JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2011年5月3日火曜日

*'s TETZ-ONE with fenders

以前ご紹介したお客様の鉄ONE(700C SS 前後ディスクブレーキスポルティーフ仕様)
のフェンダーの取り付けが完了したということで、
お客様と岡安さんから写真を送って頂きました。


*'s TETZ-ONE with fenders

アルミ製のラウンド形状フェンダーが、
すっきりと取り付けられています!

*'s TETZ-ONE with fenders

「ジャンル」という概念にとらわれない、
雨の日も普段と変わらずに乗れる機能性が詰め込まれています。

*'s TETZ-ONE with fenders

シンプルにまとまっていて、かっこいいですね!

*'s TETZ-ONE with fenders

Rui and Aguri製の鉄ONEヘッドバッジも装着されていました!


フェンダーなしの状態がこちら。
ダボ類が目立たないので、
将来的にまたフェンダーを取り外しても全く違和感がないですね。

*'s TETZ-ONE


鉄ONEフレームセットは、
その「質実剛健」というコンセプト通り、
機能美の観点から不要な加工や工作をできる限り排除して
シンプルに組むことを基本的にはお勧めしていますが、
使用シチュエーションや組み方、使い方のイメージが固まっている場合には、
お客様ひとりひとりの使い方に向けた最もシンプルなオプション工作がいろいろと可能です。
(フェンダーダボ、キャリアダボ、ケーブルガイド、ボトルケージ台座など・・・)

自転車は無限の可能性を秘めた「道具」。
道具はシンプルなものの方がかえって使いやすいもの。
必要な機構だけに絞り込むことで、
愛着を持って長く使って頂けるはず。


*さん、写真ありがとうございました。
楽しみながら、乗り倒してください。

0 件のコメント:

コメントを投稿