JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2011年9月30日金曜日

五日市祭り、クライマックス。

9月末の3日間、ここ武蔵五日市の五日市地区
(まさに僕らが住んでいるところ)は、
お祭りでした。

P1250713

御神輿。
出身地の愛媛県新居浜市の太鼓祭り以外では、
これまで見た中で最高のお祭りだと思いました。

P1250679

お囃子も。
子どもたちが大活躍。

P1250670

いつも夜は静かな五日市が、
この日ばかりは別世界。



P1250649

懐かしい、この感じ・・・。

P1250722

個人的にお気に入りは彼。

P1250730
このキャラ(なんて呼ぶのでしょう?)だけで
30枚くらい撮ってしまいました。

P1250886
ずーん。
なんか、面白くないですか?

お囃子のそれぞれの連ごとに、
いろんなキャラがいて楽しませてくれます。

P1250734
地元の中学校?の若人たち!
いいなぁ、この一体感。

P1250769
こないだのヨルイチでは、地元のお店がたくさん表通りに出展していて、
静かに風流な雰囲気でしたが、
この五日市祭りは、街道沿いにぎっしりと屋台がならび、
半端ない人出でした。

P1250941
ずーっと向こうまで、こんな感じ。
(きれやさんの前)

この時間、普段なら表にはほとんど誰もいないし、
車通りもほとんどない・・・のですが。
普段とのギャップがありすぎて、夢でも見てるみたいでした。


P1250829

「渋谷が村だったころ、五日市は街だった」
何百年も前から栄えてきた武蔵五日市の、
文化的な、歴史的な深みを見た気がしました。



オマケ:

P1250653

チョコバナナ売りながらラーメンをすするおばちゃん。

2011年9月29日木曜日

個人的武蔵五日市名物「いがぐりだんご」。

近所に、おじいさんとおばあさんが
(って桃太郎みたいだけどちがう)やってる、
小さなお総菜屋さん
(いや、おにぎりやさん?まんじゅうやさん?なんと言えばいいのか)
がありまして。

その名も、「一越」っていいます。

そこの、「いがぐりだんご」っていうおにぎり
(いや、なんと言えばいいのか)が、
最高においしいというお話。


見た目は普通?なんですが、
これ、中に、団子がまるごと入っているんです。
そして、ごろっと、栗の実がまるごと。

もう、めちゃくちゃ美味しい。

自転車で武蔵五日市界隈を走っているローディのみなさん!
もしくは、某K尾根を下りてくるMTB乗りのみなさん!

武蔵五日市の駅から西に数百メートル、
西部信用金庫の隣の「一越」で、
このいがぐり団子を買って、帰りの電車で是非食べてみて!

他にも!
驚くべき工夫満載の変わり種おにぎりやまんじゅうがたくさん!

驚くことに、

ぜんぶうまい!!

ぜんぶうまい!


(本気なので2回言いました)

2011年9月28日水曜日

こんな遊び場が庭にあったらなぁ

平和だなー。



最後のスケートパークでのライディングも気持ち良さそう。
20インチでもこんな感じで遊べたら楽しいだろうなー。

よし、家を建てるときはこんなトライアルパークと、
スケートパークを庭に設置しよう。


こないだ深沢小屋に行って思ったよ。
本気でやって、できないことはない。




たぶん。

2011年9月27日火曜日

武蔵五日市のjinkenガレージはバイクスタンドいらず。

いろいろとバタバタしていて、
なかなか片付かない、武蔵五日市に移設中のjinkenガレージ。


新しいガレージは以前の(吉祥寺)jinkenガレージの、
三倍くらいの広さ。

天井も高くて、鉄骨の梁があったりします。

そこに、ちょうどバイクがかかるので、
そう、バイクスタンドいらず。


吉祥寺のガレージもまだキープ中。
みんなでつくった吉祥寺のガレージの、
あの素敵な雰囲気が大好きなので、
こっちのほうが広いとはいえ、
自分の中では「ガレージ」っていうとまだあそこの感じなのです。


落ち着いたら、最後に小さく深くあのガレージで、
みんなで飲む集まりをやりたいなぁ。



2011年9月26日月曜日

車の外側に、自転車を一台だけ載せたいのです。

少し前に書いたとおり、
自動車がうちにやってきまして。

それなりに大きくて荷物も人も乗るんですが、
自転車を積んだら一気に狭くなる(当たり前か)。

そこで。


1台だけ乗せられる、簡易型の自転車キャリア。
使ってみたら、とにかく簡単。

SarisのSoloっていうモデルです。

こんなん。


普段は外して部屋の隅かガレージにでも置いておいて、
使うときだけ4本のストラップを引っかけて、
引っ張るだけで取り付け完了。

自転車を乗せてぱちぱちっと留めて。
簡単すぎる。



まぁ、取り付け簡単ってことは、
外すのも簡単ってことで、
自転車を固定したまま駐車場に放置しておくのは恐いわけですが。

ちょっと自転車を運びたいとか、
車でキャンプ行った先でちょっと乗りたいとか、
気軽に使えるのはかなりいいです。

かなり気に入った(リーズナブルだし)!
ってことで、この喜びを分かち合うべく、
こちらにも入荷させちゃいましたー。

安くてシンプルで1台だけ載ればいい、
っていう自転車+自動車ライフのみなさん。

どーぞー!



2011年9月25日日曜日

武蔵五日市の隠れ家的スポット「深沢小屋」。

この日は、ここで、打ち合わせ。
何のって、アレですよ、アレ。例の。
まだ書いてないけど。


ここはどこかと言いますと、
深沢小屋」。

一言で言いますと、



最高です。



しかも、駅から徒歩だと40分くらいの森の中にもかかわらず、
SoftBankの電波ビンビン。

コーヒーおいしい。
小鉢も(この日はキノコ類)超おいしい。
ビールもおいしい。
日によったら、石窯で焼きたてのピザも。


風の音、沢の音、竹林から漏れる光、秋の声。


最高です。


武蔵五日市は週末になると、
檜原街道方面にたくさんのローディが走っていますが、
ほんとに気持ちいいスポットは、
そこからちょっと外れたところに点在してます。

自転車なら駅からもわりとすぐ(ちょっとだけ登るけど)なので、
ぜひ、行ってみてください。

いい感じの(会えばわかる)おじさん
(小林さん)がのっそりと迎えてくれるはず。



しかもこの小屋。
すべて、この小林さんの手作りっていうから驚き。
夢があるなぁ・・・

本当に好きなことを、
「やるぞ」って決めて楽しみながらやり尽くしたら、
こんな良い隠れ家だって、
できちゃうんだなぁ。




(ほんとは秘密にしたいけど・・・)





ほんとに隠れてるともったいないので、
隠れ家にしたいけど紹介しました。






小屋守・小林さんの奥様による、
深沢小屋ブログもあります。




今日もまた心から思いましたよ。


「武蔵五日市最高!」







2011年9月24日土曜日

ダブルラッシュ モコ祭り。

行きより帰りがダブルラッシュでしたが。


この日は来月の某プライベートイベントの打ち合わせがあって、
行けるかどうか(というか、行ったら帰れるかどうか)微妙な情勢でしたが、
どうなっても行く気でしたよ。
まさかの、滞在時間数分だったけど!



中村くん。

愛媛に戻っても活躍するんだろうなー。

良い意味で、普通じゃない、この人。
みんな大好き。

愛媛県出身の自転車人。
jinken、モモイロ、宮岡啓太くんとか。
俺以外は、普通じゃないよ。
(だーかーらー、良い意味で!)


おつかれっした!!

四国のみなさん、もこちゃんをよろしくっ!


2011年9月23日金曜日

秋は革の季節!サドルの革を張り替えませんか?

JBPで受注しているサドルの革の張り替え(もちろん製作は眞砂さん)
受注ページのサンプル写真を新しく撮りました。

Masago Saddle Leather Work

ベースはSelle ItaliaのFlite 1990(フライトチタニウムの完全復刻版!アツい!)。
それを高級イタリアンレザー「ミネルヴァボックス」の黒で張り替えたものです。
この絶妙なフォルムと、レトロ感と未来感が絶妙に混じり合った雰囲気。
フライト、やっぱ見れば見るほど最高ですね。

Masago brand for Bicycle Leather Saddle
右のケツの部分に眞砂の型押しが入ります(型押しなしも選べます)。


Masago Saddle Leather Work
裏側も見事にクリーンな仕上がり!

「超」が付くほどハイクオリティな革小物を送り出す眞砂さんならではの丁寧な仕事です。
表の外見は、僕ら素人が頑張って張ってもそれなりに見えるものができるカモですが、
(いや、個人的にはそういうDIY大好きなんですが)
どう頑張っても裏側はこうは仕上がりませんよね。。。

それもそのはず、
眞砂さんではサドルの形状に合わせて革の厚みを部分的に剥いて調節してあったり、
目に見えない工夫と技術が投入されています。

しかも、長く使い込んでいくとまた、素晴らしさがわかります。
均一なテンションで張られているからか、アタリの出方もすごくきれいです。
古くからの技法で天然の素材を活かしたなめしで作られるミネルヴァボックスは、
サドルにしてケツで磨き続ければもう、それはそれは良い感じに光沢と深みが増して、
ニヤニヤしてしまうくらい良い感じのアジが出てきます。

色は最初の状態よりも深く濃くなる傾向なので、
それを念頭に置いて色を選べばいいかなと思います。
個人的には、黒の艶の出方がすごく好き。



JBPでは、使い込まれたサドルの張替サービスだけでなく、
フライト1990の新品サドルの革をあらかじめミネルヴァボックス皮革で張り替えた状態での納品も承ります。
(納期は2週間程度いただきます)

★ミネルヴァボックスでのサドルの張り替えはこちら
★シュリンクオイルレザーでのサドルの張り替えはごりら
★Selle Italia Flite 1990 (復刻版チタンレール)のご購入はこちら
★こちらもオススメ、Selle San Marco Concor ブラック のご購入はこちら






誤字?
あ、わざとです。
一ヶ月ぶんのブログをまとめて更新なんて、遊びながらじゃないとやってられません(笑)





つまんねーって言うな!

2011年9月22日木曜日

グッバイ、釧路ナンバー。

先日、長い長い検討期間を経て、
うちに乗用車がやってきたことはお伝えしたとおりです。
(あれ?書いたっけ?)

その1台(日産リバティ)がどこからやってきたかと言いますと、





釧路でございます。
そう、何度も行ってる、あの釧路

釧路です(くどい?)。

親戚から、諸事情で乗らなくなった車をいただいたわけです。
ありがたや。
(ただし、北海道から5万円かけて陸送・・・汗)


本日、名義も保険も新しくなり、
この釧路ナンバーともお別れ。

東京の奥地を釧路ナンバーで・・・って、
かなり面白かったんですけどね。


というわけで、めでたく、
あまり面白くもない八王子ナンバーになりました。


とりあえず、荷物はたくさん載ります。



でも、なるべく自転車トレイラーで片付くものは片付けます。
押忍。




2011年9月21日水曜日

出品中:Deuter Kid Comfort 3 (来年はこれで・・・!)

夢が膨らみますなぁ。


すげー機能的。
すべてに、いちいち「おおー」って言いたくなる作り。

しっかりフレームが支えてくれるので、
背負うと軽く感じます。

いやーすごいねこりゃ。

しかも、くまさん付属(笑)


2011年9月20日火曜日

自転車乗れてません。

ブログの更新もできてません。
この記事はほぼ一ヶ月後にむりやり思い出し更新
・・・思い出せてないけど。


(フラワートレイルでSILKY PIXの方にとって頂いた写真です)

ああ・・・これも、怪我のせい?
いや、怪我のせいにしているのも、来月のため。
来月の頭まで、ほとんど乗れないでしょうなぁ。
(って、ややこしいけど、実際に乗れなかった)

でもいいのです。
これも、来月のため。


2011年9月19日月曜日

有楽町で、路上飲み。

秋風が気持ちいい!

たまには、酒飲み。

良い感じ!


・・・小雨が降ってきて終了〜〜


最近は、街中にいることが新鮮で、
山も街も心から楽しめる。

いいぞいいぞ。


2011年9月17日土曜日

「オススメ自転車パーツ」の脈絡のNASA。

タイトルは、「みゃくらくのなさ」って打ったら変換されました。
「NASA」って。
おい、ATOK!w


JBPのWebshopでは、オリジナル商品だけでなく、
「オススメ自転車パーツ」なーんてカテゴリーで、
脈絡もなくjinken的オススメ(価格も含めて)のパーツ類を
セレクトして販売しています。

商品のセレクトは気まぐれな感じもありなので、
細かくカテゴリーわけしてません(面倒、というのもあるw)。
不定期で増えたり減ったりしますので、
たまーに覗いて頂ければなにかしら発見できるかもしれません。

それにしても、この商品リストの脈絡のNASA

2011年9月16日金曜日

出品中:オススメのステム(FSA XC 190ステム)

FSA XC 190ステムを、ヤフオクにも出品中

17°と角度のあるステム。
起こせばアップライズに、ひっくり返せばレーシーに。
キッチリ作られていて、
正直、この価格にはビックリ!
仕上げも綺麗。


90mm

100mm

110mm

ハンドルクランプ径は25.4mm。
コラムはオーバーサイズ。

オールマイティに使えますね。



2011年9月15日木曜日

スタファン。

すたふぁん、って言って通じる人・・・
このブログを見てる人の中にはいっぱいいるんだろうなぁ。

略しすぎですよ。


わからない人。
それが普通です。


「スターファングルナット」の略です。

すたふぁんって。




ちょっとした専用工具で、
このコラムの中のまさに星形の金具にスタファンをセットして、
ハンマーでゴンゴン叩き込むわけです。

するってーと、
工具(まっすぐスタファンが入っていくようにするガイド)が、
ちょうどよい位置でスタファンをとめてくれるって訳です。

その時の、「はい、おしまいまで入りましたよ〜」っていう、
ハンマーで叩いた音が「ゴン、ゴン」から「キン、キン」に変わる瞬間が、
何とも言えず気持ちいいのです。


え、俺だけ?

2011年9月14日水曜日

武蔵五日市某所にて打ち合わせ。

来月、私の人生においても超重要な、
あるプライベート・イベントが開催予定。
今日はそのうち合わせ。



食事チェック!
最高!

2011年9月13日火曜日

改めまして・・・眞砂(MASAGO)さんのサポートについてっ

えっと、改めまして。


私 jinkenは、
Made in Tokyoの老舗革小物メーカー「眞砂」さんの
さまざまなサポートを頂いています。


あれ?
知ってるって?
いや、だから、「あらためて」って。


眞砂さんにはこれまでも、
製作して頂いたり共同で開発させてもらったりと
かなーりお世話になってきましたが、
ライダーとしても!引き続きサポートを頂くことになりました。


自転車って、革製品って「こうだよね」っていう既成概念を、
ちょっとずつ壊しながら、自由に、楽しく、
活動していければと思っています。

Made in Japanのハンドメイド品の素晴らしさと魅力も、
引き続き何かしらの方法でお伝えできればなーと。

そんなわけで。
自転車系自由人?不思議人?jinkenと眞砂(MASAGO)を、
引き続きよろしく!おねがいします−!


これから、秋、冬とまさに!
革小物がしっくりと手に馴染むシーズン。

自転車関連のみならず、
超ハイクオリティ(そして驚くほどリーズナブル)な眞砂製品を、
こちらで是非チェック!



Ruiくんの鉄ONE、納品!

お待たせしました!
Rui and Aguri Fine Jewelryのルイ君
(現役メッセンジャージュエリスト!)がオーダーしてくれた、
特別仕様の鉄ONEが完成しました!


P1250494

キャリパーブレーキ仕様で、
シートチューブがルイ君の希望に合わせて延長されています!

P1250489

独特の雰囲気に仕上がりました。

岡安製作所から直行、早速納品!

P1250498

喜んでもらえてうれしいです!
メッセンジャーの仕事道具として、
また一台、鉄ONEが東京の街を走り回ってくれることになりました。
Ruiくん、よろしくお願いします!

2011年9月12日月曜日

近所の山を5時間歩いた話。

今日、近くの山(ピーク3つ制覇)に行ってきました・・・徒歩で。

スポーツドリンク750mlとおにぎり2つだけ持って、
5時間歩き通した!

根っこお化け
根っこお化け。

大正三年戸倉村
大三年戸倉村って書かれた道標。


鉄塔
晴れた日の鉄塔好き。



山脈と雲
山脈。
きもちいい!
(SILKY PIXを使って絵画っぽくしてみました)


笹トレイル
笹トレイル。
こんなところを自転車で走れたら最高・・・!
って思うんですが、、、。


いや、半分トレイルハント的な気持ちで行ったんですが、
今日のルートは後半きつすぎて
(担ぎの勾配が半端なくて、アップダウンが多すぎる)、
これは自転車は楽しくないな。。。


武蔵五日市のとあるお山の山頂付近に古い小さな神社がありまして。
そこの狛犬(???)がまた。


ハイスクール奇面組にしか見えませんよ。



そういえば、武蔵五日市で狛犬と言えば、、、

こんなのもありましたね。
狛犬なのに、マジで犬なやつ。

なんでこんなのばっかりなの?
面白すぎますw






それにしても・・・よく歩いた!
元々、自転車ばかり乗っているので歩くのは苦手なんですよ。
思いつきで出発した割にはよくがんばった。
(最後まで行かないと下りてこられなかっただけw)


途中、トレイルランな人とすれ違いました。
そうそう、武蔵五日市界隈はハセツネの舞台。
トレイルランの本場なんですね。

今日、
なんと(トレイルラン用じゃない)ランニングシューズ
(これはこれですごく調子良い!)行ったんですが・・・
山道にはやっぱりトレイルシューズが欲しくなりますね。


でも、結局は自転車持って行っちゃう気がするので、
まだ迷っております。

武蔵五日市、楽しそうなことが山盛りだーーー!
飽きることはないな、これは。

2011年9月11日日曜日

入荷情報:ブルホーンハンドル。

なぜか、ブルホーンバーには「夢」を感じます。
わかるかなぁ。。。

フラットバーでもドロップバーでもない、
そして、本来の使い方(トライアスロンやTTバイク)でもないんだろうけど、
一本一本に個性があって、それを試行錯誤しながら自分のバイクに合わせる感じ。
そして、手を置いたときのなんとも言えない特別な感じ。
男の子心をくすぐるというか。

根拠なんてないんですが。

好みが分かれる、というのも好きなところのひとつだったり。
ぴーんと来るんですよね、気に入るときは。



レバーはこれなんか使いやすいです。

自分でも知らず知らずのうちに、Webshopの商品数が増えてきてます。
全部、自信を持ってオススメできるものばかり(価格も含めて)です。


2011年9月10日土曜日

裏山BBQ in 武蔵五日市。

前回の「悪路固定倶楽部 in 武蔵五日市」に続く第二弾。
森の中でバーベキューしよう!会でした。

Bike'n BBQ in Woods
今回は無謀にも(?)トラ車にバイクトレイラーをくっつけて引っ張るという前代未聞の挑戦も。


Bike'n BBQ in Woods
はい、ひっくり返りました(笑)
でも、これはごく一部林道の凸凹がひどかったところで一度だけひっくり返っただけで、
実はこのトレイラー、相当の走行性能というか路面追従性を見せ、ちょっと気をつけて走れば多少の悪路はものともしないことがわかりました!
これは嬉しい誤算です。


Bike'n BBQ in Woods
うちから肉屋さんやスーパーによって買い込んだ食材とバーベキュー用品やクーラーボックスを手分けして自転車とトライラーで運び、たどりついたのはこんな場所。
どことは言いませんが超お気に入りのスポットです。

人でごったがえした河原で隣の煙を気にしながらのバーベキューは好みじゃありませんので・・・
やっぱりどうせやるなら、緑豊かで水も綺麗で静かで誰にも迷惑のかからない、こんな場所が最高でしょっ!

Bike'n BBQ in Woods

水は適度に冷たくて、飲み物も冷やせます。

Bike'n BBQ in Woods

川の水も綺麗で、そのまま水遊びできちゃいますよ。

Bike'n BBQ in Woods

ハンモック、きもちいい!

Bike'n BBQ in Woods
みなさん、今回もえらい遠くから来てくれました・・・
来る途中の肉屋さんで買った肉がおいしくてもう。
とくにあれ、何、カルビ?記憶に残るおいしさの肉が舌をヒット!


Bike'n BBQ in Woods

07嬢(黒白ボーダーの)はなんと、木場から自走でやってきてくれました。
この、フツーの格好で。
まじしびれる!
最近組み上がったばかりの緑のロード、すげーかっこいいし!
(ぐわ、写真撮ってない!シート470で前後700Cでホリゾンタルって!すげー)

※いつのものかわかりませんが、だれかが直火でたき火したあとが残っていました。
焚き火は気持ちいいけど、直火は危険だし跡が残るし、あとから来た人にとっても気持ちいいもんじゃないですよね。
僕らは直火で焚き火はしません。
焚き火台かBBQ台を使って、さらに「来たときよりも美しく」が基本です。


Bike'n BBQ in Woods

今日は24インチMTBが自分も含めて3台も!
めっちゃテンション上がりますね!
(ぐわ、3台並べて写真撮るの忘れた!!)



07 and mongo_margarita

でもってBBQの後は腹ごなし。
自転車を置いてテクテク歩いて。

Water Fall and 07

ここ、何度来ても良いね−。

07

ちょっとしたアドベンチャーもありつつ。
帰りは意図せず少しだけ林道ナイトライド(?)になりましたが、無事に帰ってきました。
みなさん、お疲れさまでした!
たまにはこういうのも良いよね!
せっかく輪行で来てくれたけど、乗ってる時間は合計2時間もなかったと思うけど・・・!
のんびりまったり、最高でした。

で、温泉&飲み屋で締め。

またやりましょう、ぜひ!





今日はあまり写真撮れませんでしたが、
少ない中で今日撮れたベストな一枚が、これw

Shower Climbing RskhgT


シャワークライミング RskhgT氏。
すげーとこ登ってる風ですが、
登れたのは2歩だけw

この滝、真冬は凍ったりしないかな?
凍らなくても、雪の日に見に来たら綺麗そうだなー。
それも楽しみ。

武蔵五日市で過ごす初めての夏が、終わろうとしています。