JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2011年11月30日水曜日

ランチボックスジュニア!

昨晩、Hatos Barで・・・やばいのゲットしちゃった!

やべーー!
懐かしすぎる!

当分は箱のまま眺めて過ごします!

2011年11月29日火曜日

新しいtrMOZUフレームを抱えて中目黒へ。

あやしい・・・



これは、これです。

そう、最近製作された、
私の次機trMOZU(チームライダー用=テスト用)フレーム。

そう、この最新のテスト用trMOZUフレームは、
また新たなアーティストの方にお願いし、ペイントを施して頂いて乗ることになりました。



現在まで乗っていたフレームののペイントは・・・
trMOZU on Kichijoji street
(2010.11.27 深夜のサンロード@吉祥寺にて)


ご存じ、こんな感じです。


これまでの私のチーム用(テスト用)trMOZU(市販モデルと実質同スペック)は、
新進気鋭の若手アーティストMayaさん(KUROUTADORY)によるペイントが施されています。
(写真はこちらをご覧ください)


Mayaさんは、
東京を拠点に壁画やショップのディスプレイ、ZINEをはじめ、
様々な形態で作品を意欲的に制作・発表されています。


昨年(2010年)のPedal Day会場でライブペイントをしていただいたことを縁に、
是非にとお願いして・・・
贅沢にも彼女の「作品」をまとったtrMOZUフレームに約1年間、
乗らせていただくことができました。


「単色のフレームにステッカーを少々」・・・
というのが一般的なストリートMTBのイメージですが、
Mayaさんによって特別なグラフィカルなペイントが施されたtrMOZUは良く目立ち、
あちこちで声をかけられました。


結果として・・・
たくさんの人にこのフレームがTUBAGRAのtrMOZUというプロダクトであること、
Mayaさんというアーティストの作品としてペイントされていることを、
(そして、こいつは24インチ専用設計でストリートもトライアルもなんでも自由に楽しめるバイクだってことも)
たくさんの人に説明することができました!


完成から約1年、ストリートから裏山まで乗り倒し、
この種の自転車の宿命であるキズやペイントの欠けなどもいくつも発生していますが、
そういった変化もある意味で作品の一部と割り切って、
ガンガン乗らせていただきました。


本当にうれしい1年間でした。


さて、前回の記事でも書いたように、
新たな試行錯誤を含むテスト用trMOZUフレームが完成しています。


(サモさん、岡安さんありがとうございます)


次のフレームのグラフィックは・・・と言うと、
実はそのMayaさんにお願いして、
また別の新たな若手のアーティストさんを紹介していただきました!




一番上の写真の状態でフレームを抱えて電車でアーティストさんの事務所がある中目黒へ・・・!


無事、お渡しすることが出来ました!
前回同様、ほとんどおまかせで、
白いtrMOZUフレームに自由に作品を描き上げて頂けることに。


楽しみです!



2011年11月28日月曜日

白い天国の島、3日目。

またやってしまいました。
恒例の・・・エア・バニーホップ。。。
(これはオマケ!このために行ったんじゃないですよw)
Air Bunny Hop on the beach


指はしっかりブレーキレバーにかけ、
そして足は左右とも(エア)ペダルを踏みしめて跳んでいます。
ちょっと・・・前下がり気味・・・ですが、
(エア)エアサスが付いているので着地も大丈夫ですw



さて、今日でこの島ともお別れ。
二人で、最高に楽しんだよ。

今度はどこに行こうかな?


あ、一応。

今日も私は乗っちゃった。

もし島に住んだら・・・
防波堤という名のウォールや良い感じのバンクがいっぱい。

 東京ってすごいな。

 陸に戻って、島にはなかったハンバーガーを食べました。
自転車大好きー!


あ、動画は近日公開です。





2011年11月27日日曜日

白い天国の島、2日目。


ここがどこかはあえて書きませんが、
遠いけど近い、素敵な島です。

・・・動画から切り出したイメージをどうぞ。


下るためには登るのです。
 たどり着いたのはてっぺん。



下りフォーーー!


 こんなのでも遊んだり。

 海にびびったり。


 案外高かったり。


海沿いはウォール天国。

 これもなかなか高かった。

 防波堤も満喫。


 ファイブテンのスピットファイアというシューズ履いてます。
まじで、今までのどんな靴よりもいいです。

喰いつき、ペダルの踏み位置の感じやすさ、ソールとサイドの耐久性、素晴らしいです。

 ばいーん、とっ、ぐるっ!



この二日間、目一杯楽しんだよ。
自転車乗ってて良かった。




動画は近日公開!

2011年11月26日土曜日

白い天国の島へ。

「分割式新婚旅行」第三弾。

micheekと、白い白い島にひとっ飛び。




またまた、プロペラ機。
iPhoneでプロペラを撮るとすごいことに!!

近日公開の動画にもご期待!

もちろん、プロペラだけじゃないよ。

今回は、trMOZU持って行っちゃった!



動画から切り出したイメージを何枚かどうぞ。


 白い山道を、青い海に向かって下ったり。

緑のトンネルをくぐったり。



海に向かって跳んだり。


最高でした。


動画は何日か後のブログで公開。
(というか、このブログを書いている時点ですでに公開してるけど)

お楽しみに!(汗

2011年11月25日金曜日

ルイ君は鉄ONEメッセンジャー。

Rui and Aguri Fine Jewelryのルイ君のTwitter(@Rui1096)から先日、
「鉄ONE自転車の調子が素晴らし過ぎて死ぬ。」
頂きました!



やったYO!

現在はオーダーストップ(新規受注停止中)な鉄ONEですが、
各方面で活躍中!
うれしいですね!

ルイ君や鉄ONEに負けず、
私ももっと活躍しないとね!

どこで?
うーん、どこかで!





2011年11月24日木曜日

ヘビに注意動画!?

年内に何とか、、、って思ってたけど、
別の動画企画があるので、裏山動画の新作(笑)は来年かな。。。



乗りまくってるけど、(たとえiPhone動画でも)撮るってなると、
全然違うモチベーションが必要なんですよね。。。


今日も夕方の空が綺麗でした。

ピース。

2011年11月23日水曜日

クロモリ山。

私の実家(愛媛県新居浜市の山の方)から見上げる裏山は、
クロモリ山(黒森山)といいます。

これ、まじ。

(写真は一部)

ここを見ると、
どうやら実家の黒森山が、全国で一番高いみたい。

 小、中9年間、校舎から見上げ続け、
校歌で歌い続けた黒森山。

実は高すぎて、まだ登ったことがありません。

いつか登頂したい!


・・・クロモリ製の自転車担いで。


2011年11月22日火曜日

777!

今日は、もし自分が読者なら、
「あっそう。つまんねーな」

って言いそうな記事を書きます。

先に謝ります、すみません。








思わずスクリーンショット撮ったの。

以上っ!(爆

2011年11月21日月曜日

ライザーバーとかスタックハイトの低いステムとか。

コストパフォーマンスにも優れた、
25.4mm径のライザーバー入荷です。


 Al6061-T6アルミ製。
ハンドルクランプ径25.4mm、710mm幅。
 BBが上がり気味の現代的なジオメトリのバイクにもよく合う、
65mmライズ(約2.5インチライズ)です。 
バックスウィープ8°、アップスウィープ5.5°。





そして・・・!
このステム。

コラムのクランプ部分の高さ(スタックハイト)が低く(わずか約23mm)、
 コラムが短い場合でもしっかりと取り付けが可能な貴重なステムです。
対応コラムはオーバーサイズ(1 1/8inch)
 ハンドルクランプ径は25.4mmです。
 突き出し45mm。 
ライズはゼロですが、コラムのクランプ部分がコンパクトなため、
 ハンドルを相対的に低めにセッティングできます。

他にも、ステム/ハンドルいろいろ入荷中。
価格も含めて、バランスの良いオススメのパーツのみ揃えています。
(即納)

こちらでどうぞっ!



2011年11月20日日曜日

秋が瀬バイクロアに、

行けなかった・・・のです。
まぁ、しょうがない!

バイクロアって何?って人は、こちらをチェック。終わってますけども。

天気も雨の後の晴れってことで、シクロには最高の天気だったみたいですね!

いろんなところに写真やレポートが上がってきてますね。

笑顔、笑顔。

みなさん、お疲れさまでした!


もう、今日は、これでおしまい!!

2011年11月19日土曜日

眞砂さんの新ショップ!Masago1954.com

あの眞砂さんが新しいサイトをOPENっ!!


登録すると、眞砂製の超ハイクオリティな革小物たちが
なんと10%オフで購入できるみたいです!

まだ登録商品数は増えていくみたいなので、
定期的にチェック、チェック!

クリスマスのプレゼントにもいいですよね。

あ、JBPとのコラボ商品は今はこっちにしかないですが、
これからまた新しい展開があるかも。

ご期待っ!


2011年11月18日金曜日

吉祥寺ガレージの片付けとか。

みんなでつくった、ガレージの中身。
今月末で契約を終了することになりました。

多くの荷物は運び出して、がらーんとしてます。
なんか、さみしいな。
やっぱり。


この「自転車」看板は置いていきます。
というか、次のユーザー(まっつん)に預かってもらいます。
これは、ラパンチャのYamaさんに、いただいたんだよなー。

入口に近いところに置いておいたら、
パンク修理してくれっておばちゃんの「お客さん」がやってきちゃった、
効果抜群の看板ですw。
新しい場所で何かやることになったら、ぜったい使う。





想い出のMJS汁。
なつかしの「ベトナムコンドームパンツ」展の時のヤツです。
捨てられないよ、これは。

ちょっと感傷的な気分になって、この日こんなツイートしてた。


時々、周りの変化や時間の速さについていけなくて、
世界から置いてけぼりを食ってる気がして怖かったり焦ったりするけど、
本当は大丈夫なんだってことも知ってる。
俺は俺だけの時間の先頭を走ってるんだから、って。
みんなそうでしょ。
自分と向き合う長距離走の先は長い。
ランナーに孤独はつきもの。

だってさ、俺。
なんかピントずれてる気がするけどw



オマケ:



いろんな人が写真撮ってうまいとかまずいとかツイートしてたから、
試してみた、抹茶入りコーヒー。

抹茶おおすぎ。
甘過ぎ。
ちょっと、無理かなこれは。

2011年11月17日木曜日

岡安製作所で新trMOZU(テスト用フレーム)を受け取ってきました。

こちらのブログではあまり書いてきませんでしたが、
trMOZUをマイナーチェンジ(アップグレード!)するための、
新しいテスト用のフレームを制作していただいています。
いくつかの新しいアイディアを試させてもらいます!


というわけで先日、完成との連絡を頂き、
岡安製作所に受け取りに行ってきました。

カラーは白にしてもらいました。
(ちょっとすぐには組まずに、またある方にペイントしていただく予定)


trMOZU Test Frame

さて、今回のテストフレームの仕様ですが、、、
116mm幅のトライアルエンド、Vブレーキ仕様にしてもらいました。
(これまで乗っていたディスクブレーキでの強度テスト結果は「合格」でした!)

trMOZU Test Frame


今回は・・・大きく言ってまた2点ほど、
まさに「テスト」のための特別な仕様になっています。

1点は・・・(写真で気付く人はかなりマニアック)ちょっとまだ未公開ということにしておいて、
もう1点のお試し仕様は、これです。

trMOZU Test Frame


エンド・・・形はあまり変わってないような・・・?
形状じゃないです、テストしたいのは、スロットの角度。
わかりにくいかもしれませんが、わずかに角度がついています。

わかるかな・・・
若干だけ後ろ上がりになっているんです。

トライアル的な乗り方では、フロントを上げた状態での動きが多く、
また、ブレーキをかけた状態でリアから着地することも多いんですよね。
そこで、エンドにやや角度を付けることで、着地の衝撃をエンドの上面でよりまっすぐに受け止めよう、
っていうテストです。

trMOZU Test Frame

テンショナーなしでもリアの軸が前にズレにくくなれば成功かなーというわけで、テスト、テスト。

固定位置によってBBの高さが変わってしまうのでは・・・という心配もあるかと思いますが、
実際にエンドにつけてみた角度はそれほど大きくないので、実際に固定する位置の幅(前後数ミリ)の差は、
BBの高さには実際にはほとんど影響しない範囲だと思います。

すでにフレームは手元にあるのですが、
これから部分的にまたペイントをお願いしてから組むことになるので少し時間がかかりますが、
このエンドの効果についても、乗りながらレポートしていこうと思います。

trMOZU Test Frame

・・・そういえば、吉祥寺の風魔プラスワンの店長さんから、
似たような後ろ上がりのリアエンドを持ったBMXのフレームがあったと聞きました。

後で、TUBAGRAのReonくんやコメント欄から何人かの方に、
「これ?」って教えてもらったのが、、、



これ。
カーディナルのBMXフレームです。
こいつのエンドは、
リアホイールを固定するときのチェーンテンションだしを簡単にする、
という狙いみたいです。
(体重を少しかけるだけでチェーンが張る)

でも・・・逆に言えば、乗っているときに緩んでずれたらチェーンがぱんぱんに張って、
最悪「バチーン!」って切れたり・・・しないのかな。。。
14ミリアクスルだし、固定力が強いからずれることはないんでしょうか。

今回のtrMOZUのエンドとは、狙いも角度も全く違いますね。
他に、昔のセルベッサ(ロックダジュール、26インチのトライアルフレーム!)
のエンドに若干角度が付いていたとか・・・Tubagraの方で書いたブログに情報を頂きました。
(自分も中古で10年前くらいにちょっと乗っていたことがありますが覚えていない)


このtrMOZUの新テストフレームのエンド角度・・・
良いと思うんだけどなー。
乗り込んでみないと効果のほどはわかりませんが、楽しみです!

2011年11月16日水曜日

19世紀末の自転車のライト、らしいぞ!?

どなたか、この中にお医者様は・・・
じゃなかった、
この中にこれが何かご存じの方はいらっしゃいませんか!?



吉祥寺の「超」美味しいイタリア食堂「ラパンチャ」の、
シェフYamaさんがアメリカで買ってきたこれ。

なんと、19世紀末に作られた「自転車のライト」らしいのです。


なんとも不思議な形。

SOLARとあります。

ぱかっと開きまして、中に火を点すのでしょうか?

19世紀末に、アメリカ、イングランド、カナダでパテントを取得してるらしいです。

これってもしや、ものすごいお宝?

ご存じの自転車マニアなアナタ、情報プリーズ!!


2011年11月15日火曜日

エア自転車@辺戸岬。

昨日帰ってきました、沖縄から。

沖縄でも、やっちゃいました。
エア自転車(エア・バニーホップ)。

エア自転車@辺戸岬

まだまだですね。
(不)真面目に、フォームと高さを追求しています。

2011年11月14日月曜日

沖縄トリップ(3)

P1270256

P1270129

P1270109

写真は一部だけ。
沖縄は初めてでした。
本当は、行ってみたいところ、会ってみたい人、もっといろいろあったけど、
それは次回ですね。

また来ます!