JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2011年5月24日火曜日

Co-TETZ(小鉄)フレームセット。

鉄ONEから派生した、
岡安製作所×JBPのフレームセットのニューバリエーション!

前後24インチ(ディスクブレーキ仕様)で前下がりのPersuitスタイルの
フレームセット、その名も、、、

小鉄(Co-TETZ)です。

Co-TETZ (Large)

各部の作りは鉄ONEに準じながら、
バランスよく24インチ化、しかも24×1.85程度までの
ストリートマウンテンバイク用のタイヤが入るクリアランスを確保してあります。

鉄ONEと小径車とストリートMTBとファニーバイクと・・・
様々な要素が同居するファンバイク。

・クロモリ製ハンドメイド
・シングルスピード
・前後ディスクブレーキ(140mmローター可能)
・前下がりのシルエット
・24インチの太めのスリックタイヤ
・モノステイ仕様で直線的、シンプルなシルエット・・・


Co-TETZ (Large)

「24インチホイールに太めのタイヤ」という仕様は、
たとえば10km圏内を気軽にポタリングするような使用シーンを想定しています。

多少の未舗装路(サイクリングロードのはずれの砂利道や河川敷など)もそのまま走れて、
ちょっとした段差も気にせずに越えられます。
(※バニーホップやジャンプなどの「トリック」用ではございません)

細かいことを気にせずに気楽に乗れて、
踏んだだけ気持ちよくグイグイ進む。

良質なクロモリパイプを使用することで、
たとえばアルミ製の小径車よりもしなやかで、乗り心地もよくなっています。

好みや体重に応じて、アレンジもいろいろ可能。
鉄ONEのデフォルトよりも軽くしなやかな細身のパイプセットも選択可能だったりします。
(お気軽にご相談ください。)


Co-TETZ (Large)

価格は鉄ONEに準じる(前後ディスク仕様なので108,000円〜)予定ですが、
基本設定としてS/M/Lのベースジオメトリを用意してあります。

あくまで目安ですが、
Sサイズは155〜163cm程度、
Mサイズは163〜170cm程度、
Lサイズは170〜178cm程度を目安に。

写真はLサイズ。
特に大きいサイズではトップチューブの前下がりの大きい迫力のルックスになり、
モノステイ部分が長く取られた独特のスタイルになります。


Co-TETZ (Large)


写真は無塗装の状態ですが、
鉄ONEと同様、マットクリア、ホワイト、半艶ブラック、
さらにオプションで7色の発色の良いパウダーコーティングが有料オプションで選択できます。
(レッド/ダークブルー/ベージュ/グリーン/ライトブルー/オレンジ/ライムグリーン)

Co-TETZ (Large)

通常よりも小さい140mmローター(前後)のディスクブレーキ仕様も可能です。


英語表記はKO-TETZかCO-TETZか・・・
迷ったんですが、最終的に「Co-TETZ」と表記することにしました。
Co-の中に、協力とか共同とかいうニュアンスも込めて。




ちなみに、こちらがSサイズ。
身長150センチ台の女性が無理なく乗れるサイズです。
(Instagramの写真ですみません)


(Photo by Samo)

こちらはTubagraのサモさんの奥さんに乗って頂ける予定です。

(Photo by Samo)

まだ仮組ですが、
もうすぐバッチリ組み上がった写真が届くはず!



ちなみに、、、

Small wheels on TETZ-ONE !?
これは昨年末、岡安製作所で私の鉄ONE(700C)に
24インチのホイールを試しに入れてみた時の写真。
このとき(それよりもずっと前から)、
すでに小鉄のプロジェクトは動き出していました。

構想から実に1年弱。

小回りがきいてかわいくて、気持ちよく転がる、
24インチの素晴らしい世界に、
鉄ONEとJBPからの提案です。




さらなる詳細は近日・・・
お楽しみに!


(自分が一番楽しみだったりして)


お問い合わせやご相談はお気軽に、こちらからどうぞ!


jinken

0 件のコメント:

コメントを投稿