JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2010年11月22日月曜日

MayaさんによるtrMOZUのペイント、完成しました!

真っ白にペイントされたTUBAGRAのストリートトライアル用フレーム”trMOZU”に、
Mayaさん(KUROUTADORY)がペイントを施してくれました!


金属の無機質な構造体である自転車のフレームに、
曲線と植物の生命力の静かでやさしい力強さを感じさせるペイント。


 ストリートMTBやトライアルのフレームとしては初めて見るテイストで、
本当に、このまま飾りたいくらいです。


ヘッドチューブ周りから後ろに流れるようなデザインになっていますね。
フレームの印象を裏切らないような、流れるようなライディングがしたいものです。


真っ白なままのフレームをお渡しして、
もちろん全てお任せで、Mayaさんに自由に製作していただきました!
ありがとうございます!


Mayaさんのナチュラルかつ大胆な作品の世界観が
trMOZUのフレーム造形とうまく響きあっています。
いやー、本当に素晴しいです。

自転車×アートの新しい可能性を感じます。


ヘッドには肉抜きの穴が開いていますが、
その部分もいい感じにデザインに取り入れてくれました。


撮影後、すぐにガレージで組み上げました!
モノトーンで、シャープさと柔らかさ、落ち着きと力強さが同居する、
素晴しい仕上がりになりました。

 眞砂のフレームパッドやサドルの革のカラーともいい感じに馴染みました。

 ヘッド周り。

TUBAGRAのロゴがヘッドの穴から見えるのですが、
ばっちり合っています。

 左サイド。

 右サイド。


今回ペイントしてくれたMayaさんは、
幼少期をドイツで過ごされ、その後京都で作品制作を開始。
現在は東京を拠点に製作をされている若手のアーティストです。
もちろん自転車も乗ってます。
今年8月のPEDAL DAYミニベロのフレームにライブペイントされていたのが記憶に新しいですね。
私とは、ご近所のトライアラーTakemiくん(trMOZU準備中)やMJSなnbくん、
さらにはドイツ時代に同級生だったというメッセンジャーの元同僚Giwonくんなど、
自転車を介した複数の不思議なつながりが。

Mayaさん、ありがとうございます!



//////////////////

maya: Enjoyed Childhood in Germany. started Painting in Kyoto, 2009. now in Tokyo, performing LIVEPAINTING show, along with creating Wall paintings and other works on tabreau, as well as Ceramics and Sculptures.

maya: ドイツの緑の中で幼少期を過ごす。 2009年ペインターとして京都で活動開始。 現在は東京を拠点とし、ライブペイントや壁画制作のかたわら、 キャンバス、パネル作品の他、陶器作品、彫刻も作成する。


kuroutadory@gmail.com
twitter account: @kuroutadory
FaceBookPage:
Kuroutadory

4 件のコメント:

  1. 超かっこえええやないですか~~~

    お洒落!

    返信削除
  2. KONSPAPA2010年11月26日 15:52

    イイ!
    すんばらしい
    植物かぁ~いいセンスだなぁ~
    見習わないといけませんね~

    返信削除
  3. >kpf higuchiさん

    いやー、自分では決して思いつかないテイスト。
    お願いできてよかったです!

    返信削除
  4. >KONSPAPAさん

    「作品」としてかんぜんにおまかせで製作していただいたので、新鮮でほんとうに嬉しいです。
    実際に乗ることで作品の一部になれる感じ。
    ライディングもこのアートの一部になれるように精進します。

    返信削除