JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2011年5月19日木曜日

iPad2、iPhone4、ポケットWi-Fi、クラウド。

すでに、iPad2のヘビーユーザーです。

Mugen PowerのポケットWi-Fi用強化バッテリー(バスタブ、とかいうらしい?)
も手に入れ、電車内(通勤中)でもずっと何かしら読んだり、調べたり、整理したりと
作業が可能です。

快適だ。
ほんと、夢のような事態だ、これは。

ちなみに、現状のiPad2の画面はこんな感じ。
よく使うアプリを中心に並べています。


もう、アンドロイド携帯とか他のスマホとか、
なんとかタブとか、興味がわきません(今のところ)。

スイッと動く感じとか、使っているときの「気持ちよさ」は最高です。



カバーは、これにしました。
ELECOM iPad2 対応ソフトレザーカバー(フラップタイプ) ブラック TB-A11MPLFBKです。
装着してもすっきりと薄く、背面も表もカバーでき、
持ちやすいです。

立てることもできるし、何よりも質感がなかなかいい!
ふたを閉じると、高級なノート(紙の)のようです。
文具チックですごくいい。
一応カドがカバーされているから、「万が一」ぶつけたり落としたりしても、
多少はショックを吸収してくれそう。。。



使い方のメインは、
TodoやメモなどをiPhoneからどんどんクラウド
(EvernoteやRemember the milkやGmailやDropboxをよく使います)に書き込み、
それをiPadでチェック、整理。
清書や大幅な書き直しや長文は自宅のMacBookで。
そんな感じでしょうか。

iPhoneはアイディアやメモの入力端末(片手で打てるし取り出しやすいし)、
iPadはビューアー(見やすい!一覧性にも優れてて、ちょっとした編集や整理もしやすい)、
MacBookは長文入力と清書(一日の最後はこれ)
というふうに役割分担ができました。

しかも・・・ここがすごく大事なんですが、
実はiPhoneよりもよく使うのは、ショットノートのメモパッド(S)。
もちろん、JBPのペン挿し付きカバー装着。
一瞬の覚え書きや走り書き、アイディアを逃さずに素早く書き留めるのは、
やはりペンと紙が最高です。
肌身離さず持っています。
書き留めたもののうち、クラウドに送っておく価値のあるものを取捨選択し、
随時写真やショットノートアプリでデジタル化して取り込みます。

(SHOTNOTEを使うときれいに取り込めるし色々便利ですが、ここは例えばロディアなどを使ってもっと簡素化することもできますね!)

田舎ですが武蔵五日市だとイーモバイルの電波も安定して入るので、
(五日市線も全線大丈夫です)外にいるときもこの連係プレイは途切れることなく継続できます。
(iPadはWi-Fiモデルなので、イーモバイルのポケットWi-Fiで接続しています)

ただ、どうしても今まではポケットWi-Fiのバッテリーが弱いという問題があり、
ポケットWi-Fiの電源を入れたり落としたりしながら使っていました。
でも、それだと毎回十数秒待たないとつながらず、
「今!!」という瞬間的な接続欲求(まさに衝動)に応えられずにいました。

そこで、思い切って強化バッテリーも購入。

これを買いました。
大容量バッテリー for Pocket WiFi(C01HW/D25HW/E5830)です。
ポケットWi-Fiの裏のカバーを外して、分厚いバッテリーとカバーに付け替えます。

説明には書いてなかったような気がしますが、
別体の充電器も付属してました(後ろの青い箱)。


とりつけると、こんな感じになります。




噂に違わぬゴッツイ見た目に。
小判の束みたいです(笑)。

でも、これで鞄に放り込んでおくと、
半日以上(8時間とか・・・たぶん10時間くらいはいける)iPhoneやiPadをWi-Fi接続して、
どこでもインターネットを実現してくれる魔法の小判です。




ちなみに、ポケットWi-Fiは、ネット接続している状態では
パソコンにUSBでつないでも給電はされるが充電できない不思議な仕様なのですが、
ネット情報を頼りにさがし当てたとあるケーブルを使うと、使いながら充電も可能になります。
RastaBanana USB充電器 L リールコード モトローラ用 RB8HB01です。
これもある意味必需品です。



ほぼ希望通りの使用スタイルに満足していますが、
今のところの悩みは、iPadの画面の映り込み。
つるつるの綺麗なディスプレイは、外で使っていると景色が映り込んで見にくいことが多々あります。。。

画面が小さいiPhoneだとまだ気にならないのですが、
iPadは大きいが故に。。。



アンチグレアのフィルムを買うべきか、悩みどころです。
貼ったらたぶん画面の精細さは損なわれて曇った感じになるだろうけど、
今のままでは文字を読みにくい。。。
うーむ、どうしよう。

と、まあ、悩みつつも楽しんでいます。

iPhone・iPadとポケットWi-Fiの組み合わせのおかげでクラウドにアクセスしやすくなって、
どこにいても、今までは無駄にしていた細切れの時間でも、
やりたいことをしたり考えたりメモを取ったり思い出したり、
いろいろできるようになりました。

とっても便利です。

さてさて、この便利さの波に乗って、
いろいろがんばらねば!
やる気も出ますよ、これは。

4 件のコメント:

  1. iPhone、iPad2 WiFiモデル、MacBook Pro、そしてPocket WiFiと同じ環境で使ってます。Pocket WiFiの充電器かなり参考になりましたが、8000円って高いっすね。
    7800円のiPadの充電可能な充電器買ったほうがいいかもしれん。

    返信削除
  2. >daisukeさん
    おお、同じ環境ですね!
    ちょっとわかりにくかったかもしれませんが、
    8000円のバッテリーは「つないで充電する外付けバッテリー」ではなくて、
    ポケットWi-Fiの純正バッテリーのかわりに装着する大容量バッテリーです。

    外付けバッテリーは、ケーブルが邪魔なのと、
    本体の電池残量を気にしながら使わなければいけない(ずっとつないでおくのでなければ)ので、どうも嫌だったのです。

    iPad2の電池の持ちはすごくいいので、
    こうなってくると問題はiPhone4のバッテリーの減りのはやさですが、
    iPadと両方持ち歩くようになってから、iPhoneの使用時間が相対的に短くなっており、
    今のところ朝出かけて夜戻ってくるまでの間で考えると、問題ない感じです。

    返信削除
  3. GoodReaderスゴイよね
    メールサーバやDropbox、GoogleDocsに接続出来たり。
    実は密かにiPad2はほしいと思ってる。

    今日会社にCan○nの営業とソフバンの営業が来て
    販売応援とかいってました。
    「個人的に1台欲しいんです」って言ったら「頑張りますよ」って言ってた。
    叩けば絞れるかなぁ~

    WiFiモデル0円で入れてくれないか?(=ロハ)

    返信削除
  4. >harrier氏

    GoodReaderすごすぎです。
    便利すぎです。

    PDFの文書にマーカーを引いたり下線を引いたりできたり、
    あとはテキストとして読み出してくれたりするんですけど、
    この機能ってあらかじめOCR処理してなくてもできるんですね?
    そうですよね?
    ご、ごいすーー。

    (17:30追記:これは勘違いでしたw さすがにね。)

    返信削除