JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2010年6月30日水曜日

ロードバイクV.S.トライアル!ゲータレードのCM

PaPaさんのブログに紹介されていましたこの動画。
いやー、やっぱストーリー性のある動画は楽しいですね。



PaPaさん、いつも楽しいトライアル動画を紹介してくれてありがとうございます!

2010年6月29日火曜日

僕らのルーツを。

某メッセンジャー会社のオフィスにて、
いろんな会社のメッセンジャー(元・現役)+αでミーティング。


いろいろ難しいけど、
やる価値はある。
どうせなら、後世に残るものにしたいです。

2010年6月28日月曜日

MASSANのフォーク遊び。

先日の話。

MASSANが、brMOZU(24仕様)のフォークを超短いものに変え、
2ピースの高いライザーバーで新しいスタイルを模索してます。


ヘッドはかなり立ちますが、
案外乗れる。
というか、普通のバニーホップもできます。

新しい。

そして、24クルーザースタイル、
「走る」スタイルのまっさんの真骨頂かも。

今後の展開に期待っ!

2010年6月27日日曜日

JBPの焼き印(ハンコ)完成しました。

眞砂さんから連絡をいただきました。


小さな焼き印です。
今後、眞砂×JBPの関連プロダクトに、眞砂の焼き印とともに使われる予定です。

このロゴ、最初はコグの歯をデザインに入れるとか、
いろいろ「自転車っぽく」することも考えたんですが、
なんかありきたりなのでやめました。

シンプルで飽きのこないこのロゴで、
息の長いブランドとしてやっていきたいと思います。

ジェービーピーって、最初は言いにくかったけど、
ようやく慣れてきました(遅っ!)。

2010年6月26日土曜日

幻庵訪問。

愛知県某所にある有名建築 「幻庵」 を訪問する機会に恵まれました。
しかも、まさかのメッセンジャーつながり。
そして、まさかの2泊。

というか、もともとは何年も前から(正確には6年前から)お会いしたかった古いメッセンジャーの方がいて、
Quiwamuくんがその人を紹介してくれるということになって、ついに会える!
・・・とテンションの上がっていたのですが、
その場所が、なんと、ここでした。


コルゲートパイプ(下水管などに使われる巨大なパイプ)を使って作られた、
建築家・石山修武のデビュー作として、非常に有名だそうです。
私は建築はちっとも詳しくないですが、
ここで二日間を過ごせるという経験が素晴らしく貴重なものだということは、到着してすぐに理解できました。

すごい場所でした。
そして、すごい空間でした。


到着したのは夜中だったので初日の写真はありませんが、
現在、幻庵の玄関にたどりつくためには、イニシエーションとでもいうべき「儀式」が必要です。
何故なら…。


山の中に伸びる林道を少し入ったところで、
林の向こうに幻庵が見えます。

手前には川が流れています。
川を渡っていくんですね。

「千と千尋の神隠し」じゃないですが、
川を渡って異界へと足を踏み入れる感じで、
空間を切り替えるというか、二つの世界を川が区切っているというのは面白いですね。

さて、橋を渡って・・・と行きたいところですが。


残念ながら?
何年も前に橋は落ちてしまったそうです。


つまり、、、


こういうことです。
いきなり、アドベンチャーです。
しかも、滞在期間中、二日間ほぼ雨だったので、
だんだん水かさが・・・(笑)

川を渡ると、すでに何か空気が変わる気がしました。

苔に覆われた小道を進みます。

すると・・・



ここが、1975年に、若き日の建築家・石山が手掛けた 「幻庵」です。
緑の中に浮かび上がる、この存在感。。。
圧倒されます。
なんでしょう、この感じ。


前庭は、苔に覆われて素晴らしく風情があります。
さりげない石の配置は、日本庭園的でもあり、
古い寺院のようでもあります。


行く前はいつものように「頼むから晴れてくれ!」って思っていましたが、
着いてみると、しっとりと濡れた空間の中に佇む幻庵、最高にきれいでした。



まさに、幻の中に現れたような風情です。

正面の階段。
鉄は腐食しはじめていますが、
風景になじんで、かえって美しい。


下から撮っていますが、
入るとそこは2階で、すぐに橋を渡ることになります。

正面のステンドグラスから漏れる光も美しい。
これは、太陽と月、でしょうか。

階段を下りてメインの空間の底へ。


船の底にいるようです。
地べたに座り込んで、もしくは寝転がって見上げると、
地球に浮かぶ船の底に自分が同化したように感じました。

奥の横長の物体は、実はスピーカーです。


ステンレス製で、左右の照明部分はペンダントライトをそのままデザインに組み込んだようです。
筒の部分の左右にスピーカーが入っています。
もう10年以上、壊れて音が出なくなっていました。

壁。
奥に見える暖炉。
燃えているところを見たいなぁ。。。


窓も船みたい。
外の風景が丸く切り取られて見えます。

壁はコルゲートパイプの表情そのまま。
砂が吹き付けられています。
これは砂浜のよう。
波打ち際で揺れる砂。

波の音が聞こえそうです。
山の中にひっそりと浮かぶ船。


奥には書斎スペースが。
ここは船長室のよう。
イームズのチェアに腰を落とすと・・・
ああ、これ、まさにロマン。



表のステンドグラスの部分は大きな開口になっていて、
外の空気や光をめいっぱい取り込めるようになっています。



調度品も厳選されていて、
もう、どこにもスキがありません。
かといって窮屈ではなく、ゆとりがあって、豊かなリズムを感じます。
すごいなぁ。。。

上から見下ろしたところ。

今回、7人でこの空間にずっといましたが、
狭さは全く感じなかったです。
むしろ、広い。
部屋にいる、というのではなくて、空間の中に自分を配置するような感覚でした。


さて、まったりしつつも、テンションの上がるひと時。
スピーカーを修理!!

簡単すぎず、かといって難しすぎず、
みんなで力を合わせてやり遂げるにはちょうどいい課題。
そして、成功した後は、幻庵に音が満ちました。

気持ちよすぎるぅ。。。


おいしいものをたくさん食べました。
で、もちろん、飲みました。

そのへんにゴロゴロ転がったり、
イームズのラウンジチェア(もちろん当時物)にスッポリ収まったりしながら。。。

至福の二日間でした。

今回一緒に行った(というか連れて行ってもらった)のは、
自分よりもメッセンジャー経験の長い(元・現役)メッセンジャーたち。
そして、現地で迎えてくれた人もメッセンジャーの大先輩です。

もちろん、聞いてみたかったメッセンジャーの古い話も聞けました。
すごく、すごーく興味深かったです。


色々なタイミングが重なって、
今、いろんな人たちと、日本のメッセンジャーのミクロな歴史をまとめようというプロジェクトが動き始めています。

この夏は、いろいろと熱くなりそうです。


それにしてもこの建築…。
いろんなインスピレーションが湧いてきます。

世界観をグイグイ揺さぶる場所でした。
究極の秘密基地ですね、これは。。。



Yutaさんご夫妻、ありがとうございました!!
Quiwamuくん、Aoyanさん、Monjaさん、旅女子さん、
最高に楽しかったっす!
ありがとう!


Flickrにも写真があります

2010年6月25日金曜日

今晩から日曜にかけて、音信不通になります

みなさんこんにちは、jinkenです。

今日、私らしき人を吉祥寺で見かけた、っていう人が、
名前を手がかりにブログにたどり着き、連絡をくれました。
その人は、自転車とは関係のない、学部学生時代(もう10年以上前だ!)に
家庭教師の営業という怪しいアルバイトをしていたときの同僚です。

すげー懐かしい!!
それと、ネットってすごいなって思いました。
メールによると、今彼が住んでいるところは、私の自宅から自転車で5分の場所でした!


さてさて、それはそうと、

今晩(金曜夜)から日曜の夜にかけて、
おそらくは私のしょぼいイーモバイル携帯の電波は到底入りそうにない場所に行くため、
電話/メールがすべて不通になります。
音信不通ってやつです。
完全にオフライン。

現在いろいろと打ち合わせやご相談をメールでさせていただいているみなさんには
少し個別にご連絡しておきましたが、
メールについても日曜の夜中に帰宅し次第、順次対応させていただきます。

申し訳ございませんが、ご了承ください。


山奥深く(だと思われる)場所で、二日間のんびりしてきます。

では、行ってきます。


jinken

BIGUP ZA GARAGE。

あの日とあの日のガレージ工事の模様を、
Cologassi涼太くんがまとめてくれましたっ!



いやー、ほんと贅沢なスペースになりました。
改めて、みんなAZS!


そして・・・
涼太くんグッジョブ!
最高ですっ!!



せっかくのこのスペース。
いろいろ活かし切っていきたいです。
面白いことをいろいろ考えてます!

2010年6月24日木曜日

梅雨なのに晴れてすみません。

梅雨メッセンジャー、覚悟してたけど晴れました。


乃木坂トンネルの出口。
ここ、いつも不思議な気分になる。



暑いけど、夜は快適。
それでもペットボトル三本消費。
これが梅雨が明けて暑くなって、しかも昼間だったらもう。。。
昔昼間走ってた頃のことを思い出しました。

帰り、吉祥寺でまっさんに用事があったので行ってみると。。。
なんか、ちょうどいいタイミングでこんな集まりに合流しちゃいました。
かんぱーい。


彼らは、とある企みのために夜の吉祥寺の奥深くへと消えて行きました。。。



今日も濃い一日だったぜ!!

最近、いろいろと面白い話に巻き込まれつつあって、
楽しいんだけどキャパを超えるか超えないかのギリギリの生活になっています。
Twitterで呟く暇もなかったり。
ブログに書いてない無数のネタが・・・。

今はまだ、書きませんけど、
ちょっとこの夏は面白いことがたくさん起こりますよ、みなさん。

8/8日とか、8/18日とか、そのへんは予定を空けておいたほうがヨサゲですよ。
ふふふ。

CMWCグァテマラのプロモーションビデオ!

今年のCMWCはグァテマラで開催されます!

CMWC Guatemala from Lucas on Vimeo.



いやー、これを見てると行きたくなりますね!!
それにしても、このコース。
MTBのほうが速そうだ。

2010年6月23日水曜日

流鏑馬 covered with rust.

眞砂さんからのサポートも決まり、
公私にわたって現在ノリノリのCrow君がテストしている、
日本初のバイクポロ用フレーム「流鏑馬」(Yabusame)です。


これはまだ一本目の試作フレームで、
必要とあらば補強の追加や再溶接も必要になる可能性があるということで、
テスト用のフレームには塗装は一切していません。

それにしてもすごい錆び方ですね。
徳島でも雨に降られ、本人の趣味もあってか一切の防錆処理をせずに錆びさせる作戦を取り続けた結果・・・
うーむ、ここまで行ったか…。

Crow的には、この状態でクリアをかければ最高、って言ってます。
まぁ、近々、製品版に一歩近づいた形でのテストフレーム(二本目)が製作されるはずなのですが、
それにしてもすごいですね。

ヘッドバッジはこんな感じでヘッドチューブ内に収まっています。

ジオメトリや造形など、他にはない工夫とアイディアが詰まったフレーム。
最終的にどういう形で最終的に製品化されるか、
いまから私自身楽しみです!



仕事では鉄ONEに乗っているCrow君。
こちらはバッチリマットクリア塗装(ブ厚いパウダー塗装)がされているので、
雨の日も毎日のようにメッセンジャー業務で使用されていますがキレイです。

流鏑馬フレームも、もちろん製品版はバッチリ塗装が施されますっ!

自転車図案:投稿作品/御徒町の駐輪場にて

投稿作品です!

殿下、グッジョブ!
これはかなり面白い!!


「暑い暑い(汗 そんな暑い、新御徒町自転車駐輪場」by 殿下(メッセンジャー)

一見、以前の投稿作品の一つ(Byレジェン…いや、サーシャさん)と同じ系統に見えますが、いろいろ違います。
意味のわからないフレームワーク(曲がらないだろこれ)に目を奪われがちですが、
ひそかに珍しいのが、車輪の外周が線二本になっていてタイヤを表現しているところです。


うーむ、だんだん図案の見方がマニアックになってきた。。。

いずれにしても、この図案はかなり「珍」度合い高し!!


当ブログ「フルコンタクトバイシクルズ!」では、
まだまだあなたの街の面白い自転車図案を募集しています!

(投稿前に、できれば過去に掲載された自転車図案シリーズ 【】 【】 【】をチェックしてみてください)
よろしくお願いします!

2010年6月22日火曜日

眞砂ペン!

Made in Tokyo、眞砂ペン!
贅沢にも最高級イタリアンレザー「ミネルヴァボックス」使用のハンドメイドのペン(カバー)です。

写真は、眞砂の職人さんがプライベートでしばらく使用したものです。



使い込まれたこの感じ。
最高級レザー「ミネルヴァボックス」の黒、キャメル、赤です。
(一部現行の製品とは型押しなどの仕様は違いますが、形は同じ)



中身は普通のボールペンなので、インクがなくなっても差し替えて使えます。

使い込むほどに色が深くなり、存在感を増していくのは、
たっぷりとオイルが乗った革ならでは。

汚れやアタリもすべて「アジ」。
革を育てていくような気分ですね。

そしてこのペン、アレのペンホルダーにもピッタリ挿せます!

JBPから「近日発売」と言い続けているアレです(じらして済みません)。

そして、この眞砂PENもJBPのウェブショップにもうすぐ登場します!

乞うご期待!(って最近何度言っただろう。。。)
急ぎます、すみません。

2010年6月21日月曜日

7/25、The Session Vol.2

ついに開催告知が出たようです。

100% PURE FIGHTER(ピストトリックコンテスト)
■BIKE POLO(全日本選手権)
■TRACK RACE(特設コースでのレース)
■K.O.D(BMXによる特設ダートジャンプを使ったコンテスト)
■BUNNY HOP(BMX、MTB、PISTクラス別のバニーホップコンテスト)

その他、各メーカーなどによるブース展示/販売

主催:THE SESSION実行委員会
開催場所:東京都江東区青海一丁目 臨海副都心J街区
開催日時:7月25日


おお、今年もMTBのバニーホップある!
で、レッドブルがついてるのかー!!
すごい一日になりそうだなーこれはっ!

晴れてくれよーーー!!

バイクポロの日本選手権もここでやるそうです。

去年の一回目をしのぐ盛り上がりになりそう!!

2010年6月20日日曜日

エース結婚。

渋谷で二次会に参加させてもらいました。

久しぶりにお会いする人もたくさんいて、
すごく楽しかった!


ウェルカムボードがいきなりホイール。
ハブはクリスキング。

ちなみに、新郎の入場はフルフェイスかぶってジャージ姿でした。

お約束!



これからはこのヘルメットで走るんでしょうか?
走ってほしい!

緑山&トライアル関係の自転車乗りに占拠された感のある二次会。
公園と勘違いしそうになりますが、ここは渋谷のレストランです。


ビンゴ大会の景品をじゃんけんで奪い合う子供たち。


エースは中学生のころから全日本に出ているトライアラーです。


ヘンなところを触らせようと必死なオジサマ(笑)
ゲームも盛り上がりました!


Kikawaくん、Rikaちゃん、お幸せに~!




オマケ:

マニアな店長がビデオメッセージに。。。
怪しすぎる映像でした(笑)