JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2012年6月13日水曜日

代々木のBerufさん(1197store)と落合のBYOB Factoryに行った!

iPhotoに日付順に並んだ写真とツイートの履歴をたよりに、
振り返り更新を続けます。

この日は(もう「今日は」って書ける感じじゃない)、
どうやらjinkenは都心に出たようです。
代々木のBerufさん(1197store)と落合のBYOB Factoryに行ったらしい!
思い出した!


なんか、代々木駅から坂を下ってる途中に、こんな人がいたよ。

代々木好きー?

Berufさんの事務所兼ギャラリー&ショップ、
1197Storeです。
Berufのカバンたちがズラリ、じっくり見られます。

この日は、秋の発売を目指してブラッシュアップを続けてきた、
自転車山遊び対応バックパック関連の打ち合わせでした。

jinken「監修」って言ってもらってますが、
「こんなのが欲しい」「ここはこうしてほしい」
「これ好き」「いいっすね!」「めっちゃ楽しい(乗ってる時)」
っていう感じで楽しく開発とテストに参加させてもらいましたw。


製品版には、JBPの革タグも!
ダブルネームなんて光栄です。


この秋発売のニューライン。
左下がアレ!
どれも良い感じ!


そうそう、この日は個人的に、
ANONYM CRAFTSMAN DESIGNのこんなバッグを購入!


いつも荷物が多いのでちょっと縦にも大きめですごく使いやすそうだったので!
(えっと、三ヶ月後に更新してるので書きますが、実際すごく使いやすかった!)


さて、この日はここから電車で移動、
実は初めてお伺いするBYOB Factoryへ!


といっても、とあるものを受け取りに、
時間外に無理言って一瞬開けてもらいました。

ここは、自分の自転車のフレームを、
専門家の助言を得ながら自分で作れる!
夢の工房です。


自分が乗りたいフレームを自分で作る。
自転車好きを素敵にこじらせた大人がたどり着くべき場所を
ひとつ増やしたこのファクトリーの登場は、
きっと後で振り返れば、
自転車文化のひとつの壁をぶっ壊した事件にちがいない。


というわけで、どうやらこの日は充実の一日だった!
らしい!(三ヶ月後の思い出し更新)



オマケ:この日のツイートより・・・

  • 駅で知らないおばさんに大きな声で「ちょっと、チャック開いてますよ ! ・・・ ・・・ カバンの。」って言われた!なんで倒置法?!見ちゃったじゃん!めっちゃ恥ずかしい。 
    11:49 




0 件のコメント:

コメントを投稿