JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2011年12月18日日曜日

プラネット・ポッキンキン(私じゃないけど)

またまた、行ってきました、プラネットパーク。

バスタブカー@プラネットパーク。

夕方。
パークに着いたら、バスタブカーが(笑)
この日はお休みだったらしく。
はじめてYufuneさん@スケーターとご一緒しました。


さて、日曜日と言うことで、


この日は24も26もいて、
楽しかった!



今日のバイクは・・・!




完成したての、新テスト用trMOZU!

調子よす!!

(→詳細はこちらの記事で!)


さて、
この日の事件。
一緒に乗った、Ke-Taくんのクロモリハンドルが・・・






ポッキンキンtoギザギザハート

ポッキンキーン!

軽量なクロモリハンドルでした。
ローレット加工がステムのクランプ部より外側まで出ている場合、
そのギザギザに沿って折れやすいみたいです。。。

おーこわ。

Ke-Ta君と、分離独立運動の勃発したハンドル。

哀愁・・・


でも昨日は夜にはかなり冷え込んで、
乗っていないと寒くて震えるくらいだったので、
このあと、なんと折れたハンドルをずらしてステムで固定し、
超短いハンドル(走り系のピストみたい)で
バースピンの練習をしていました(笑)
断面のキザギザが見てるだけでも恐かったので、
たまたま持っていたプラのバーエンドを貸してはめてもらいました。
クソ寒い中の流血は見たくなかったので(笑)

他にも、この日は日曜日と言うこともあって
スケーターやBMXをはじめたくさんの人で賑わっていまして、
その中には24インチ/26インチのストリートMTBも、
そして(写真を取り忘れたことが悔やまれる)brMOZUも!

brMOZUのオーナーさんは、
以前TUBAGRAのサモさんとも乗ったことがあるっておっしゃってました。

まだまだ(BMX等と比べると)メジャーとは言い難いストリートMTBですが、
こうやってパークなんかでお会いするとすごくうれしいですね!

これからも、ジャンル関係なく楽しく自転車遊びする人口が増えて、
あちこちでいろんな人に会えるといいなと思います!

0 件のコメント:

コメントを投稿