JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2012年5月20日日曜日

「旧」ニュータウン、最寄り駅前の風景

1960〜70年代に、山を削って郊外に作られた「ニュータウン」。
都心部に通勤する大量の人たちの住居が、
ある時代、ある場所に計画的にどかんと作られた訳で、
その時代、そこはまさに「新しい時代」の象徴、
光り輝く「新しい街」だったのでしょう。


50年後。

そこは、「旧」ニュータウン。
再開発やリニューアルで表面的にはあまり当時の面影は見えなくなっているとはいえ、
一本路地を入れば、当時新しく作られた「最寄り駅」の目の前でさえ、
こんな景色が。



(レールやばい)



下町か!?
って感じですね。

街の歴史(高度経済成長期以降の)と、
そこに積もった時間の層が感じられて、
こういう街は歩いていて面白いです。

ちなみに、ここは百合ケ丘駅すぐのエリアです。





2 件のコメント:

  1. ホイールをお願いしているものです。
    記事にしている場所から新宿側へ一駅のところで住んでいます。

    面白そうですね。今度散策してみます。

    返信削除
  2. >mtfujiさん
    おお、そうなんですね!
    百合ケ丘は新百合ケ丘と駅前の商店や人の流れを比べて歩くとたまらなく面白かったです!

    返信削除