JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2011年8月18日木曜日


いやー、ようやくブログの更新がペダルデイまでたどり着きました。
じっくり書きたいこともたくさんあるんですが、考えすぎるとまた更新できなくなっちゃうので、もうさらっと。
半分くらいはTUBAGRAのほうに書いたものと同じです。
すいません。 
Umi and Akira, After 105cm Bunny hop
もうご存じの通り(?)バニーホップコンテストはUmihikoくん(右)とAkira(田中)くん(左)が
105センチを跳び、一発で決めたAkiraくんが優勝となりました。
自分も含め、多くの人がUmi優勝を予想していただけに、
超新星(こういったイベントの表舞台では)の登場に会場は大いに沸きました。
田中アキラの名前、覚えておきましょうね。

この日は何℃あったんでしょう?
・・・いや、いいです、聞きたくありません(笑)

バニーホップコンテストと言えば、
もうひとり会場を大いに沸かせた人物が。
写真がないのが残念ですが、今回は数少ないFIXでの挑戦、
ピスト部門(跳ぶときは一緒くたでしたが)優勝はYUKKYさん
バイクもかっこよくて、頂点での刺し具合がすごかった!
体も大きくてダイナミック!
おめでとうございます。


さて自分は。
涼しげな色の写真ですが、
熱中症気味で頭痛とだるさに見舞われておりました・・・
(我慢できずにビール飲んだのがいけなかったか)

デモでも辛うじてやりきったという感じ。
(上二枚の写真はSILKYPIXの市川ソフト横山さんに撮っていただきました。)
(顔のあるはずのところにメガネと歯しか見えないのは僕のせいです。)


・・・とにかく暑かった。
昼間に到着して、よせばいいのに会場の外れでがっつり乗ってしまったんですね。
自業自得ですが、頭痛がひどかったです。

ささっと、写真なぞ。
(もうあちこちで見たと思いますが、例によって来れなかった方のために・・・)




Mg-1 Tiペダル、バニホコンテスト前に引っこ抜けた。
トリック講習会後にポロリと取れた、MG-1Tiペダル。
ブースを出していたプロテックさんとこで急遽ペダルを購入、難を逃れました。
ありがとうございました!

Bob、リム転がし東アジア選手権を制す
サイドイベント「リム転がし東アジア選手権」、
優勝はBob。
そう、brMOZU乗りの動けるDebことBobがチャンピオンに!

pedalday2011
暗くなってからのメインイベント、バニーホップコンテスト。
昨年同様盛り上がりましたね。
ライダーのレベルも上がっていて、70センチを超えるまではなかなか人数が減りませんでした。

自分はもう早々にバーを落としてしまいました。
(伯爵にケンザブロウとかケンジロウとかさんざんイジられてw・・・
本当はもう少し、あと20センチくらい高いところでイジられたかった・・・)

今年は昨年と違って全体の企画に関わる時間が無く、
バニーホップコンテストや講習会、そしてデモンストレーションに関しても、
最初からTUBAGRAとしてサモさんに引き受けてもらって自分はいちライダーとして参加しました。

結果、デモではMCヒーロー森田君の活躍もあって大盛り上がり。
バニーホップではやはりこの人、MC伯爵の煽りで大盛り上がり。
あまり他のブースをゆっくり訪問する時間が無かったのが残念ですが
(時間がなかったというよりも、熱すぎて昼間は動けなかった)
全体としても盛り上がっていたはず。

最高の一日でした。
来年もやる、よね!?
もちろん!

そして・・・
この日、私にとってはすごく嬉しいゲストが遠く浜松からやってきてくれました!
浜松!?ということは・・・そう!今流行の、アキレス腱喪失(しかもダブルで)経験者。
サイトウさんです!!

Mr.Saito and me

あっつい中何時間もかけてやってきてくれました!
トライアル歴29年。
気付いたらアラフォー。
追いつきたくても追いつけない大先輩です!
あっつい中、会場の隅で一緒にトラ遊びして、楽しかったー!

いつの大会以来でしょうか、もう4年とか5年とか?
さるぼぼCUP以来だとしたら、4年か・・・)

いつも、トライアルの大会後のお楽しみ(おふざけライド)でわいわいやる仲間だったので、
大会に出なくなってからは、お会いする機会もなかなかなく・・・
でも、今回再会できて、ほんとに嬉しかったです!

これからもよろしくです!
(そして、再会の陰の立て役者となったKaneokaくん=元「静岡のくるくるパー」ありがとう!)

当日の様子はサモさんのブログをどうぞ。

最後に、サモさんが撮影〜編集してくれたTubagraによる
当日のデモンストレーションの様子をどうぞ。
見所は、森田君のしゃべりがどんどん流暢になっていくところw



0 件のコメント:

コメントを投稿