JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2011年4月30日土曜日

林道あそび。

micheekと林道遊び。


Yellow and Green.

近くに未舗装の林道やシングルトラックが網の目のように。

覗き。

ふるい神社を見つけて覗いたり。

夏が楽しみ。

夏が楽しみです。

2011年4月29日金曜日

型。

まだ正式には未発表みたいなので、
くわしくは後日。


わかる人には、、、わかりますよね?



今日の打ち合わせは新宿でした。
武蔵五日市からだと、片道1時間半はかかります。
最近、電車に乗っている時間が半端ないです。


でも、基本ポケットWi-Fi(イーモバイルの)が全線電波入るので、
基本電車でもノートPC開いていろいろやってます。
もしくは、本を読んだり。
かえって集中できたりして。





武蔵五日市には休みになるとたくさん自転車乗りがやってきます。
駅前で輪行する人たちの「群れ」に遭遇することもしょっちゅう。
みんなが武蔵五日市の駅「から」帰ろうとしているとき、
武蔵五日市「に」帰ってくる自分。


なんか、若干の優越感が・・・。

みんながここに住みたいと考えるとは思えないけど。
でも、ほんとに良いよ。
武蔵五日市最高です。

(やっぱり吉祥寺も好きだけど)

2011年4月28日木曜日

岡安製作所にて。

今日は木曜!夜メッセンジャー!
・・・って言ってたのは先月まで。。。

もうメッセンジャー「卒業」して一ヶ月近くたちます。

早いなぁ。


本日は岡安製作所にて打ち合わせ。

Momi's trMOZU frame is being made in Okayasu Factory

行ってみたら、MomiくんのtrMOZUがまさに製作中でした!

trMOZUは2年ほど前から開発のお手伝い(ジオメトリ考えたり)させていただいて、
3本のプロトタイプフレームに乗らせてもらってテストしました。
ストリートMTBとトライアルバイクのいいとこ取りを狙った、
24インチのストリートトライアルバイクとして唯一の国産ハンドメイドフレームです。

セッティング次第でトライアル寄りにもストリートMTB寄りにもでき、
案外パークでも面白く乗れたりします。
チェンステイ長はMOZUシリーズらしく短めの357ミリ!
クロモリらしくしなやかな乗り味ですが、
BBがブチ折れるような高さからの飛び降りでもフレームは無傷という強さも併せ持っています。

コンペ志向ではないストリートトライアラー向きの、
乗って楽しいフレームになっていると思います。

TUBAGRAのtrMOZU商品ページはこちらです。
(近々サイトリニューアルの噂あり)


Okayasu Factory

ところで、、、
今日は新しく鉄ONEをオーダーしてくれたお客様との打ち合わせ。
一本一本、できる限り岡安製作所での顔合わせ、打ち合わせを経て図面作成&製作に進んでいきます。

遠隔地の方は、具体的なサイズや使用シーンなどのイメージが固まっていれば
メールでのやりとりでもほぼ問題なく製作可能なのですが、
東京・埼玉近郊の方であればできる限り一度お会いしてお話を伺いながら相談し、
目の前で仮図面を描いて ・・・ということができれば、と思っています。

ユーザーサイドとしては製作者(岡安さん)の顔が見える(そして、製作される岡安製作所の様子や考え方がわかる)というのが魅力だと思いますし、
製作者サイドとしてはユーザー(お客様)の顔が見えるというのがやりがいでもあります。
こういったやりとりによって、無機質な金属の構造体というモノを超えた意味がフレームに吹き込まれると信じています。

もしお客様と直接お会いできなかったとしても、
全ての鉄ONEフレームは一本一本お客様のご希望のサイズや仕様に合わせて製作される、
世界に一本の特別なフレームとして製作されるということに変わりはありません。



KAISEI, FUKUSHIMA / JAPAN

鉄ONEフレームセットやTubagraのMozuシリーズなど、
岡安製作所製のフレームはカイセイのパイプを使用しています。

力を合わせて。

負けないぞ、日本。



今日のビックリ。
Tig溶接時の光線は、10ヶ月でシャツをこんなにする。

岡安さんの、超年季の入ったワークシャツ。。。


と思ったら、着用年数10ヶ月。


TIG溶接時の光でこうなるらしい。
ロウ付けとは比較にならないほど溶接時の温度が高いので、
もちろん直接溶接の光線を見ると目をやられます。
その光線が、シャツもこんなにしてしまう。

何年着てるんだろ?年期入ってるなー、って思ってたら一年未満だったという・・・。

すごい。



さて、帰宅。
今日は、最近引っ越した先の武蔵五日市(あきる野市)から、
まずは電車で1時間ちょっとかけて吉祥寺まで出て、
そこに残したガレージで鉄ONEに乗りかえ、
1時間かけて自走して埼玉県川口市領家の岡安製作所へ。

帰りは逆コース。

TETZ-ONE front disc brake.

メッセンジャーの仕事用バイクとしては「引退」した鉄ONEですが、
相変わらず絶好調。
シングルスピードの前後ディスクブレーキ仕様、
最初にしっかり組んでおけばメンテナンスの頻度も少なくていいし、
維持も楽です。

Burning Sky.

今日は暑いくらいでしたね。
夕日も金色できれいでした。



オマケ:


電車でとなりのおっさんが余りにダイナミックにもたれてくるので、
隣にずれてかわしたら、こうなった。

どんだけ眠い?w


 (そして、どんだけ眠くても携帯はしっかりと開いて握ったままw)

2011年4月27日水曜日

動画紹介:BikeTrials in Japan  ☆Ryuta ride Rockman manus Ⅱ☆

最近、MTBやpistから「トライアル」(!!)に乗り始める人がいて、嬉しい。

トライアル・・・
大流行したことがない、たぶんこれからもしばらくは大流行しそうにない、
うまく言えないけど、コアで、特殊で、とんでもなく素晴らしい世界。

トップ選手のスキルは驚嘆モノ。


Ryutaの現在。
いやー、もう、半端ないですね。





見てみてみてみて。


自転車をうまく乗ろうと思ったら何が大切なのか、
彼を見ているとよくわかる気がする。。。


大事なのは単純な度胸でも筋力でもないのです。

ね。

たいきょくけんに、はまっている、らしい。

「裏山」のある生活。

太極拳 in our 裏山。


太極拳 in our 裏山。
本人真面目です。
ああ、素晴らしき哉田舎暮らし。

2011年4月26日火曜日

ガレージで古き良きバイクに出会った。

今日も吉祥寺。

ガレージでいろいろ。


ライノライト好き。
まぁ、確かに今となっては別に「ライト」じゃないけども。
このスクエアでそのまんまな感じとか。

これは、ポロ用。
リアは120mmで26インチ。
もうすぐ受注開始できるかもしれないアレのテストをしてくれてる彼用。


今、ガレージにはこんなのも。

ちょっと一部部品待ちでしばらくお預け。
これ、すごいよ。
ちょっと重いけどね。
ラチェット数が3倍あったらさらに面白いのにね。


昔Satooに譲ってもらった、
クリスタルデザインのレバー。

もう、半端なく良い。
どこにもブランド名すら入ってなくて、
古いMTB雑誌の片隅に乗っているのをSatooが見つけて、
それで名前がわかったという。
以前自分の三連勝に使っていたけど、micheekの三連勝に移植。
でも、ハンドルが見つからずこれも保留。

どなたか、「鉄製」の面白い(リラックスポジションの)ハンドル余ってないですか?
(ステンレス不可、強度不問、多少の錆びは可・・・マジで探してます)

ふらっとガレージに立ち寄ってくれたMorishiさん。

その自転車は・・・


中学生の頃あこがれでした!
ブリヂストンのWILD WEST!


シングルでネオレトロな感じでレストアされてます。
めちゃめちゃかっこいい!

いや、かっこいい?とはちょっと違うか?
懐かしい?いや、懐かっこいい?

とにかく、素晴らしく素敵なのです、この感じ。


Morishi's Old Suspension Stem.

ステムだって、ほらっ!
サスペンションステム、懐かしい!

高級なヤツはダブルウィッシュボーン式で
ハンドルの角度は変わらないようになっていた気がしますが、
こいつは動くたびに手首が前にねじられます。
乗りにくいことこの上ない(笑)、でも面白い!!

聞けば、Morishiさんの周りにはすでにこのあたりの年代の
オールド(しかも高級路線ではない)MTBフリークが何人もいるとか。

そのサークル、ぜひ混ざりたい!!




はっ、、、



あきる野界隈の古い自転車屋さん(個人商店的な)を巡れば、
もう15年以上売れていない箱入りデッドなオールドMTBとか、
奥の方の倉庫から出てきたりして。。。


探す!探すぞ!!


丸石のブラックイーグルないかなー!!

2011年4月25日月曜日

裏山to吉祥寺。

午前中、うちから5分の山道で自転車散歩。

山ガール宣言(?)したmicheekと。



とりあえず、押しガール。


はい、いきなり昼寝。


太極拳 in our 裏山。
最近習い始めた太極拳とか。
本人真面目ですw

で、午後は吉祥寺へ。
なんだかすでに久しぶりな気がする吉祥寺のガレージ。

チラ見せ。
白いバイクは見所満載。
組み立て継続中。


ご近所だったhidekky。
日常乗りのリカンベンター。


自分もまた乗りたい。。。
本当はハルザックなんかのハイレーサーがいいなー。
昔は地を這うような低いリカンベントに憧れたけど、
今は高くて見晴らしが良いやつに乗りたい気分。
リカンベントなら迷いなく武蔵五日市から吉祥寺まで往復するんだけどなー。

吉祥寺で久しぶりにあったYukichiは、
実にかっこいいバッグを背負って現れた。

Unibag。
本革製メッセンジャーバッグ。
機能ではなく世界観、存在感でアピールする。
いやー、これはすごい。

そういや、みんなでいっしょに飯食ってて思い出した。
AIさんのアクセショップのカードを先日もらったのでした。
今後の展開に期待ですね−。

あー、やっぱり吉祥寺はいいな。
で、吉祥寺のガレージでちょっと遅くまで作業して、
武蔵五日市バック。

吉祥寺「から」帰宅するって、新鮮。


2011年4月24日日曜日

うちから5分。

うちから自転車5分。


(すいません、3分は言い過ぎました)


これなら、朝起きて、近所の山道&林道をぐるっとひとっ走りしてから出勤、、、
なんてのも無理なく可能です。

ああ、こんな恵まれてて良いのだろうか。

武蔵五日市ライフ、最高です。



ああ、、、
このあたりの林道と山道に焦点を絞った
「あきる野スペシャル」なバイクが・・・作りたい!!

これはもう、必然なのではないかと。
運命なのではないかと。

2011年4月23日土曜日

武蔵五日市のリズム。

段ボールの山と格闘しながら、
武蔵五日市ぐらしも5日たちました。

夕方の武蔵五日市ストリート。


住所的には「あきる野市」。
武蔵野からあきる野へ。

前の家(jinkenガレージあたり)から五日市街道をずっと西に走れば 武蔵五日市。
五日市街道、という名前で五日市という地名には馴染みがあったんだなー。
今考えると。



昼は明るく広い。
夜は暗い。
すごく自然なリズム。

いろいろ、忘れていたことを思い出してます。

2011年4月22日金曜日

盗難情報:吉祥寺(東京)2009 FELT Z1 

84より。

上田くんの自転車が盗まれました。。。
場所は吉祥寺近辺です。

日本が一致団結して行こうというこのタイミングで、
人の物を盗んでやろうという悲しい人間がいるなんて。
ご協力お願いします。

・・・・・・・・・・

いつもチャリのメンテナンスお願いしている上田くんのチャリがパクられてしまいました。パクられたのは吉祥寺周辺の井の頭通り沿いです。もし周辺でそれらしいものを見かけたら下記までご一報お願いします。
rehype1080あっとyahooどっとcoどっとjp

2011.4.22に武蔵野市吉祥寺本町にて
2009 FELT Z1 盗まれてしまいました。完成車で購入。サドルはプロロゴのチョイス(ブラック)、ステムはデダのニュートン(ブラック)、
ペダルはマヴィックのレース(ブラック)、ハンドルはFSAのウィングプロ380幅に変更してます。もし見かけたらご連絡下さい。よろしくお願いします。


http://84kick.com/2011/04/22/news-12/

2011年4月21日木曜日

Kitami君の話を聞いた。

今日は、こないだまで高校生だったKitamiくんの話を伺うべく、
調布の、自転車乗りが集まるカレー屋さんバスタブに行きました。

twitterとごくわずかな口コミだけでの告知だったのですが、
20人くらいの自転車乗りが調布のバスタブに集まってくれました。

Kitamiくん(18歳)は、
震災直後(5日後)に寝袋と一週間分の自身の食料などをバックパックに詰め込んで
電車とヒッチハイクで自転車を輪行して被災地(仙台市)に入り、
若林区を拠点に自転車で避難所をまわってお年寄りと子供を中心に声をかけながら飴玉を配って回ったのでした。
他にもいろいろと、現地で必要とされている手伝いをしていたそうです。
彼によると、現地にはその時から必要なもの、必要なことがたくさんあり、
行ってできることは山のようにあった(そして、今もある)そうです。

彼は現地に向かう途中で毎日新聞の記者にインタビューされたそうなのですが、
それが実名で報道されてしまい、直後からネットで執拗で姑息なバッシングを受けました。
つまりは、「どうせ邪魔になるだけだ」というのです。

確かに、私も生々しく思い出しますが、
震災5日後といえば、まだ「むやみにボランティアになんか行くもんじゃない」とか、
「行ってもどうせ邪魔になるだけ」「我々には募金するくらいしかできることはない」
という雰囲気がネット上に蔓延していました。

その頃、嘘か誠か阪神大震災が繰り返し引き合いに出され、
「まだボランティアは邪魔」という言説がくどいほどネットに
(私が主に触れていたのはtwitterからの情報なので偏りはあるでしょうが)あふれていました。
ヒステリックなほどに。

それは、今考えれば、現地に行けない(行こうと思わない)人たちが、
自分が被災地から離れた「安全な場所」にいることによって感じている何か引け目のような複雑な感情になんとか折り合いを付けようとして(つまりは自分を正当化しようとして)、
現地に向かおうとする正義感あふれる若者(たち)を必死でバッシングしていたような気すらします。
その時彼らと同じように「安全な場所」にいた私も、・・・彼らの気持ちは少し理解できます。

確かに、何も考えずにむやみに現地に向かうだけでは、
かえって被災地の人たちに迷惑をかけることもあるでしょう。
自分の食べる物も寝る装備も持たずに被災地に乗り込んでも本末転倒でしょう。

しかし、Kitamiくんは違いました。
ボーイスカウトの経験もある彼は、
自分の食料や寝袋など、誰にも迷惑をかけずに現地で動ける装備を持ち、
そして独立して自由に機動力よく動ける自転車という最高の道具にまたがり、
震災後5日というタイミングで被災地で不安な毎日を送る人たちに喜ばれるであろう、
そして、子供やお年寄りなど、多くの人に手渡すことのできるであろう飴玉を大量に背負って、
ほとんど誰にも相談することなく一人で入念な計画を立てて、仙台に向かったのでした。



Kitamiくんのことは、私も昨年2度ほど一緒に自転車に乗って遊ぶ機会があって知っていましたが、
先日、あるメッセンジャーの先輩からのメールで彼が震災直後に現地入りしたことを後で聞き、
ぜひ直接彼からその経験を聞きたいと思いました。

それは、彼へのバッシング(に代表される当時のネット言説)について
まるで「自然なこと」のように感じてしまって縮こまっていた当時の自分(たち)の感覚と、
彼がその若い素直な正義感で「大切なこと」だと感じてすぐ行動を起こし、
多くの人に感謝され被災地を勇気づける小さいけれども確実な力となった、
その現実とのギャップをしっかりと受け止めておきたい、と思ったからでもありました。


1時間以上にわたって被災地での経験やそのときに彼が感じたことを話してくれたKitamiくんに感謝。
集まってくれたみなさん、たまたまバスタブに居合わせてくれたみなさんに感謝。
場所を使わせてもらったバスタブさんに感謝。

(今日は、帰る間際のこの写真しかありません・・・)

彼から直接詳しい話を聞いて、ひとりひとり、いろいろと感じることはあったはず。
もちろん、私も。
何が「正しい」行為で、なにがそうではないのか、
それを考えるべきなのは、メディアでも「偉い人」でもなくて、自分自身。



日本の明日が、今日よりも明るくなりますように。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分にも何かできないだろうか、とお考えの方に。
メッセンジャーたちが団結してこういった行動を起こしています。


活動の経過はこちらで随時報告されています。

ご支援お願いいたします。

 

 

msgr-scrum(メッセンジャースクラム)について

msgr-scrumとは、2011年3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震での被災地及び被災者を、日本のメッセンジャー達が所属会社の垣根を超えて 中・長期的に支援するプロジェクトです。そうした支援活動をきっかけにメッセンジャー達が【スクラム】を組んで被災者だけでなく、自らのメッセンジャー業 界の将来に備えたり、人間としての生き方を改めて見つめ直そうという啓蒙活動も含まれます。

震災への支援として様々な手段が候補に挙がりましたが、即効性、即応性および透明性を考慮してまずは、既に被災地で活動しているメッセンジャー関係者へのサポート(募金)を通じて現地への支援とさせていただきます。

募金活動の次の展開としては、このプロジェクトに関連したアパレルや服飾品を制作し、その制作にかかったコスト以外を義援金として被災地に寄付することが 検討されています。更に、今般の福島原子力発電所の事故を受け、エネルギー源の再考及びエネルギーシフトも含め、ゆくゆくは「本当の豊かさとは?」と言っ た啓蒙活動や訴えも社会に対して行おうと考えています。

更に、このプロジェクトを通じて実際に東京で大きな災害が起きた際にメッセンジャー業界全体が「東京の情報網」として機能できるような「防災マニュアル」の作成や有事の際に「どうするのか?」と言う意識の統一も図っていきたいと考えています。

2011年4月7日

(以下50音順)
アローメッセンジャーサービス株式会社 上山大輔・武井良祐
有限会社クリオシティ 柳川健一・小磯峻
有限会社クーリエ 石出勝行・大木達也(TKBMA)
株式会社サイクル急便 棈木亮二
有限会社サイクレックス 木村信一
株式会社メッセム 岩淵寛
関塚淳
渡辺謙資

2011年4月20日水曜日

動画紹介:Kudo part 1

Kirvy PromotionのVimeoアカウントからMassanが贈る、
TUBAGRAのKudo君動画。


Kudo part 1 from kirvy_promotion on Vimeo.

もう、動きが半端ない。
国内最高峰のストリートMTBer。

1週間ちょっと前にUPされた動画だけど、
かなり注目されています。

Kirvy Promotion
Kirvy Promotion Vimeo
TUBAGRA

2011年4月19日火曜日

新たなカオスとのたたかい

朝起きると、、、いや、昨日からわかっていましたが。





カオスof段ボール。

これ、家の中じゃなくて外のガレージ。
家の中も同様か、それ以上のカオス。

まぁ、ぼちぼちやっていきます。。。


それにしても、
吉祥寺に残した従来のjinkenガレージと、
引っ越した先の五日市の自宅ガレージ、
なぜか(?)二つもガレージを所有(いや、賃貸ですけど)することになってしまった。
当面、鉄ONEをはじめ自転車を組んだりいじったりは
吉祥寺のガレージで引き続きやる予定だけど、
自分の自転車は今の家でもいじりたいし、
いずれは新しいガレージでもいろいろやりたいし、、、
ちょっと方針をしっかり立てなきゃなー。

というか、まずはどうやって呼び分けよう。
吉祥寺ガレージ?jinkenガレージ?と、
五日市ガレージ?あきる野ガレージ?
うーむ、まぁ、さしあたりはわかれば良いんだけど。

2011年4月18日月曜日

引っ越し本番:吉祥寺 to 武蔵五日市。

引っ越し(というか移住)ついに本番。

徹夜で箱詰めか?と思ったけど、やはり寝てしまった。
それでも朝から張り切って作業し、なんとか、なんとか全て運び出し、
プロの妙技とスピードに感嘆しながら昼前には2トンロング2台に積み込み完了!

作業員3人2トンロング2台で7万3500円はたぶん相当安いと思う。
(朝、お茶代を一人2000円渡してみたら凄く喜ばれた)
結構遠いし。。。荷物多いし。。。

空っぽになった「吉祥寺」の部屋。
 8年間ありがとう。


そして、元スロウライド「跡地」。
まずは原点、狭い和室。
2008年1月。
hidekkyと二人で、ここに無理矢理カウンターを設置したのが始まりでした。

懐かしいな。

その後、隣の部屋に「移転」。

ここで、本当にいろんな人と出会い、語り、笑ってきました。

今までありがとう。

空っぽにしてみると、やっぱり、寂しかった。


この場所を(ギリ練馬だけど)吉祥寺と言い張りつつ、
楽しく暮らしてきました。

いろんな事がこの場所で始まりました。
なんか、ここから引っ越していくって、
自分的には「巣立ち」っていう強い実感があるなぁ。


武蔵五日市の駅からほど近いところに移住完了!

ちなみに、こっちに借りた家(上の写真に写っている家ではないです)にも、
実は裏にどでかいガレージが・・・(笑・・・中でトライアルできちゃうくらい)
おいおい、ちょっとずつ、いろいろやっていきますよ。


みなさん、今後ともよろしくお願いします!
攻めていきますよー!




夜、新居の近所のそば屋でmicheekと引越祝い!
いやー疲れたけど、新たなスタートっていう感じで、
気持ちも盛り上がる!

スマイル顔 is coming back soon.

顔ステムの次ロットがもうすぐ受注開始するようです。
この前のロットはスペシャルなニヒル顔バージョンでしたが、
次はまたいつものスマイルフェイスに戻るとか。


顔ステムプロダクションの動向は、こちらで。

ちなみに、顔ステムのお二人はtwitterにもInstagramにもいます。
フォローしてない人は探してみては。




さて、こんな感じで、余裕ぶっこいて夜中にブログ更新してますが、
引っ越し業者が来るまですでに8時間を切っています。

そうです、本日引っ越しです。

昨日(というか今まで)まる一日、
ラストスパートのつもりで段ボールと山のような荷物と格闘し続けましたが、
今のところまだ7割くらいしか終わっていません。
もう、くたびれきってます。
無事引っ越しできるんだろうか。。。



あーーー、マッサージチェア欲しい。
高級なやつ。
30万くらいするやつ。

2011年4月17日日曜日

kirvy web: 更新再開、「生涯自由人」webアーカイブ公開

kirvy webより:

2010年6月に配布したフリーペーパー「生涯自由人」をWEBアーカイブとして公開。横浜を拠点に活動するFIX & SKATEクルー“k@nt!”のフィルマーでもある“くりす太”ことカズ氏の貴重なインタビューを収録。







更新再開のお知らせ
更新を停止していた当WEBサイトですが、本日(4月13日)より更新を再開いたします。今なお東北地方はもちろん、その他の地域でも不安な日々が続き、 暗いニュースばかりが飛び交っています。そんな中、KIRVY PROMOTIONとして、少しでも明るく活力の湧く話題を発信したく、更新を再開させていただく運びとなりました。本日の更新は昨年に発行したフリー ペーパー「生涯自由人」のWEBアーカイブです。配布時に入手しそびれた方はぜひ読んでみてください。今後とも当WEBサイトとKIRVY PROMOTIONをよろしくお願いいたします。


KIRVY PROMOTION スタッフ一同

2011年4月16日土曜日

新ご近所に挨拶など。

今日も朝からバタバタ。




三鷹の郵便局に行く途中、
自転車警らポリスメンに遭遇。
なぜか、後ろのポリスのみasics。
ぽりっくす。


ぱっと見奇妙なスーパーハイライズクルーザーハンドル装着の三連勝。。。
でもね、近所をぶらぶら走るくらいなら快適&面白いんですよ。
たまに、ジロジロ見られるけど。。。
特に、こいつでトレーラー引いてたりするとね。。。
でも、良いんですっ!
自由っ!





吉祥寺駅のアトレ二階のパン屋さんにて発見。
まるでヘルメット、、、なパン。
買わなかったけど。
すごくない?これ。
狙ってるとしか思えない。


さて。
引っ越しは月曜日なのですが、
新居となる武蔵五日市の家のご近所に先にご挨拶など。
ついでに温泉など。
というわけで、micheekと、またまた武蔵五日市にやってきました。




駅前の山猫亭でお茶。
店主さんに五日市のお店情報などを色々教えてもらいました、感謝!
このお店、古くから自転車乗りが集まる(その手の人たちには)有名店ですよね。
私はといえば、、、5年ぶりくらいに入ったかも。
引っ越したらちょっと空いた時間にあちこち走り回る事になると思うので、
また色々と教えて頂こうと思っております。

2件となりは昔コンビニだったのですが、
レンタサイクルやさんになってます。

ご近所に簡単な挨拶を済ませて、
バスで「瀬音の湯」という温泉へ。
その近くにある龍珠院というお寺が花満開で綺麗だと山猫亭で聞いたので、
行ってみました。

そしたらもう、まじで、最高に綺麗でした。。。
文字通り、色とりどり!!!

Ryushuin, the old temple in deep in Akiruno.

Ryushuin, the old temple in deep in Akiruno.

ほんと、引っ越しが楽しみです。
あと2日。



引っ越し当日(月曜日)は、
たまたまですが、満月らしいです。
なんとなく、嬉しい。

2011年4月15日金曜日

東南アジア旅行。

の、気分でビール。


吉祥寺、アムリタ食堂にて。

あと3日で引っ越しです。

やばし。