JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2010年11月11日木曜日

Koseiのたこ焼き&焼き鳥屋「CHANGES」への行き方(電車編)

チェンジーズのたこ焼き

問い合わせ多数につき、親切にも行き方解説です(笑)。
簡単すぎて笑えます。
要するに、駅からすぐ。


えー、まずは井の頭線の富士見ヶ丘駅下車。
急行は停まりませんので、各駅停車で。

 改札はホームの渋谷側に一カ所だけです。
階段を下りて改札を通りましょう。

 改札を出ると、さらに階段を下ります。
左右に出られるのですが、ここは左へ。

 左の階段を上がりましょう。

 地上に出ると右に線路が見えますが、
線路を背にして進みましょう。

 すると、すぐ(20秒くらい)で、右の角に、お、見えてきます。

はい、ここがチェンジーズ(近!)。
で、彼がKosei(コーセイ)くんです。
店長です。トライアラーです。trMOZU乗りです。22歳です。
スマイルは(たぶん)ゼロ円です。

スキンヘッドの、笑顔が素敵なゴツい人がいたら、
それはKoseiのお兄さんです。

 店の右側にはカウンターがあります。
激狭ですが、なんかいい感じ。

5人入ったら一杯ですが、その場でたこ焼きや焼き鳥をオーダーして食べられます。
飲み物の持ち込みもOK。

狭いので他のお客さんと勝手に仲良くなります。
近々、生ビールサーバーも導入予定だそうです。


さて、たこ焼き。
マヨネーズ、からしマヨネーズ、タルタルソースが選べます。
400円なり。


青のりなし、問題なし。
デート中でも歯ノリ事件が起きないのでおすすめです。

大きめで中はトロっとやわらかくて、んまいです。

焼き鳥も1本100円で。
某陳太は、ハツがお気に入りらしいです。
たしかにうまい。

営業時間は、夕方から(適当)終電(25時くらい?)過ぎまで。
店長Koseiのtwitterアカウントは@kosei727。
(ただし、今のところあんまりつぶやいてないけど)

ビールサーバーと安売りチューハイ自販機が店に設置されるまでは、
駅前のコンビニで缶ビール買っていく、が吉かな。
持ち込みOK万歳!

個人的には、夜メッセンジャー帰りに寄っても開いてるのが嬉しい。

ちなみに、この記事の写真はiPhone4。
(最後の一枚だけはPCでホワイトバランス調整)

0 件のコメント:

コメントを投稿