまま(自転車置いて)かけっこ(リレー)が始まりました。
かぜか膝下びしょびしょの人が多数発生!



チームKao勝利!


リレーのバトンはうまい棒!
バラバラ!

さて、プライズ。
仮装の。

見どころは髭と脚。

最近大活躍のサザエでございまーす!

Kazでございまーす


ジョーカーは今日この格好で仕事(メッセンジャー)したとか!?


大阪のおばちゃん、なんとこの服、一式大阪から取り寄せたとか!
ほんまもんや!


婦人警官&青島刑事。
事件はどこで起きてるの?
何しちゃうの?

優勝は!
オバQ!!
手作り!
キャラ作りのためか走りながらほとんど声を発さずに、
街頭からの黄色い声援には投げキッスで返していました(笑)
普段とのギャップがすごいです。
本気です。

リスペクト!


ダークライドの呼びかけ人、バットマン。
お疲れさま!!
ほんと楽しかった!

今日のこの「ダークライド」のエントリーフィー(300円×人数)は、
2009年CMWC東京をきっかけにして始まった世界中のメッセンジャーコミュニティへの支援のために設立された基金「Tokyoファンド」に寄付されました。

リーマンショック以降の世界的な経済の落ち込みの中、
日々それぞれの都市を走りながら毎年一度のメッセンジャーの祭典CMWC(サイクルメッセンジャー・ワールド・チャンピオンシップ)を自都市で開催しようと努力しているメッセンジャーの「仲間たち」を支援するために使われるそうです。

◆ TOKYO FUNDとは
2009年に開催されたCMWC東京において運営費に困っていたTKBMAに向けてスイスのメッセンジャーの呼びかけにより多くの募金が集まりました。
結果、赤字になることなく無事大会を終えることができ、募金を使わずに済むことができたTKBMAは今後このお金をこれからも毎年世界で開催されていく CMWC(CycleMessenger World Champion Ships)に寄付していこうと決めTOKYO FUNDを立ち上げました。
もちろん自分達でも募金を募りCMWC東京の為に動いてくれた世界のメッセンジャー、そして支えてくれた周りの方達に感謝の気持ちを少しでも伝えていけたらと思っています。


 おそらく、今週末、世界中でいろんなメッセンジャーたちが仮装して奇声を発しながら街を百鬼夜行してることでしょう。

冷たい雨や雪や風の中でも日々淡々と走り続け、届け続けるこの仕事。
だからこそなのか、みんな楽しむ気持ちを大切にしてる。
いつだって本気。
馬鹿なことにも本気。

そして、
メッセンジャーたちの周りに自然に集まる人の輪は、
個性溢れる魅力の輪。



よーし、来年はオバQ超えを目指すぞ!


・・・うーむ、ハードル高いぜ。





オマケ:
個人的なお気に入り。

 真っ赤っかのキャノンデール。
赤い、赤すぎる。


なぜなら。

天狗だからさ!




(さすが日本、今晩は天狗が数人いました)

4 件のコメント:

  1. お疲れ様でした!!
    楽しかったですね☆
    良い写真です!!

    返信削除
  2. ところでjinken君はどんな仮装したの?

    返信削除
  3. >tea。さん

    いやー、今度はガチ仮装で♪
    写真って難しいですね。。。
    コンデジで暗闇だとかなり厳しいですよ。

    返信削除
  4. >ダブサンさん
    ええと、ほんと中途半端で書くほどのこともない魔女的な感じです。
    しかもなぜかアフロ。

    返信削除