JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2010年9月30日木曜日

洗顔メッセンジャー。

月末の月末。
ガッツリ雨でした。


洗顔。

顔ステムの。


これ、iPhone4で撮ってPCでちょっと露出とコントラスト調整した写真です。
なかなかクリアに撮れました。


さて、久々のガッツリ雨ッセンジャーでしたが、
この季節、寒くもなく暑くもなく、きちんと濡れの対策さえすれば、
雨でも問題なく快適に仕事できます。

えー、何度も何度もすみませんが、また言います。

防水靴下最高!

(地味にショートとミッドを200円値下げしてます!)

雨の中仕事する機会のある人。
だまされたと思って一足使ってみてください。
感動しますよ。

2010年9月29日水曜日

Kirvy:ゴトウハルノブ:ストリートトライアルな日常。

Kirvyに、trMOZU乗りの「ゴトウハルノブ」氏の記事を書きました。

誰それ?
って思った人。

このブログやあのブログの読者なら、こう言った方がわかりやすいかな?
そう、ミドレンジャーです








Kirvyの記事の方にはインタビューも。
ストリートトライアルというスタイルをかたくなに貫くミド・・・もとい、ゴトウハルノブ。
夏の終わりに半日撮影させてもらって、編集しました。

見てください、そして、ストリートトライアル、やろう!


・・・あの人に借りた業務用カメラ、ちょっとずつ上手く使えるようになってきました。
あの人にアドバイスもらって、試行錯誤しながら、自分なりの映像編集をちょっとずつ覚えてます。
(今回の映像は、やりながらいい練習にもなりました。)

今後もぼちぼちやって行きます。
いずれ、きちんとした作品としてまとめたい、ある企画があるんです。
どのくらいの期間かかるかな。。。
がんばるぞ!

2010年9月28日火曜日

雨あがりメッセンジャー。

月末です。
しかも9月末。
というわけで、火曜日ですが今日も臨時出勤。
(先週は木曜が祝日だったしね)


雨もあがって、、、ところどころに、晴れ間も。
必殺の防水靴下の出番はありませんでした。
残念(?!)


それにしても、涼しくなったなぁ。
快適に走れました。

2010年9月27日月曜日

シューグーがグー!

みなさんご存知の。
コレ

そう、シューグー
靴のソールの補修材です。

スケーターなんかはよく使っているのでは?

私も、トライアルのケージペダル時代には、
あっという間にずたずたになってしまうソールを
シューグーでしょっちゅう修理してました。
 

普通の靴も、こうやってかかと部分を補修しながら履けば長く使えますね。

さてさて、なんで急に思い出したようにシューグーかと申しますと、

こいつを直してみようかと思い立ったわけです。

そう、破れかけたタイヤのサイド。
これ、私のtrMOZUのフロントタイヤ(シュワルベのTable Top)です。
ケブラービードで超軽量、24インチバイクのフロントに最高のお気に入りタイヤなんですが、
軽量さと引き換えにサイドは薄くて、何かに引っ掛けたりウォールで激しくこすってしまったら傷みやすいのが弱点。

私のもこんなになっちゃってます。
ちょっと膨らんじゃってますけど、
内側からパンク修理用のパッチを張ってごまかしてました。


そのままではどんどんほつれが進んでしまいそうだったので、
外側からシューグーをペタペタ。


あまり厚く塗ってもしかたないので、
ほつれを押さえるていどに薄めに塗りました。

バッチリです。


他にも例えばグリップを押し込む時に中に塗ったら回らなさそうだったり
(今のところ私はボルトオンのグリップ愛用者なので使ったことないですが)、
自転車にはソール以外にもいろいろ使えそうです、シューグー。
透明なものとか、すごくたくさん種類があるそうです。

新しいものを「買っては捨て、買っては捨て」るだけじゃなくて、
お気に入りを使えるところまで直しながら使い切ったり、
リユース&リサイクル、やってみましょう。
こういう工夫もたのしいもんです。

2010年9月26日日曜日

週末ガレージ。

Ubota&Massan。


ホイール組んだり、クランクいじったり。
楽すぃー。

鉄ONEでぶらり近所旅。

涼しくなって、自転車でぶらぶらするのにぴったりの気候になりました。


彼岸花。
曼珠沙華って言いますよね。
まんじゅしゃげ。


不思議な空気を作る花。


つぼみも不思議。
ここまでは愛用のLX-3で撮影。

ここからがiPhone4で撮った写真です。


うーむ、やっぱりイマイチですね。
とくに赤が苦手な気がします。

さて、ぶらぶらついでに近所の自転車遊びできそうなスポット探し。
こんなのとか。
こんなのも。
そして、これ。
まだまだありました。

こんど、trMOZUで回ってみよう。

2010年9月25日土曜日

出品中:SRAM PC-1 Nickelチェーン。

このチェーン、オススメです。



なんどかもう紹介してますが、
スラムのPC-1ニッケル処理チェーンです。

厚歯対応。

さびにくくて、塗布されているグリスもさらっとしていていい感じです。

そして、独自の2ピース構造のリンクは手でかんたんにチェーンを外せます。
必要に応じて外して掃除したり、ホイールやコグの変更に合わせて交換したり、便利きわまりない!!

しかも、リーズナブル!

ワオ!

2010年9月24日金曜日

武蔵野。

みどり、水、街、人、生活。
いろいろ。


吉祥寺の外れに住んで、たしか8年とか。

もう、「地元」感あります。
好きです。

2010年9月23日木曜日

Kirvy : 宮岡啓太/MATSUDA/SLiC Part.3 (SLiC)

シリーズ最終回は、あのSLiCさんの記事です。


トライアラー必見。

KirvyプロモーションのWeb
今後もいろいろUpされる予定なので、チェックしてみてください。

近々、あの人が…。

2010年9月22日水曜日

限定のプレミアムレザー。

ついに発売しました。
数量限定のプレミアムレザー仕様のツールバッグです。

眞砂×JBPの自信作。
通常、この品質の皮革を使ってこの価格は。。。ありえませんっ!

眞砂の倉庫の奥深くから「発見」された希少な革を使っているため、
その革が残っているだけしか生産できません。
正真正銘の限定品。




今回、新しく横長(H)サイズもリリース
大きめのスパナ等も持ち歩きたいけどコンパクトに、という方にぴったり。


もちろん、従来のL、Mサイズも。

そして、予告通り、、、


なんとこの価格で、非売品の眞砂Tシャツ付き。
ただし、数に限りがあります。

JBP Webshop にて!
最高の出来です。

2010年9月21日火曜日

かちどき消灯メッセンジャー。

火曜日ですが、繁忙期ということで臨時出勤。


いつもの木曜ではないので、
ディスパッチャーが最近は振ってもらってなかった人だったりで、
なんだか新鮮。

涼しくなってきたので、脚も快調。


夜22時頃、勝どき橋でちょっと待機。



何気なく写真を撮ったら、その直後。

勝どき橋、消灯。

22時で消えるんですね。
(実際は22時5分くらいだったけど)




こちらは、消灯直前に撮った、築地市場。
隅田川ごしで、夜だとなんだか幻想的です。


私のカメラ(PanasonicのLX3)は、F2.0の明るいレンズで、
24ミリ相当の広角が売り。
暗くてもオートで撮るだけでスッキリきれいに写ります。
ほんと、気に入っています。

でも、ついに後継機が・・・そう、LX5。
望遠側にも少し強くなって、オートフォーカスもスピードアップとか。
うーむ、気になる。

はやく、ケースも製品化したいなー。

2010年9月20日月曜日

自転車図案:Matsudoの投稿、グァテマラより!

正直、自転車図案とは言いにくいけど、オマケの掲載。
だって、グァテマラだもの。


カナダのハンドメイド・メッセンジャーバッグブランド
Under the Weather」によるビラですね。
痛そう。。。

グァテマラ組は、全員無事に帰国できたかな?

CMWCグァテマラのサイトには、
リザルトもアップされてますね!
日本人の名前もあちこちに。

メインレースは、Sinoくん3位、Yukiちゃんは4位だったようですねー、
うーむ、みんなあの状況でよく頑張ったなぁ!
ポロも頑張った!

こちらをチェック

自転車図案:アヲさんの投稿

「横須賀三笠公園猿島行き船乗り場にて」だそうです。


ついに出ました、フローティング・チェーンリング!
ダウンチューブもシートチューブもチェーンステイもありません、
そして、シートもありません。
トップチューブとシートステイの交点には、「なにもありません」!!

すげーカタチ、そして乗っている人もスゲー体型です!

珍しくステムっぽいモノがあります、
しかし!

ハンドルではなくてステムをつかんで走るシュールな絵。

いやー、ジャンルとしてはほとんど一点物のイラスト寄りですが、
かなり面白い!

アヲさん、ありがとうございます!
楽しませてもらいました!

眞砂Tee。

夕方、パークでちょい乗り。


エア抜きしたリアブレーキと、非売品の眞砂Tシャツの「テスト」。
柔らかくて肌触りのいい上質なコットンで、いい感じです!
(ちなみに私が着てるのはSサイズ)

週明けにも?発売予定の、
次ロットの「プレミアム」ツールバッグ(まじで最高の出来)に、
なんと眞砂Tシャツが付属します!

今回も数量限定。
 (ハンドメイドでしかも革にも限りがあるので・・・毎度買いそびれている人、申し訳ないです)

JBP WEBSHOPをチェック、チェック。

お楽しみにー。




あ、そうそう、JBPのTwitterもスタートしました。
限定ものの発売情報などもこちらのつぶやきが最速です。
フォローよろしくお願いしますっ!

2010年9月18日土曜日

顔面チタン化する男。

あの静岡のクルクルパーことKaneoka君


です。
そう、


あえて言おう、チタン化、おめでとう。
お大事に。

Kirvy : 宮岡啓太/MATSUDA/SLiC Part.2

第一回目の宮岡啓太インタビューに引き続き、
今回は松田製作所の松田さんの記事をUP


メイドインジャパンで頑張るトライアルフレームビルダー、
松田製作所さん

Kirvyの記事をチェック

2010年9月17日金曜日

10/02は濱バイク@横浜。

実は、昨年行けませんでしたが。

パワーアップして二回目、とのことです。

横浜の自転車イベント、その名も「濱バイク」。

『濱バイク』
日程 10/2(土)
会場 YCC(ヨコハマ創造都市センター),クルージング(象の鼻パーク)
時間 YCC 11:00-18:30
黒船クルージング 19:00-22:00(19:30出港)
入場 YCC ¥1,000-,YCC+乗船券(1drink)¥3,000-


*YCC+乗船券チケットは、9/21より前売り2000円にて販売予定です。
枚数に限りがございますのでお早めにお求め下さい。


YCC(ヨコハマ創造都市センター, 横浜市中区本町6-50-1)
OPEN 11:00-
・HAMA BIKE MARKET
・BIKE POLO for biginners
・BIKE TRIAL
・BMX KID'S SCHOOL
・BMX FLATLAND EXHIBITION BATTLE
・BFF 横浜ムービーナイト
その他参加型企画、多数企画中です。

黒船クルージング(象の鼻パーク)
OPEN 19:00-(出港19:30,10分前までに必ずご乗船下さい。)
・GOLD SPRINT
・ART
・LIVE
・DJ
・STANDING
・FOOD/DRINK

*入場受付は、YCC受付にて乗船用リストバンドと引換をお願いします。
*荒天時は、出航出来ない場合がございます。


CHOICE×濱バイク
楽しみながらゴミ拾いをする、ゴミ拾いイベント『CHOICE』が、
濱バイクOPEN前の小1時間会場周辺をキレイにします。
もちろん参加無料!参加者にはYCC入場券をプレゼントします。
WEB http://choice530.com/Choice/

gallo the livingアート展『CYCLE』
場所 gallo the livimg(横浜市中区海岸通3-9 横浜ビルB1F)
日程 9/27-10/2
入場 無料
ART GALLERY/SHOPのgallo the livingによるアート展『CYCLE』
そこにに集うアーティスト達が独自の感性で自転車をテーマに作品を創作します。

WEB http://www.gallotheliving.jp/
*9/27-10/1の間に訪れた方には、YCC入場無料チケットをプレゼントします。

各コンテンツの詳細は、WEBでご確認下さい。
濱バイクWEB http://www.keepheading.com/hamabike/


濱バイク


************ 

そう、こっそり、トライアルのデモもあります(14時から)。

私もこっそり、出演予定です。

遊びに来てください。

2010年9月16日木曜日

雨だったけど。

前後ディスクブレーキの鉄ONEと、
防水靴下で、全然ストレスなく仕事できたYO!


このエレベーター、もうちょっと速く動いてくれたらいいのに。



私の鉄ONEは前後160ミリローターのAvid BB7を使っています。

タイヤは前後25C。



ディスクブレーキって効きすぎるのでは、という人もいますが、
雨の日を考えたらこれで必要十分。


もし思い切り握ったとしたら効きすぎる、なんて言って、
あえて効かないブレーキを装着するのは、個人的にはナンセンスだと思います。
いざとなったらどんなシチュエーションでも不安なく効くブレーキを装備した上で、
その場面場面で必要なだけの制動力を得るように指先でコントロールする、というのが正しいと思っています。
その機材的な余裕が、気持ちの余裕を生み、安全運転にもつながります。

普段はいいとしても、雨が降ったら坂道で全力でレバーを握りしめなければならないような自転車は危険です。


ロード用のキャリパーブレーキは、
レース中にスピードを制御するためにはちょうどいいかもしれませんが、
メッセンジャー仕事には貧弱すぎると思います。

まぁ、晴れてたらそんなに変わりはないかもしれませんけども。

雨が降るたびに、ディスクブレーキの恩恵を感じてニヤニヤしてしまう、
そんな雨の日のメッセンジャーでした。

シューがすぐ減って交換、っていう手間もないし、
リムや背中がシューの削れカスで真っ黒、なんてこともないし、
リムサイドが削れて一年に何本も安いホイールを買い直す、なんてこともないです。

ちなみに、固定でタイヤのトラクションで止まるのと比べてもメリットが。
タイヤの減りは固定と比べると圧倒的に少ないと思います。
なので、仕事とはいえ「ある程度は」軽量で転がりのいいタイヤを使おうという気にもなれます。
いいタイヤを使うと走行抵抗も少なく、濡れてもグリップが良かったり、軽いので踏み出しも楽だったり。

要するに、シングルスピード+ディスクブレーキだと、
ストレスなく仕事できるってこと!

もうこれは、何度言ってもいい足りないほど、
メッセンジャーにとっては圧倒的なメリットだと私は感じています。
そんなわけで、やっぱり、鉄ONEの前後ディスクブレーキ仕様は、
私的には最高のメッセンジャー向けフレームです。

(チタン製の鉄ONEがあれば。。。と考えたりもしましたが、自爆も含めた事故のリスクを考えると、
コスパも含めてメッセンジャー仕事にはクロモリが最高、というのが今のところの結論)


さて。
メッセンジャーがストレスフリーで仕事するための、
ディスクブレーキに匹敵するアイテムといえば、防水靴下

もう多くは語りませんが、
これさえあれば、雨の日のストレスは半分以下かも。

というわけで、週に一度というふざけたシフトの夜メッセンジャーですが、
そんな一日がたまたま雨でも平気さ!

ふん!!

ツールバッグ第三弾はプレミアム。

Kirvy webでも取り上げられたり、
最近ますます知名度が上がっている板橋区の革製品メーカー「眞砂(Masago)」。


そんな眞砂さんとJBPのコラボ、次の一発は、

チラ見せ。

最高級のプレミアムな革を使用したツールバッグ。
厚手で手触りも最高。
数量限定で発売準備中。

もうすぐ。


しかも今回・・・


なんと、数量限定ながら非売品の新作眞砂Tシャツ付き。


もうすぐ。
JBP Webshopにて。

2010年9月15日水曜日

走る、走る、

昨日も、今日も、明日も、あさっても、ね。


死ぬほど暑い日も。
突然の豪雨の中も。

仕事だからね、ってみんな言うだろうけど。
結構、それは、半端ない仕事だよ。
一応、私も、知っているつもり。

2010年9月14日火曜日

ガレージ整理。

少々、整理しました。
ただでさえ狭いので、少しでも空間を有効活用すべく。


スロウライドで使っていたスツールをガレージにおろしたり、
赤い工具用カーゴをおろしたり、
モノは増えているんですが、そのぶん収まるべきところに細々したものが納まり、
床が広くなったので使いやすくなりました。

中で軽々自転車を方向転換できます。



次なるステップは、以前からやりたかった
ガレージ「自転車関連本図書館化」に向けて、
本棚的な棚を壁に設置していく予定。

もちろん、作業効率もバッチリです。

自転車図案:ペグつきのダルマ、まるでアレ

Crowからの投稿です。
中目黒(住所的には上目黒ですが)のGTタワー付近らしい。
気づかなかった!


もはやこの「自転車図案」コーナーでは定番となりつつある「ダルマ」自転車です、
が、

こいつはすごい。

ペグがついてる!!
エクストリームなダルマです。
まるでアレ!!


と思ったんですが、しかし・・・


よく考えたら、ダルマの構造上、
ここにあるべきなのはペグよりも先にクランクとペダル。
あのダルマのペグも後輪についてます。

っていうか、前輪(クランク軸でもある)にペグがついていたら漕げない!

うーむ、ということはコレはクランクなのか。。。
片側しか見えてないけど?
ってことは、前輪はホイールカバーがついているのか?

うーむ、謎。

夜ストリートの終着点。

夜祥寺、近場で乗って、乗って、最後はやっぱここ。
ここの地面が最高。


最高に気持ちいい。

クソ魚臭いゴミ収集車が通ったので目が覚めたけど、
また街中の地面で朝まで寝るところだった。

今日は気持ちよく乗れたなー。



今日おろしたばかりのディスクローターがアタリすら出る前に
速攻ぶつけて歪んだのだけが悲しかったけど。


まっさん。
シャッターのタイミング遅れたけど、
バニーホップフットプラントで障害物越え。

そう、ストリートは想像力だね。

とらっぱ!

先日の金曜日。
岡安製作所からの帰宅中、
環七を鉄ONEでスイーっと(嘘、ちょっとバテてた)走っていると、
なんとなく、視界の左端に見慣れた動きをする物体がチラリ。

思わずフルブレーキ、
振り向くと・・・!!


バイク屋さんの前に、オレンジ色の不思議な物体で遊ぶ男性が。



その不思議な物体とは、コレ!!!




超久しぶりに見た!!

昔(8年くらい前かな)、Aからはじまるトライアル屋さん(バイク屋さん?自転車屋さん?)
で乗らせてもらったアレだ!

ダニエル練習機みたいなやつ。

思わず話しかけて乗らせてもらいました。


こ、これが案外難しい。
相当腰を引かないとダニエル状態になれない!
膝もぐんぐん押し込まないとバイク(じゃなくてこの物体)が立たない!

そういえば、昔のトラ車はみんな(26インチは)リアセンターが長くて、
かなり身体を動かさないと立たなかったなー。

今乗ってるtrMOZUなんてリアセンター357ミリで、
少し踏み込んで腰を落とせば簡単にバイクを立てることができます。
これでだいぶ慣れちゃったからなー。

トラッパ(このオレンジの物体の名前)、
現在のBBが高くてショートリアセンターのバイクと比べると、
ダニエル状態になるのは「実車以上に難しい」かもしれませんが、
これはこれで楽しい!

っていうか、このトラッパは元はオートバイのトライアルの練習用だから、
自転車とは全然感覚が違います。

案外、このブログの読者の中にも持ってる人いたりして・・・!?

2010年9月13日月曜日

ポロリンピックって!

ナイスネーミング

4年に一回じゃないらしい。
もう2回目なんですね。


ポロオンリーの大会なのかなーと思ってましたが、
バニーホップやらもあるんだって、たった今知りました。

でも・・・ぐっ、この日は用事があっていけない(泣


ポロも、ちっちゃく書いてあるこの一言が素晴しいなと。

「道具はこちらで用意してあります」

これで、今までなんとなくポロに興味はあるけどマレット持ってないし、
すごいうまい人とかばっかりだったら気まずいなー・・・
なんて気後れしてる潜在的なポロ愛好家が気安くやってこられそうですね!

おっきいボール持って行きたかったなー。。。

上尾のみなさん、すげーいい感じですねー!
こんな感じのイベントがあっちこっちで発生していく感じって、
すごく面白いです。

あー行きたいなー、行きたかったなー。

興味がある人は行って私の分まで満喫してきちゃってください。
たぶん、このころにはだいぶ涼しくなってるでしょう。

詳しくはこちらを随時チェック!

2010年9月12日日曜日

お散歩三連勝。

体調いまひとつ。
いまさら夏バテか?




夜中にガレージにて。

吉祥寺お散歩仕様。
軽いギアで固定。
ダッシュ禁止。

ブレーキレバーは片側で両方引けるコレ

トレイラーも装着可能。
自転車って自由だなー。

2010年9月10日金曜日

ディープ西荻エキゾチック。

眞砂、岡安製作所、と来て、
本日の終着点は西荻窪。

ディープ。


西荻窪駅南口すぐ、ちっちゃなお店がおしくらまんじゅうしているこのエリア。
なんでしょうか、このわくわく感。
アジア。



今日はtubagraのサモさんと彼女さんが西荻窪のボブママのお店「小ぎく」にやってきました。

狭さゆえの濃い店内。

酢豚と大学芋、そしてボブ弟のコウ君が釣ってきた鯖!
んまかったーーー!


お、twitterで「西荻なう」的なつぶやきをしておいたら、
ふらーっとBoggyさんと「ばったり」!
そして、その直後。

キワムくんがぶらっと登場!
トールバイクで!
ボブママびっくり。


おそらく、この路地を初めて走ったトールバイクでしょう(笑)


BobはbrMOZU乗りになりました。
現在はとりあえずの仕様で移動用ですが、
もうすぐ組み上がってガンガン乗ることになるでしょう。

こちらも楽しみっ!

サモさんの小ぎくレポートはこちら

鉄ONEミーティング。

うち(吉祥寺)から眞砂さん(板橋区)までは鉄ONEでせっせと走って30分と少々。
そこからさらに20分と少々走ると、岡安製作所(川口市領家)です。



あらたに頂いている鉄ONEのオーダーの打ち合わせ。

左のAkiyamaさんは、
以前inhabitantのオープニングパーティでお会いした、自転車屋さんの店長さん。
そして、今回鉄ONEに乗られるのは右のTarouさんです。

組み上げの予定を伺っていると、
いろんなところが今まで組まれた鉄ONEとは違う、
オリジナリティ溢れる仕様になりそうで、今から楽しみです!

こちらは、以前頂いたオーダー分のヘッドチューブ。

もうすぐ、鉄ONEとして世に送り出されたフレームは10本をこえます。

まだ10本、されど10本。
岡安さんと、そしてお客様と力を合わせて、一本一本つくっています。

THBPのポロチーム「雷神」のアーサーに眞砂サポート。

今月末からヨーロッパにポロ三昧のトリップを予定している、
アーサーに、眞砂さんからのサポートが決まりました。

Arthur

これで、眞砂さんからは、
チーム雷神のメンバー全員へのサポートが実現。

更なる活躍を期待!

月末からはアーサーからヨーロッパのポロシーンがレポートされる予定です。

こちらも目が離せません。

THBP チーム「雷神」アーサーブログ 
Velo Polo rhapsodie