JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2010年11月30日火曜日

白いフライトは復活するか?白サドル革張り替えへの道(2)

先日の続きです。

これが、元の「ホワイト」のフライト。
機能的には問題ないながら、だいぶ表面はボロボロでした。
一般的なホワイトレザーの限界か。


そしてついに!
眞砂さんが研究の末に探し当ててくれた特別なホワイトレザーを張ってもらい、
復活!したフライトがこちら!

Masago Special White Leather for Bicycle Seat



美しい!
素晴しく発色の良いホワイトレザーです。
こすれたり、長く使用されることを念頭に置いたちょっと特別なホワイトレザー。

もちろん、天然の牛革です。

Masago Special White Leather for Bicycle Seat


型押しもいい感じに映えます。

さて、ここまではいいんですが、やはり問題はここから。
はたして、激しく日々乗りまくったときの変化はどうでしょうか。

以前も書いたとおり、白いレザーは、
天然の革としては(生き物ですから)本来は不自然な色ですから、
茶系やブラックのようには「使い込むほどにアジが出る」というのはなかなか難しいのですが、
それでも使うにつれてたんに汚れてボロボロになっていくだけではなくて、
ある程度の耐久性とリーズナブルな変化を見せてくれると嬉しいところです。

テスト!テスト!


Masago Special White Leather for Bicycle Seat


というわけで、このサドルは、
メッセンジャーのCrowくん(THBPの流鏑馬ライダーであり鉄ONE乗り)に、
仕事で使い込んでもらうことになりました!

毎日9時間とか、週5日、雨の日だって容赦なく使ってもらって、変化を調べてみたいと思います。

一週間で500kmとか!?
想定される「普通の人」の使用状況を考えるとちょっと極端な使用テストかもしれませんけど。

(週1のレアキャラメッセンジャーの私ではテストになりません、汗)

さてどうなるか!?

ちょっと怖いけど、楽しみです!


さらに。

White Leather  Frame Pad (test)

同じ革で、例のマレットホルダーつきフレームパッドも製作していただきました。
テスト!
テスト!

0 件のコメント:

コメントを投稿