JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2012年1月18日水曜日

micheekのカゴチャリ。

昨日のエントリに引き続き、
うちの自転車紹介を。

今回は、micheekのカゴチャリ三連勝。


見てのまんま、シングルスピードの三連勝に、
ライザーバー&カゴ。

すごく軽くて、それでいて快適。

カゴをどうやって取り付けているのかというと・・・



こんな感じ。
ライズの大きなハンドル(これもクルーザー用)に、
懐かしのセンターバーを取り付け、そこにフック式のカゴを引っかけています。

カゴはこれ
Basilというブランドの物で、日本ではライトウェイさんが取り扱っている・・・
のですが、すでに生産終了のようで、在庫はないみたい、残念!

ちなみに、このカゴには取っ手が付いていて、
自転車から簡単に外して持ち運べます。

というか、逆に、
家の中でも普通に「カゴ」として便利に使えて、
出かけるときにはそのまま自転車に引っかけてお買い物に行けます。

うちには、すでにこの「カゴ」が4つほどあり、
脱衣カゴ(笑)や新聞たてや小物を放り込むカゴとして便利に使われています。
天然素材を編み込んで作られているので、和室にも馴染むんですよ。

で、近所のスーパーに買い物に行くときはひとつ持ち出して自転車のカゴに。
最高に快適です。

このカゴのフックを引っかけるハンドルのセンターバーはヤフオクでゲット。
なんか、懐かしいパーツですね、これ。

最近のはアジャスト式になっていて、
いろんな角度のハンドルに取り付けられるようになっていて便利でした。

ハンドル周りの一工夫で、普段使いの自転車の快適性は大きく変わります。
いろいろと、お試しアレ。




0 件のコメント:

コメントを投稿