JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2011年8月31日水曜日

TETZ-ONE(鉄ONE)フレームセットのオーダーストップのお知らせ

岡安製作所×JBPで展開してまいりました、
国産ハンドメイドオーダーフレームセット「鉄ONE」の受注について、
ご報告申し上げます。




おかげさまで、2009年11月のプロジェクトスタート以来、
鉄ONE(TETZ-ONE)フレームセットは
多数のお問い合わせとオーダーをいただいてまいりました。

岡安製作所のビルダー岡安さんの手によって
一本一本作られるそのフレームは、
鉄ONEの「質実剛健」のコンセプトからぶれることなく、
安易な方針転換もすることなく、
地道に、一本ずつ丁寧に作り続けられてきました。

ちなみにこれまで、
一本たりとも全く同じ仕様やジオメトリで製作されたことはありません。
それぞれが、乗り手であるお客様の身体や乗り味のイメージに合わせ、
丁寧に丁寧に作られています。

P1060746

お客様が自分の考える世界に1本のオーダーフレームを
鉄ONEとしてカタチにできること、
そしてそのフレームを組み上げて乗って笑顔になってもらえること、
それは私たちにとって何よりの喜びです。



しかし、小規模の「コアな」プロジェクトであるが故に、
私たちの「譲れない」制作思想と制作スタイルを
守りたいと考える以上、限界もございます。



現在、オーダーが集中したこともあって、
完成までに非常に長い納期をいただいている状況です。



同一製品を大量に製作する場合とは異なり、
一本一本詳細が異なるハンドメイドのオーダーフレームの製作には、
当然ながら製作の全ての段階に細心の注意と集中力(そして情熱)を要します。




オーダー数増によって
納期が長く(製作待ちのフレーム本数が多く)なったとしても、
無理をして短いテンポで製作数を増やすことはできません。

お客様にとっては世界で一本のかけがえのないフレーム。

その思いに完全に応えるだけの、
我々製作側の力と情熱と余裕とが完全に整っていてはじめて、
鉄ONEフレームは製作されるべきと考えます。


TETZ-ONE DISC FRAMESET


結論といたしまして、
2011/08/31現在からラスト一本の受注をもって、
鉄ONEフレームセットの受注を一旦停止させていただきます。
(ラスト3本の予定が、発表前に2本埋まってしまいました、すみません。。。)

我々の制作スタイルとこだわりを維持するための発展的オーダーストップです。
オーダー再開時期は未定ですが、
いつの日かまた新たなカタチで
再スタートできる日が来ることを楽しみにしています。


鉄ONEフレームセットはしばしお休みとなりますが、
今後とも、JBP岡安製作所をよろしくお願いいたします。







※ラスト1本の鉄ONEオーダー枠について、
お問い合わせ/オーダー希望はこちらからお願いいたします。
(恐縮ですが先着順となります)


※岡安製作所としてのフレーム製作が完全に停止するわけではありませんので、
TUBAGRAのMOZUシリーズなど、
他フレーム企画についてはバリバリ継続されます。
(そちらの納期等はそれぞれのブランドにお問い合わせください)


※また、もちろん、JBPの他の製品や企画もバリバリ継続中です。




0 件のコメント:

コメントを投稿