JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2012年5月10日木曜日

撮影中…!

Hike 'n' Ride動画の5月分、絶賛撮影中・・・

黄色と緑と、白と黒。

「撮影中」といっても、
乗れる日でも一回2時間くらいが限度でして、
行きたい所はたくさんあるんですが、
一カ所でちょっと乗ってちょっと撮ったら帰宅です。

一回乗りにいって、3カットくらいが限度かな。。。


最近導入したFOSTEX AR-4iですが、
外で撮影していると風の音をボォーーーーっと拾ってしまいがちなので、
毛足の長いフェイクファーか何かを使って、
ウィンドジャマー的なやつ
(よく集音マイクに付いているモフモフの毛みたいなやつ)を
自作しようと画策中です。

「iPhoneで撮影」っていう制約があるおかげで、
いろいろ工夫できてほんと楽しいです!






オマケ:

昨晩の「マツコ&有吉の怒り新党」ですが、


おいマツコ!!!!








6 件のコメント:

  1. はじめまして、
    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    元効果音エンジニアをしていたトライアラーです。

    やはり外での録音ではウィンドジャマーは必須です。
    それとそのマイク、又はアプリの方に
    ハイパスフィルターがあれば併用して使用してみると
    いいかもしれません。
    ハイパスが無くてイコライザー機能があれば
    低周波部分を削ってあげると少しマシに
    なるとは思います。

    ただ一番はマイクの志向性を考えて位置を決めてあげた
    上でウィンドジャマーのみ使用するのがベストです。

    またカッコイイ動画を期待しております!

    返信削除
  2. >むさしさん
    コメントありがとうございます!
    心強いです!

    やはりそうですか、さっそく今日ウィンドジャマー(的なやつ)を作ってみました。
    どのくらい効果があるか今度試してみます!

    AR-4iの設定アプリの中に、低域カットの項目があるのですが、
    80Hz,200Hz,300Hz,600Hzと選べます。
    うーん、ぜんぜん見当がつきませんが、数字が大きい方が低域の広い範囲をカットするっていうことなんでしょうか。
    どのへんに設定すればいいのかな。。。
    いろいろ試行錯誤してみます!

    返信削除
  3. ウィンドジャマーの記事の方法で問題ないと思います。
    一般的に500Hzあたりが風きり音の部分になるのですが、
    この帯域には声などの重要な部分も結構含まれてくるので
    弄ると全体の音が薄っぺらくなったりします。

    ウィンドジャマーを併用して80Hz、200Hzで使い分けるのが
    良いと思いますよ。
    80Hzあたりは人の耳には聞こえにくい「こもり音」を軽減できます。
    単純に音がすっきり聞こえるようにもなったりしますので
    使用するのをお勧めします。
    専門的にやる場合はなるべくなにも使わないで音を録音するのが基本なのですが
    お一人で撮影などだとそうともいかないので使用すると良いと思います。

    返信削除
  4. >むさしさん

    おお、本職の人にアドバイスいただけるとは心強いです。
    なるほど、よくわかりました!
    その設定で試してみます。
    iPhoneそのままで撮影していたときは音に関しては何もしていなかった(できなかった)のですが、
    AR-4iを買ってみたら今度はいじる所がたくさんありすぎて(笑)
    映像も音楽も写真もまるで素人の私はすでに若干挫けそうになっていましたが…がんばります!

    返信削除
  5. いえいえー
    これからも動画を期待してます!
    あまり細かいことに捕らわれず感性に任せて
    やるのがいいですよ!
    いい風景といいライダーがあればそれで十分だったりもしますからね
    がんばってください!

    返信削除
  6. >むさしさん

    ありがとうございます!
    まぁ動画のできはどうあれ、やってて楽しいのでなんでもよしとしてますw

    返信削除