JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2010年7月31日土曜日

Rui&Aguri製ヘッドバッジ。

現在東京ミッドタウンでJBPの鉄ONEが展示されていますが、
そこにはもちろん、Rui & Aguri製ヘッドバッジも装着されています。




現在も東京の夜の街を走り続けるメッセンジャーRuiくん夫妻のジュエリーブランド
最近は自転車モチーフの作品も手掛け、
これからの展開に注目が集まっている気鋭のブランドです。


ちなみに、このヘッドバッジは84デザイン。
なんと!Pedal Consumptionにも紹介されています
ありがたい。


REW10さんの新作バイクにも、真鍮製の雰囲気抜群のパーツが多数。
真鍮、きてるんじゃね???

2010年7月30日金曜日

PPLD「アジア-・パシフィックの自転車生活デザイン展」@ミッドタウン オープニングパーティ

行ってきました!


六本木交差点からすぐの、東京ミッドタウン。
いつもは搬入用の入り口から入るので、ここは結構ドキドキする、
中身は田舎者の私です。

岡安さんも「六本木なんて2回くらいしか来たことない!」って(笑)


メインエントランスのキャノピー下では、
ゴールドスプリントやBMXのフラットランドのショーが!

ちらっと見て、ちょっと5階の会場の様子が気になったので
「後で戻ってこよう」と思ってとりあえず上へ。
(結果、上は上でアツかったので下には戻ってこれず、フラットランドのショーを見逃した!)


5階、エレベーターを降りるとどーんとこんな感じ!


会場の入り口を入ると、
まずは様々な昔のポスターと歴史的に貴重な自転車の数々。


奥に長い展示会場。
おお、なかなかたくさん人がいる!
(下のショーが終わった後はもっともっと増えました)



比較的入口に近いエリアが「遊ぶ」自転車というカテゴリー。
どーんと、サドルのない自転車が二台ならんで展示!

大阪のSLiCさんの24インチトライアルバイクのテスト車両。

そして、うーむ、いつ見てもすごいデザイン。
松田製作所さんの20インチトラ車Cobra。


乗っていても、置いてあっても目立つ、トールバイクも。



これも実は岡安さんがフレームを製作した自転車。
サイトウデザインさんによる、あるデザインコンペの優秀作だったそうで、すごく面白い。
乗ってみたいなー。
(これでポロやりたい、って言ったら怒られるかな)


「つくるのは大変だったんだよー」と岡安さん。

さて、今回の展示の個人的な注目株はこちら。
目立たないけど「新しい!!」って思いました。
これ、フォーク~ハンドルの部分と、
フレーム部分が全く同じ形状なんです。
もしかしたら、コスト的にも将来的には相当下がるでしょう。
それでいて、安っぽくない、むしろシンプルでかっこいい。
今後の展開に注目!

会場の奥のほう、鉄ONEのわりと近くにあります。
ぜひ会場で見てみてください。

もしかしたら数年後、街のあちこちで見かけるかもしれません、これ。



サモさんの新しいMOZU。
ライティングもいい感じです。


鉄ONE。

REW10のダルマの隣に鉄ONE。
光栄です。
しばらく見てると、ハンドルやステム(Kaostem)に反応する人が結構いるみたい。
あと、シートステイのあたり。
いろんな人に見てもらえる、こういう機会はすごくうれしいですね。


さて、今回大フィーチャーなREW10ワークスの自転車、
今回も大注目です。
どれも魂こもってます。


見て、このヘッドチューブ!!
他も見れば見るほど、うなってしまいます。

細いし!!

そして、新作。
もう、多くは語りません。
ぜひ会場で現物を見てください!

そうそう、「考える」自転車のコーナーの片隅には、
眞砂×JBPロディアカバー&ホルダー(と、眞砂ペン)もショーケースに展示。
まぁほんとはバッグに取りつけないとなんだかよくわからない感じですが、
(急遽展示が決まったのでキャプション等も間に合っていませんし)
何人かは「あ、あれだ」って気付いてくれることでしょう。。。

そうそう、このロディアカバー、
非売品の「ゾウ革」バージョンを、現在THBPのRikiさんが使ってます。
会ったら見せてもらってください、そうとうヤバいらしいです。


仕事終わりの人たち。
後ろはREW10ワークスの工房のパネル。
現物の工房より大きい。。。相当大きい(笑)

入口近くには、東京のメッセンジャーたちの写真パネルがどーんと。
カツさん、でかいよ!!


いやー、
いろんな人が来てくれてて楽しかったですねー。
展示もそうですが、面白い人がたくさん集まってあーだこーだしゃべっているのは楽しいですね!


で、帰はサモさんに岡安さんと一緒に送ってもらったんですが、
3人でメシ食おうってことになり、中目黒へ!

そう、本日が最終日、メッセンジャーがやってる期間限定、金曜日のみのカレー屋さん
カレーショップ「ギグル」へ!

ここも人がいっぱい!
ミッドタウンtoギグルをメイクした人たちも多数。

盛り上がってました!

ちょっと時間がなかったので行列に並べず、雰囲気だけ楽しんで離れましたが、
みんな、最高だね!

どっちかっていうとミッドタウンよりもここが落ち着く。。。

CURRY SHOP GIGGLE、大成功おめでとう!
これで終わらないよね?
いつかわからないけど、新しい展開に大期待です。

お疲れ様!

みんな、今日はありがとう!

ツーバイフォー。

またまたPaPaさんのブログで発見して、
おおーって思った動画です。



okp先生、すばらしい!
身近な材料を使って、みなさんもレッツ!トライアル!
レッツ!地味練!

ツーバイフォー材、
ガレージに余りがいっぱいあります(笑)

JAPANESE HARDCOURT BIKE POLO CHAMPIONSHIPS "FINALGAME" 完全動画 by Urashimaさん

何度見ても熱いものがこみ上げる。


Urashimaさん、撮影&公開ありがとうございます!

↓前半まで

JAPANESE HARDCOURT BIKE POLO CHAMPIONSHIPS "FINALGAME" First-half game from urashima on Vimeo.


↓後半。

JAPANESE HARDCOURT BIKE POLO CHAMPIONSHIPS "FINALGAME" Second-half game from urashima on Vimeo.




2010年7月29日木曜日

一ヶ月間、三連勝メッセンジャーです。

昨日、東京ミッドタウンの展示会の会場に私のメッセンジャー仕事用
(兼ショーモデル、、、「兼」が悲しいところ)鉄ONE搬入してしまったので、
今日の昼、メッセンジャー出勤前にガレージで、
ある程度ばらしてあった三連勝を、あわてて乗れるようにしました。

久々の三連勝。
しかも仕事。
しかも…雨かよっ!!

なんか黒いパーツが増えちゃって、
なんか見た目のバランスが悪いなぁ。
とりあえずは一カ月はこれに乗ることになるので、ぼちぼち修正していこう。


クランクセットはコレ
あと数セットでおしまい。
なかなか良いです。

そして、リアのフリーは・・・もちろん、ホワイトインダストリー。
今回、試しに48/18Tにしてみました。
もちろん、ちょっと軽すぎ?と思いましたが、
ちょうど今日は雨だし、トップスピードはちょっと無視して、加速と坂を意識して(要するに楽したい)。

結果!
うーむ、道が混んでいたり細かい路地を走るときはかなり楽!
加速も楽!坂も楽!

でも、やっぱりちょっと軽過ぎて、
長いオーダーは変に疲れる。
クルクル回したほうがほんとはいいんだろうけど、
どうも足が回らない。

練習だと思ってしばらくこのままにして乗るかな。。。

※そうそう、今日は風が強くて、
ホイールが横風にあおられて怖いので、走り始めてしばらくして、
スポークカードはぜんぶ引っこ抜きました!



オマケ:
大好き、フライト。
これは軽量alpesモデル。

何が好きって、うーむ、カタチ。
このサドル(フライト)、箱にコンコルドの絵が書いていましたよね。
コンコルド。フライト。
ほんとに飛びそう。



ただ・・・やっぱり白い革は汚れが目立つし、ケツでこすれて表面がはがれたようになってきますね。
私の白いフライトもそう。


眞砂さんの「サドルの革のはりかえ」でも、
白は最適な革を探して、探して、試行錯誤。
いまだ、白に限ってはファイナルアンサーにたどりついてません。
(現在、超有力な皮革素材をテストしてます!白でもバッチリ行けそうになってきました、乞うご期待)

まぁ生物の革としては、「白」って不自然な色ですからね。
「白い革」はいつも特別なのでした。

TETZ-ONEと、しばしの別れ。

jinken_tetz-one02

本日から約一カ月、
私の鉄ONEは六本木ミッドタウンに出張です。

搬入前に、Samoさんが撮ってくれました。

jinken_tetz-one01

これ、夜中ですよ。
必殺の多重露光ワザ。

今度、真似してみよう。



岡安製作所×JBP、「質実剛健」、鉄ONE。
東京ミッドタウン5階の展示会場で8月末まで開催の
PACIFIC PEDAL LIFE DESIGNアジア-・パシフィックの自転車生活デザイン展
にて間近で見られます。





・・・あっ、今日の昼までにまた三連勝を乗れる状態にしないと、
メッセンジャーの仕事できない!!

空間「モモイロ」 on kirvy web

kirvy webより:
「見渡す限りのピンク、ピンク、ピンク。MOMOIRO BIKE WORKSの自宅兼オフィスに潜入してきました。」



あのピンクのやつらが生み出される独創空間をkirvyが特集。



ちなみに、このkirvyの記事がUPされた瞬間、
私はモモイロ本人の隣にいましたよっ。
84からの「UP完了」メールにテンションの上がるモモイロ。

ちなみに、モモイロな自転車も数台、
明日からの「PACIFIC PEDAL LIFE DESIGN」展 @東京ミッドタウンに展示されてます。
インパクトが・・・すごいんですよ。




84style。

先日のTHE SESSION Vol.2でのピストトリックコンテスト「100% PURE FIGHTER」勝者、
小金井の星、赤い鉄ONEの893ウィーリスト、Kirvy主宰、
なんでもいい、われらが84
鉄ONEのジオメトリを考えていたころからポツポツと語っていた、
彼の考える、ピストのトリックの方向性・・・
新しくはないかもしれない、でも、それは古びない。

ヤツはぶれていない。




(「Pole Dance」…84blogより)


なんかさー、悔しいけどかっこいいね。

84といい、よっちゃんといい。

ん、小金井ってかっこいい。



・・・そうじゃないか。

刺激受けますよ。

2010年7月28日水曜日

PACIFIC PEDAL LIFE DESIGN展に自転車の搬入。

サモさんと一緒に、展示される自転車の搬入に行ってきました。

六本木というか乃木坂というか、赤坂9丁目の東京ミッドタウン5階。
明日からPACIFIC PEDAL LIFE DESIGN展開幕です。



鉄ONEの位置はここ。
となりに、サモさんのMOZUの予定。


都会のど真ん中のでかいビルの中の展示会場に、
トラ車。
SLiC24。


そして、
20インチ、上から見るとすごい、いや、細かく見るとあちこちすごい、
松田製作所のCobra。

実はうちのガレージより狭い「イナバなあの場所」が壁一面に再現。
(「?」って思った人はこちらをチェック

上の写真は、左が壁、右奥に本人。
真ん中はももいろ

この「壁」はある意味この展示の目玉かもしれん!


いっぱい書きたいけど
とりあえず、まだ正式オープン前(搬入・設営中)なのでこのへんで。

なかなかいい感じですよ。
あんなのやあんなのやあんなのもあります。


とにかく、いろんなジャンルのいろんな自転車があります。
どの自転車も、細かく見ると各部が相当面白い。
いろんなアイディアが湧いてきます。

個人的には、やはりメイドインジャパンのビルダーさんたちの作品と、
そして国産の自転車部品(削り出し系)がすごく面白い!
っていうか、すごい。
きれい。
ほしい。

そうそう、トライアラーなら知っているはず、
あのメイドイン愛媛のギザギザのアレも展示されてます!!
いやー、すごいよ。
(ちなみに、私jinkenは愛媛県出身。ちなみに宮岡啓太くんも。)




今日は展示会場で現場スタッフさんたちが朝まで設営とオープン準備。
みなさん、おつかれさまです!



PACIFIC PEDAL LIFE DESIGN展@東京ミッドタウン5階は、
明日(7月29日)オープンです。

入場無料なので、期間中にぜひ足をお運びください。

そして、30日(金曜日)はミッドタウンのビルの下(と展示会場=5階)でオープニングパーティ。
こちらも無料です!


GoldsprintやフラットランドBMXのショーや、
音楽や、いろいろ、やるらしいですよ。

会場でお会いしましょうー。

「PACIFIC PEDAL LIFE DESIGN」展 @東京ミッドタウン



東京ミッドタウンの5階にあるデザインハブという場所で、
7月29日(明日!!)から・・・

PACIFIC PEDAL LIFE DESIGN
 アジア-・パシフィックの自転車生活デザイン展
が開催されます。


展示は、まるまる一ヶ月。


 ・・・鉄ONEも展示されます!
(もちろん、顔ステム眞砂×JBP革編み込みブルホーンバーも装着されています)

他にも、TUBAGRAのサモさんのご協力で最新のcroMOZUも展示。

さらに・・・以前岡安さんが製作した「ある自転車」も展示されるとか!
(展示会場へは入場無料ですので、会場でぜひ探してみてください)


本日夜にミッドタウンに搬入。
仕事(メッセンジャー)のデリバリー以外で行くことがほとんどないから新鮮です。


それにしても。
六本木(じつは赤坂9丁目だけど)の東京ミッドタウンに、
岡安製作所製のバイクが3台ですよ。


こないだのTHE SESSION Vol.2でも岡安製作所製のバイクが目立っていたし
(ピストのトリックとMTBバニーホップの頂点は岡安製作所のバイク)、、、
ここ1年でなんだかすごいことになってきていますね、岡安さん!


さらに、国産のトライアルバイクが2台!!

一台はSLiCさんの24インチのテストバイク
先日ちょっとだけ乗らせてもらいましたが、
trMOZUよりもしっかりトライアル寄りで、乗りやすかった!
そして、フレームの造形もかっこいいです。
(残念ながら、展示会場で試乗はできませんが)


もう一台は、宮岡啓太くんが現在乗っている、
あのトップチューブ2本!の松田製作所製「Cobra」。
いやー、すごい存在感です。

ぜひ会場で目撃してください!
(ちなみに、8月18日のイベントで行われるトライアルのデモで宮岡選手が乗っているのは、このCobraの最新バージョンです!)

他にも、ミッドタウンの展示会場には、
メイドインジャパンの、勢いのある若いビルダーさんの作品がたくさんあります。


ちなみに、30日にはミッドタウンでこの展示のオープニングパーティがあります。
BMXのフラットランドのショーがミッドタウンの下の目立つ場所で行われるとか。

無料です、タダです。
5階の展示会場への入場も無料です。






7月30日のオープニングパーティの詳細はコチラ
(たいして詳しくない・・・たぶん19時くらいからミッドタウンに行ったらいろいろ盛り上がってる、はず)

私も岡安さんやサモさんと行く予定です。
見かけたら声かけてね!

8/18はPEDAL DAY、宮岡啓太トライアルデモ@代々木公園!

突然ですが、告知です。
トライアラー注目!

8月18日、ペダルデイ@代々木公園野外ステージ周辺

8/18(水)の15時〜と19時半〜の2回、
代々木公園野外ステージ(最寄り駅は原宿)にて、

宮岡啓太トライアルデモ 開催!

(写真はイメージ)

代々木公園の野外ステージに木製のセクションボックスを設置。
宮岡啓太選手のライディングが間近で見られます。


ただデモを見るだけじゃなくて、
デモで使うボックスを使って、
空き時間に自由にトライアル遊びできます。

(特に14時〜15時、18時半〜19時半)

その日は一日、代々木公園でいろいろあります

・20時〜 トライアル体験会
・20時〜 バニーホップ講習会 byTUBAGRA
・リム転がし 東アジア選手権(笑)
・21時〜 バニーホップコンテスト(フリースタイル、車種自由、スタイル重視)
・夜、自転車映像を野外スクリーンで上映
その他いろいろ


夜はそのまま原宿〜渋谷ストリートライドとか?
宮岡君といっしょに乗ろう!


この日は代々木公園が一日自転車の「お祭り」になるとか。

8.18 PEDAL DAY

何、バニーホップコンテストもやるの!?
宮岡君、何センチ跳ぶんだろう・・・?

トライアラー向けに、
パラレル(サイドホップ)コンテストもやりたいなー。

※8.16追記:バニーホップコンテストは、
跳び方自由のフリースタイル・バニーホップコンテスト
(審査員とライダー自身による投票方式)
になりました。

トラ車、パラレル歓迎!


みんな、8月18日は(平日だけど)
自転車持って代々木公園に集合ー。



2010年7月27日火曜日

野菜。

micheekが帰国。


野菜をたらふく食った。

うまい野菜は、なにもしなくてもうまい。

2週間ロクなものを食っていなかったので、特に。

日本一アツいポロ。

先日の The SESSION Vol.2 で行われた、
バイクポロの日本選手権。



文字通りアツい(熱い&暑い)会場で、
日本最高峰の戦いが繰り広げられました。







勝ったチームも負けたチームも、
みんなかっこよかった!

こういう目標となる大会があるとシーン自体が盛り上がっていきますね。

ここまでになるまでに、
いろんな人が頑張って、できるところで手を挙げて支え合って、
やってきたんだと思います。
すごいです。

一つの新しい小さな動きが、おおきな波になっていく過程を身近に見ることができて、
感動しています。

もう、バイクポロは「目新しい」スポーツじゃなくて、
全国で、いろんな集まりや大小の大会や練習会や、
いろんな選択肢を増やしながら広がっていく、運動みたいになってきてる気がします。

今日お台場でその最高峰を目撃した人たち(来れなかったけど、いろんなところで写真や映像を見る人たち)が、
自分の地元で、身近な仲間たちと、思い思いの形で自転車でポロ遊びを盛り上げていってくれたらいいなと思います。

私も、私のできることを、私なりにやっていきたいです。
だって、ポロ、楽しい。

 THBPのみなさん、スタッフのみなさん、参加チームのみなさん、スポンサーのみなさん、
そして暑い中観戦に来てくれたすべてのみなさん、
お疲れさまでした!

けーおーでぃー刺激。

先日の、 The SESSION Vol.2のKOD。

半端なかった。
刺激、刺激、刺激!!








24/26インチのMTBライダーも見てみたかったな。。。
海外ではMTBもすごく盛り上がってるから。

誰か・・・



はっ、




僕らか・・・


バニーホップコンテストも、BMXの優勝記録が110センチ。
MTBクラスはTUBAGRAの工藤君が105センチ。
あの大きな車輪で105センチ!!

ストリートMTBも、もっと盛り上がっていきたいですね、
いや、盛り上げていかないと。

2010年7月25日日曜日

The Session Vol.2で、

流鏑馬(Yabusame)のテストバイクに乗るCrowくんたちのチーム「雷神」、
2位入賞!

優勝は・・・最近の大会で勝ちまくっている「本命」Yellow Stick Maniaでした。
さすがっ!!



ピストのトリックコンテストでは、

84が勝った!
赤く塗り直され、スペシャルなフォークをインストールした鉄ONEで・・・。
KEOを心からリスペクトする84。
ブレないスタイルと抜群の安定感でギャラリーの目は釘付け。
見ていて、鳥肌立ったよ。


そして、写真がうまく撮れなかったけど、、、
バニーホップコンテストでは、
Tubagraの工藤君が105センチを跳んで勝った!!


今回も岡安製作所製のフレーム、大活躍でしたね。
いやーもう、うれしいです。



そうそう、武蔵野と言えば、
フラットオーバルトラックレースでは。。。

よっちゃん(右)が勝った!
(伯爵とのツーショットに緊張するよっちゃん)

MJSの「元」会長。
よっちゃんはかっこいい。



みんなかっこいい。
二日酔いとか言ってる場合じゃなかった。

すごかった。
まじで。